ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグ。

というわけで昨日14日、イオン・プロダクション&MGM&ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントから正式な発表がありました。6代目ボンド、ダニエル・クレイグで決定です。1968年生まれの37歳。げっ!遂に年下のボンドが登場することになろうとは!(汗)。



これがそのダニエル・クレイグ。タキシードでワルサーP99を構えたこのポーズはスクリーン・テストの時のものでしょうか。画像をクリックして拡大してみるとよくわかりますが、金髪に碧い瞳というのがこれまでにないクレイグ=ボンドの特徴。正直なところ、今はどこがボンドっぽいのかさっぱりわかりません。英国秘密情報部員というよりも、むしろ「ロシアより愛をこめて」や「オクトパシー」あたりに登場する“東側のチョイ役”といった感さえあります(苦笑)。しかし考えてみれば、ティモシー・ダルトンやブロスナンがボンドに決まった時も「これがボンドかい!?」というのが第一印象でしたから、きっと彼もこれから作品を重ねるごとに“化けて”くれるのでしょう。



やっとのことでボンドアクターが決まったと思いきや、いきなりオフィシャル・サイトが立ち上がっています。

oo7/カジノ・ロワイヤル オフィシャルサイト
テーマ映画ネタ ジャンル映画

6代目ボンドにダニエル・クレイグ!?

“ボンド21”こと「oo7/カジノ・ロワイヤル」でデビューすることになる新ボンド、6代目ジェームズ・ボンドにいよいよダニエル・クレイグが決定したような模様(!?)です。次期ボンド役に関しては毎度のことながら、アイツだコイツだ、いややっぱりブロスナンがカムバックだと一年以上に渡ってすったもんだが続いていましたが、そろそろこれにて一件落着となりそうな雰囲気。おそらく近々、イオンから正式な発表があるはずです。



“ボンド21”、原作はもちろんイアン・フレミング。“前作”も要チェック。



ダニエル・クレイグと言えば、近作はこの2作品。ボンドにふさわしいか否か、再チェックしてみましょう。
テーマDVD ジャンル映画
シネスコ

館主:酒井俊之

4K単体チューナー
ソニー 4K単体チューナー DST-SHV1

4K単体チューナー
パナソニック 4K単体チューナー TU-BUHD100

4K単体チューナー
東芝 4K単体チューナー TT-4K100

4K単体チューナー
シャープ 4K単体チューナー 4S-C00AS1

Amazon 4K ULTRA HD STORE

ある殺し屋 修復版
ある殺し屋 修復版

運び屋
運び屋

ナチュラル
ナチュラル 35周年アニバーサリー盤

ファースト・マン
ファースト・マン

BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    10 2005
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Archive RSS Login