「ジョーズ in コンサート」開催決定!

D1_gy3aUkAAOTNj - コピー

今夏8月「ジョーズin コンサート」の開催が決定した。本日より先着先行販売を開始している。先の「ジュラシックパーク in コンサート」と同じプロデュースチームでタクトを振るのは斎藤一郎。氏のシネオケは映画のサウンドトラックをそのまま再現する手法を採る。期待して間違いないはずだ。

『追憶 4K版』



NHK BS4Kでシドニー・ポラック監督作『追憶』。BSプレミアムのHD版を観たばかりだが4Kマスターはコントラストとクロマが高めになっているようだ。絵の緻密さやグレインの強弱はシークエンスによって変わる。もう少々スカッと抜けたトーンになってもいいかもしれない。70年代っぽい雰囲気は感じられる。

時代劇専門チャンネル『新・座頭市』



週末に3本づつ放送されている時代劇専門チャンネルの『新・座頭市』シリーズ(1976)が面白い。①大映京都調②ゲスト俳優が多彩③音楽が村井邦彦。監督を変えて3話一気に観るのでシリーズ全体の傾向も掴みやすい。大映出身の監督をはじめ勝新太郎も演出を手掛けている。これまで勝新や座頭市のキャラにはどうも馴染めなかったのだが、自身の監督回を観ると芸術家肌でありながら人間臭さが妙に魅力的なことにあらためて気付く。抒情に過ぎるきらいはあるものの時としてはっとする描写も愉しめる。シリーズはこれからまだまだ続く。いま毎週の一番の楽しみと言っても過言ではないくらいだ。

月刊「HiVi」4月号は「映画と配信」特集



米Appleは25日にスペシャルイベントの開催を予定している。いよいよNetflixのような月額定額制による映画の新配信サービスを始める、その発表ではないか?ということらしい。作品毎に購入のiTunes Storeもおそらく継続されるはずで(Amazonプライムのようなイメージかな)新サービスの開始にあたってはAppleが扱う作品が一気に補充されることも考えられる。楽しみに待とう。

キャプチャlko

間もなく発売になる月刊「HiVi」4月号は「映画と配信」特集。そのなかでiTunes Storeならではのお薦めタイトルを紹介している。4K UHD盤では未リリース、4K放送や他の配信メディアでも観ることが出来ない4K作品をピックアップ。いまならそのうちの一本『ダイ・ハード2』4K HDR版が500円だ。

NHK BS4K 『クイーン ライブ イン・モントリール』



NHK BS4K 4月29日(月)の「4K洋楽倶楽部」では『クイーン ライブ イン・モントリール』をオンエア。4Kマスターが既に存在していたのか?オンエア用に新マスターを作成したのか?!番組のタイトルは違うが2014年11月に劇場でも公開された『クイーン・ロック・モントリオール 1981 4Kデジタルリマスター版』と同じ4Kマスターがオンエアには使われるのかもしれない。続報を待とう。

シネスコ

館主:酒井俊之

4K単体チューナー
東芝 4K単体チューナー TT-4K100

4K単体チューナー
シャープ 4K単体チューナー 4S-C00AS1

4K単体チューナー
ソニー 4K単体チューナー DST-SHV1

4K単体チューナー
パナソニック 4K単体チューナー TU-BUHD100

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アリー/スター誕生
アリー/スター誕生

ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ(北米盤/日本語対応)

エイリアン 製作40周年記念版
エイリアン 製作40周年記念版

BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    03 2019
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    Archive RSS Login