シエナ・ウインド・オーケストラの「THE テーマ」。



シエナ・ウインド・オーケストラの「THE テーマ」。「月曜ロードショー」「水曜ロードショー」「金曜ロードショー」「ゴールデン洋画劇場」「日曜洋画劇場」、各映画番組のOP曲&ED曲を収録。なぜか「月曜」のEDだけが未カヴァーだ。惜しい。

管球再生式映画館「THE テーマ」

このアルバムの詳細を見る

今夜は「ゴールデン洋画劇場」&「金曜ロードショー」。



金曜日の夜は「ゴールデン洋画劇場」。オープニング曲は高沢智昌によるオリジナル。さすがにCD化はされておらず、LP「ゴールデン洋画劇場 ベスト・スクリーン・テーマ」にのみ収録。モノラル放送用に録音されているので楽曲もモノラルだ。力強い。中ジャケには前田武彦の解説や人気吹替キャストが紹介されている。



いやいや金曜日は「金曜ロードショー」でしょ、という向きも少なくないだろう。「水曜ロードショー」が金曜日に移行し、1985年のスタート。オープニングテーマは♪「フライデイナイト・ファンタジー」。演奏はピエール・ポルト・オーケストラ。トランペットソロが「水曜ロードショー」時代のニニ・ロッソを彷彿とさせる。

管球再生式映画館フライデーナイト・ファンタジー

このアルバムの詳細を見る

今夜は「木曜洋画劇場」。なのだが…



今夜は「木曜洋画劇場」。なのだが、個人的にはこれといった思い入れが無い。エンディングテーマに使われているのは『小さな恋のメロディ』のオリジナルサントラ盤から♪「Fのロマンス・テーマ」。演奏はリチャード・ヒューソン・オーケストラ。佳曲である。「木曜洋画劇場」繋がりでは木村奈保子氏がパーソナリティーだったFM大阪の「映画音楽シアター」が思い出深い。番組のテーマ曲は『ナタリーの朝』のオリジナルサントラ盤から♪「フリー」。知るひとぞ知るヘンリー・マンシーニの隠れた名曲だ。最近になってようやく初CD化となった。

管球再生式映画館いつも二人で+ナタリーの朝

このアルバムの詳細を見る

『ディーバ』より♪「Promenade sentimentale」



六月のはじまりは雨上がり。『ディーバ』より♪「Promenade sentimentale」。美しい。



管球再生式映画館ディーバ

この作品の詳細を見る

「THE MUSIC OF STAR WARS」



『スター・ウォーズ』シリーズのCD版のオリジナル・サウンドトラック盤といえば、ウチではこれまで1993年にリリースされた4枚組のアンソロジー「Star Wars Trilogy」(LP版+ボーナスディスク)が鉄板。だったのですが、最近になって2007年リリースの30周年記念版「THE MUSIC OF STAR WARS」のCDボックスを手に入れました。



シリーズ30周年記念ということで、旧シリーズ3作品のオリジナル・サントラ盤を収録。紙製のジャケットはLPレコードの復刻デザインになっています。各作品とも2枚組でディスクはDSDリマスタリング盤。さすがに解像度は高く、音の鮮度も格段にアップしてこれは聴いてびっくり。慣れ親しんだ1993年版のマスターから2007年版のマスターへ、デジタルの世界で14年の時間は伊達じゃない。おまけにサウンドミキシングのバランスにまで手が加えられていますし、さらに未発表の短い楽曲を随所に織り交ぜながら、収録順は言うに及ばず、オリジナル版のフレーズの構成までもが変わっています。同じ映画のサントラ盤とは思えないくらい印象が違う。まるでスピンオフ作品か、これから始まる新シリーズのサントラ盤を聴いているかのような気分です。まさかこんなことになっていようとは!



オマケとしてシリーズ全6作から構成されたベスト盤「スター・ウォーズ ザ・コレリアン・エディション」を同梱。



The Music of Star Wars [30th Anniversary Collector's Edition] [Box Set]The Music of Star Wars
[30th Anniversary Collector's Edition] [Box Set]

(2008/01/15)
Sony

このボックスの詳細を見る

ウチで購入したのはリーズナブルな輸入盤。それにしても、1997年(『特別篇』の公開)以降にリリースされたCDでは1977年版の『スター・ウォーズのテーマ』を聴くことが出来ないというのはなんとかならないものなのか。逆に考えると、もしかしたら90年代後期からCDで聴き始めたリスナーは、オリジナルのテーマ曲(メインタイトル+エンドタイトル)が存在していることすら知らないのではないでしょうか。だとすれば、これは由々しき問題。

Star Wars Trilogy: The Original Soundtrack AnthologyStar Wars Trilogy: The Original Soundtrack Anthology
(1993/11/23)
John Williams

このボックスの詳細を見る

1977年版の『スター・ウォーズのテーマ』を収録。劇場公開時のオリジナル盤にこだわるならこのCDボックスです。

どっさり届いたサントラ盤。

オークション経由でオリジナルサントラ盤のドーナツ盤をどっさり手に入れました。



一枚一枚チェックしながら、汚れの酷いレコードは久しぶりに水道水を使って水洗いしています。



レコードの洗浄もさまざまな方法がありますが、台所用の中性洗剤を手に取って泡立て、盤面をやさしくナデナデしながら洗って、ジャーッと勢いよく水ですすいでもOKです。あとは自然乾燥させて、新しい内袋に入れるようにすれば完璧。深いキズさえ入っていなければ、レコードは必ず甦ります。

EP用内袋100枚セットEP用内袋100枚セット

DISKUNION

商品詳細を見る

この年末はしばらく、レコードを洗って過ごすことにします♪

♪It's Christmas All Over The World



なにかクリスマス・イヴにふさわしいレコードを、というわけで映画『サンタクロース』のサントラ盤を引っ張り出してきました。1985年の作品で音楽はヘンリー・マンシーニ。B面のオープナーにはテーマ曲、シーナ・イーストンの♪It's Christmas All Over The World (世界中のクリスマス) が収録されています。いかにも80年代らしい、オトナのAOR系クリスマスソング。彼女のベスト盤などにも収められる機会も少なく、あまり知られていないのが惜しい。サントラ盤も残念ながら廃盤のままなのですが、マンシーニの暖かみのあるオーケストラナンバーがなんともウキウキとした気分にさせてくれます。ま、ウチでもこの季節にしか針を落とさないんですケドもσ(^_^;)。

サンタクロース [Blu-ray]サンタクロース [Blu-ray]
(2012/06/08)
ダドリー・ムーア、ジョン・リスゴー 他

この作品の詳細を見る

『化石の荒野』オリジナルサントラ盤



『化石の荒野』のオリジナルサントラ盤。2か月ほど前にディスクユニオンの新宿中古センターで発見。




見本盤でジャケットに底抜けアリ。ところがレコードを検盤をしてみるとヒゲも見当たらない超Aクラス。遠慮なく買わせて頂きました。未CD化のアルバムで1400円也。音楽の担当は萩田光雄。映画音楽の作曲家としてよりも、歌謡曲のアレンジャーとして名を知られていて、ドラマティックなアレンジは誰もが耳にしたことのあるヒット曲ばかり。本作では主題歌を故しばたはつみが歌っています。

角川映画メモリアル角川映画メモリアル
(1995/04/01)
映画主題歌

このアルバムの詳細を見る

主題歌♪『化石の荒野』は2011年にリリースされた最新のベスト盤「角川映画主題歌集」にはなぜか未収録。古いアルバムになりますが「角川映画メモリアル」で聴くことが出来ます。



さて今週末の「24時間まるごと角川映画」を皮切りにスタートする「角川映画劇場 読んでから見るか 見てから読むか」特集。11月以降のオンエア作品も明らかになりました。来月12月には『ねらわれた学園』『メイン・テーマ』『蘇る金狼』の3本が決定。そして年が明けて1月には『天国にいちばん近い島』『復活の日』、続く2月にはいよいよ『金田一耕助の冒険』が登場する予定となっています。やった~!

【日本映画専門チャンネルHDを録るなら!】

『宇宙戦艦ヤマト2199』オリジナルサントラ盤

『宇宙戦艦ヤマト2199』。昨年からリリースされていたブルーレイ盤には(全話揃えるには高くて!)手が出せませんでしたが、4月からはTVオンエアも始まり、遅ればせながらハマッております。こういった名作のリメイクについては、実写版の『Space Battleship ヤマト』と同様に賛否両論湧き起るのが常。本作もオリジナル版から改善された部分、逆に改悪されてしまった部分もあるように思いますが、とにもかくにも週に一度の愉しみになっています。



『宇宙戦艦ヤマト2199』のオリジナルサントラ盤。“38年の時を越え、現代に甦るオリジナル・ヤマト・サウンド!”。旧シリーズのスコアを忠実に踏襲しつつ、時に新たなアレンジが施され、その力強さに燃えます。音楽の担当は宮川彬良。楽譜が残されていない楽曲については耳コピで譜面を再び書き起したというのだから恐れ入る。


お父上の手による定番のスコアは言わずもがな、彬良氏オリジナルの新ナンバーが驚くほどいい。旧スコアの持っているテイストとのマッチングも抜群で♪「ヤマト前進」「ヤマト渦中へ」、ガミラスの国歌(!)♪ 「永遠に讃えよ 我が光」など、これはヤマト音楽史に残る名スコアだと思います。映画『Uボート』を彷彿とさせる♪「ヤマト前進」や、ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス風の♪「YRA ラジオヤマトのテーマ」などのお遊びもアリ。そしてケッサクなのは♪「コスモタイガー (Wan・Dah・Bah) 」。なんだよワンダバって(笑)。言っておくけれど、昭和特撮系男子はワンダバには弱いぞ。



ウチのヤマト音楽コレクションと共に記念撮影。ここのところのヘビロディスクです。

宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1宇宙戦艦ヤマト2199
オリジナルサウンドトラック Part.1

(2012/11/07)
TVサントラ

このアルバムの詳細を見る

Amazonのユーザーレビューでは音質が悪いという声が多く寄せられています。軽めのストリングスやブラスサウンドではまったく問題はないのですが、確かにフルオケで編成が厚めになると、ドンスコとしていて聴きづらくなってしまう印象は否めません。イマドキのポップスオーケストラ系のCDはコンプレッサーの弊害で、多かれ少なかれサウンドそのものがどこかグシャッと歪んだ印象になる傾向が強いようにも思いますが、このアルバムはスコアが素晴らしいだけに惜しい。追ってリリースされる「Part.2」で改善されていれば良いのだけれど…。
テーマアニメ ジャンル映画

初登場 SHURE M44G



おおよそ1年を目途にして交換しているレコード針。これまでSHUREのM44-7をメインに使っていましたが、今回は試しにM44-Gを選んでみました。M44Gはシュア製のカートリッジの中でも定番中の定番、テクニクスのレコードプレーヤー SL1200とも組み合わせられることが多いモデルです。



オーディオファンよりも、DJユースやカジュアルな感覚で普段からレコードを楽しみたいという音楽ファンに人気のあるロングセラーモデル。“CLUB/PARTY”用と謳われていますが、確かにM44-7と較べると中高域の情報が前に出て軽快なトーン(軽いというわけではなく)になる。ポップスやフュージョン系、邦楽だとニューミュージックや歌謡曲と合わせると楽しいし、なんだかテンポも速くなったように聴こえる。これはなかなかイケそうかも。

SHURE(シュアー) カートリッジ M44GSHURE(シュアー) カートリッジ M44G

SHURE

このカートリッジの詳細を見る

というわけで最近手に入れた映画音楽系のレコードから。



「ザ・ディープ」(1977)音楽:ジョン・バリー


映画もなんだかイマイチな出来で、ジョン・バリーの代表作と言うわけでもありませんが、テーマ曲は70年代後期のディスコブームを受け、なかなかノリの良いナンバーに仕上がっています。バリーの作品だと、同時期の「ムーンレイカー」のエンディングテーマのような雰囲気。ドナ・サマーのヴォーカルver.も収録されていますが、やはりインスト版の方がクセになります。「ジョーズ」と同じくピーター・ベンチリー原作の海洋アドベンチャー作を意識したのか、レコード盤もブルーのカラーレコード仕様です。



「ブルーサンダー」(1983)音楽:アーサー・B・ルービンシュタイン


ディスコブームも去り、80年代の初頭になると映画音楽にもシンセサイザーをフィーチャーした作品が多くなってきますが、この「ブルーサンダー」もそのうちの一本。下北沢の中古レコードショップ「イエロー・ポップ」にいつまでたっても売れずに残っているのがなんだか不憫になり、ついつい買ってしまいました。アレンジを施されてたびたび登場する♪「ブルーサンダーのテーマ」が抜群にいい。



「征服者(Conquistador)」(1977) メイナード・ファーガソン


このアルバムはサントラ盤ではありませんが、数々の映画音楽のカヴァーで知られるメイナード・ファーガソンのレコードです。メインはA面の1曲目の「Gonna Fly Now」こと♪「ロッキーのテーマ」ですが、それよりも日本では3曲目の♪「スター・トレックのテーマ」の方が人気が高いのではないしょうか。御存知の方はご存知、日本テレビの「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマとして番組の中で頻繁に流れていたのがこのナンバーです。



知力・体力・時の運。 ニューヨークへ行きたいかぁぁぁぁあっ!

征服者~ロッキーのテーマ(紙ジャケット仕様)征服者~ロッキーのテーマ(紙ジャケット仕様)
(2012/10/10)
メイナード・ファーガソン

このアルバムの詳細を見る

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

    バーニング・オーシャン
    バーニング・オーシャン

    キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット
    キングコング:髑髏島の巨神 BD&DVDセット

    キングコング:髑髏島の巨神 4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット
    キングコング:髑髏島の巨神 4K ULTRA HDセット

    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ゴースト・イン・ザ・シェル

    ゴースト・イン・ザ・シェル
    ゴースト・イン・ザ・シェル

    ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション
    ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション

    ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション
    ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション

    ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+Blu-rayセット
    ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+BDセット

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      キングコング
      キングコング

      オルカ
      オルカ

      【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

        BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

        【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

          ブルーレイ 50枚パック
          三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

          Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





          【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


            06 2017
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            - - - - 1 2 3
            4 5 6 7 8 9 10
            11 12 13 14 15 16 17
            18 19 20 21 22 23 24
            25 26 27 28 29 30 -

            Archive RSS Login