「007/慰めの報酬」オリジナル・サントラ盤


「007/慰めの報酬」のオリジナル・サントラ盤が到着しました。


デヴィッド・アーノルドの音楽だけを聴いていると、「007/カジノ・ロワイヤル」の続編と言うよりも、むしろ「007/ダイ・アナザー・デイ」の続編と言った趣。もちろんヴェスパー・リンドを回想させるリリカルなメロディも登場するのですが、トータルのイメージとしてはなんだかどこか騒々しく、目を瞑ればダニエル・クレイグではなく、ピアース・ブロスナンのボンドがチラチラと浮かんでくるような印象です。


しかしいっぽうでは「主題歌のメロディが盛り込めないんだから、とりあえずジャカジャカやるしかないじゃん」とデヴィッド・アーノルドがボヤキたくなるのもよく判る。そういう意味では今回は、「007/カジノ・ロワイヤル」のように音楽全体の統一感をキープするのはもともと困難な作業だったのでしょう。とは言うものの、いざ映像と組み合わさればこの“ジャカジャカ感”もさほど気にはならなくなるだろうと楽観的に考えています。それが良くも悪くも、デヴィッド・アーノルドのテイスト。それよりもむしろ、例えば前作のM25♪「The Name's Bond ... James Bond」のような明快なスタイルで♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」がアルバムでは取り上げられていないのが少々残念です。主題歌♪「Another Way To Die」は・・・そろそろ聴き飽きてきたかな(笑)。

Quantum of Solace [Original Motion Picture Soundtrack]Quantum of Solace
[Original Motion Picture Soundtrack]

(2008/10/28)


このアルバムの詳細を見る

テーマ007シリーズ ジャンル映画

007 JAPAN T-COLLECTION




これまでにないスケールとラインナップで展開される、株式会社「せーの」による“007 Tシャツ コレクション”。自社ブランドである「VANQUISH」はもちろんのこと、「Pledge」や「SEMBL」「VICTIM」、あの岩谷俊和氏の新ブランド 「IWAYA FOR DRESS 33」も参画する、日本の007史に残るビッグ・プロジェクトです。国内では初となる、アパレル界からの大々的なアプローチというのがなによりも面白い。もう間もなくオープンするオフィシャル・サイトでその全容が徐々に明らかになりますので、詳細はまだナイショにしておきましょう。もしかしたら…アッ!と驚くニュースが飛び込むかもしれませんよ(笑)。
テーマ007シリーズ ジャンル映画

北米版007「Thunderball」ブルーレイディスク

米アマゾンから北米版「Thunderball」のブルーレイディスクが本日到着。


今回のBD版については国内版をウチとしては“本命盤”にしようと思っていますので、悩んだ挙げ句、このディスクだけを取り急ぎオーダーすることにしました。同日リリースされた「ロシアより愛をこめて」でもなく、「ユア・アイズ・オンリー」でもなく、この「サンダーボール作戦」を選ぶということは、なんだかんだ言いながらやはりこの作品はシリーズの中でもかなりのお気に入り、ということなのでしょう。


日本語字幕・吹き替えは未収録。“BLU-RAY WAS MADE FOR BOND!”というコピーが誇らしげです。


とにもかくにも、現状では最高のクオリティで「サンダーボール作戦」を観ることが出来ます。アップショットが冴えるのはもはや当たり前すぎる話ですが、例えば思いっきり引いたロングショットでも絵がまったく甘くならない、解像感が落ちないところがブルーレイディスク版ならではのメリット。“00”要員が一堂に集められ、Mから“サンダーボール作戦”の遂行が宣言されるシーンなどは、鳥肌モノです。


こういうカットでこそ、絵の緻密さ、情報量の差が如実に出てしまう。DVDは当然のことながら、ハイビジョンエアチェック版でもこの精細感は出せません。EONプロダクションが所有するマスター・テープに極めて近いクオリティのものを手元に置いていつでも観ることが出来るわけですから、これはもう喜びを通り越して、驚きと言っても過言ではないでしょう。いい時代になりました。


特典映像については、やはりHD版とSD版が混在しています。ちなみにこの2つはハイデフ版。本編映像も含めて、これからじっくり楽しみたいと思います。早く他の作品も観てみたいなぁ。


007/サンダーボール作戦
テーマBlu-ray Disc ジャンル映画

エイガのガラクタ ~ジョーズ~

本日のエイガのガラクタは、御存知 ジョーズ@「007/私を愛したスパイ」の一品です。


これは9月にオーストリアのブレゲンツで行われたswatchのプレス・イベントの際に、マッツ・ミケルセン@ル・シッフルと共にゲスト出演した、リチャード・キールのサイン入りポートレイト。このイベントに出席した日本の雑誌編集者の方から、お土産代わりにどうぞ、ということで頂戴したものです。もちろんサインは直筆で、ちゃんと“JAWS”と書かれています。何故に「The Spay Who Loved Me」の“The”が抜けているのか、これは不明。


で、こちらはswatchのスタッフから頂いた“ジョーズの鋼鉄の歯”。実際はゴム製で、口の中にはめることも可能。(いちおう試してみましたが、リチャード・キールの撮影時の苦しみが疑似体験できます)以前にご紹介したエミリオ・ラルゴのアイパッチと同じコンセプトで制作されたもののようですが、プロモーションに使われるのかどうかは不明です。ちなみに“アイ・パッチ”の方は、先日のトーク・イベントの際に来場者へのプレゼントとして配られていました。


swatch (スウォッチ) 007 VILLAIN COLLECTION
ジョーズ - 私を愛したスパイ


さぁ!007と言えば、本日ブルーレイディスクを発送しましたよ、とのメールが米Amazonから入りました!
テーマ007シリーズ ジャンル映画

007 ブルーレイディスク情報 その1


いよいよ21日には北米盤がリリースされる、007シリーズのブルーレイディスク。今回、その第一弾として登場するのは「Dr.No」「From Russia With Love」「Thunderball」「Live And Let Die」「For Your Eyes Only」「Die Another Day」の6本。どういった選択基準でこれらの作品が選ばれたのかはわかりませんが、個人的には「From Russia With Love」「Thunderball」「For Your Eyes Only」の3本を早々とハイデフ・クオリティで観ることが出来るというのはとても楽しみです。というわけで、この海外版ブルーレイディスクのサンプラーなるものが手元にありますので、ちょこっとだけご紹介しておきましょう。


このディスク自体がハイデフ、ブルーレイディスクです。PS3にディスクを入れると、ガンロゴをあしらったサムネイルがスクリーンに登場します。2枚目の画像はメイン・メニュー画面。このディスクに収録されているのは「Quantum Of Solace」のトレーラー(ハイデフ版・5.1ch Surround)、FOX作品のブルーレイディスク・トレーラー、そして今回リリースされる6作品のディスクに収録されている特典映像のダイジェスト版、という構成になっています。

この特典映像のダイジェスト版というのが本当にダイジェスト的なものなのですが、6作品のなかから、それぞれいくつかがピックアップされています。(右端の画像でお判りのように、例えば「Thunderball」ならば「The making Of Thunderball」)さほど長い時間ではないものの、まず最初に驚かされたのがその収録フォーマット。なんと、これがすべてハイビジョン版となっているのです。



これまでのメーカーからのアナウンスでは、“特典映像は既発売の「アルティメット・エディション」と同じ”ということでしたので、例えばワーナー作品でよくあるパターンのように、本編はハイデフ版、特典映像はDVDのSD版をそのまま流用、というようなものをイメージしていました。ところが、これが違った。もちろん、元々ビデオ撮影で収録された最近のインタビューなどはアップコン、ということになりますが、インサートされている本編映像、フィルムで撮影されていたメイキング映像やインタビュー映像、そしてスチル写真系はすべてハイデフ。

なので例えば、このサンプラーに登場している「For Your Eyes Only」のメイキング映像、キャロル・ブーケのスクリーンテストなども、従来のようにSD版ではありません。これではもはや“特典映像は既発売の「アルティメット・エディション」と同じ”とは言えないでしょう(笑)。おそらく「アルティメット・エディション」のリリース時に制作されたコンテンツはHD原板、それ以前に制作されたコンテンツはSD原板。そんな感じになっているのかもしれません。ただし、こればっかりは実際に各ディスクを確認してみないとわかりませんね。


007/ユア・アイズ・オンリー

本編映像については、既に同じニュー・マスター版でオンエアされたWOWOW版との比較になりますが、このサンプラー・ディスクを観る限りでは、やはり精細感と緻密さがいっそうアップして立体感が向上していますし、絵の落ち着きが違います。そしてそれ以上に驚いたのが、色の抜けの良さ、そして絵の透明感。いかにもフィルムをそのままスキャニングしました、というようなクリアさが実感できるニュアンスになっているように思います。例えば「Dr.No」あたりはとりあえず後回しにしよう、なんて考えていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが(笑)、実際にこの絵を観ると、きっといてもたってもいられなくなるんじゃないでしょうか。


007/ドクター・ノオ

来週には北米盤が発売になることですし、おそらくそろそろ国内版のプルーフ盤もチェックすることが出来るようなタイミングだと思いますので、そのリポートはまた追ってアップしたいと思います。これで北米盤には日本語字幕・日本語吹き替えが収録されている、というようなことならば国内版を待たずして、というところなのですが、ここはぐっと我慢のしどころですね。


初回生産限定 007 ブルーレイディスク 【6枚パック】

このブログで一番人気なのは、やはりこの6枚パック。



こちらは007/アルティメット・エディション&ブルーレイディスクのオフィシャル・サイトです。DVD、BDそれぞれのプロモーション映像をご覧頂けます。今回、ナレーションをお願いしたのはダニエル・クレイグ&ジョージ・レーゼンビーの日本語吹き替え版でお馴染みの小杉十郎太サン。サイトに飛ぶとそのままビデオが始まりますので、PCのボリュームには要注意!ちなみに007/アルティメット・エディション版の冒頭にミランダ・フロストが登場しますが、これはもうまったくもってワタクシの趣味です(笑)。

テーマ007シリーズ ジャンル映画

swatch「007/ヴィラン・コレクション」発売記念イベント


最新作「007/慰めの報酬」の劇場公開に向けて、ここにきて関係各所が一斉に動き始めました。というわけで、これからしばらくはボンド関連の記事を続けてアップしていこうと思います。(もしかしたら、あッ!と驚くマル秘ネタも登場するかもしれません。) さて、本日はまず第一弾。



14日(火)の夜、銀座にある swatchビルことニコラス・G・ハイエックセンターで行われた、ご存知、swatch「007/ヴィラン・コレクション」の発売記念イベントに馳せ参じてきました。このトーク・ショーでご一緒させて頂いたのは、細川茂樹サン、そして「王様のブランチ」でもお馴染みのLiLiCoサン。さていったいここでどんなトークが繰り広げられたのか!?以下の各メディアでの記事をご参照頂ければ幸いです。それにしてもこの「007/ヴィラン・コレクション」。これまでこのブログでもたびたびご紹介していますが、マジで大人気のようです。

★マイコミジャーナルの記事 10/17追加
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/16/swatch-villain/

★シネマカフェの記事
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2008/10/4828/

★+D Styleの記事
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0810/15/news126.html

★yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000005-cine-movi.view-000

★Get Navi WEBの記事
http://getnavi.jp/2008/10/007.html

★トークショーの司会進行をして下さったLiLiCoサンのブログ記事
http://ameblo.jp/lilicom/entry-10151542730.html

★Ceno Campanyの社長・石川涼サンのブログ記事
http://ameblo.jp/ceno-ceo/entry-10151647328.html

★同じくCeno Campanyの“d-i”サンのブログ記事 10/17追加
http://ameblo.jp/d-i/day-20081015.html

007 watch
Swatch 007/ヴィラン・コレクション





テーマ007シリーズ ジャンル映画

「白いドレスの女」北米盤BD


北米盤BDボックス「The Ultimate Matrix Collection」には日本語字幕と日本語吹き替えが収録されている!ということで大騒ぎになっているところなんですが、米アマゾンにオーダーしていた同じくワーナー作品「白いドレスの女」のBD盤が到着しました。この映画、このディスクはウチにはなくてはならない一枚です。


残念ながらデジブック仕様ではなく、ブルーケースに収納。映像特典も国内で既に発売されている25周年記念版DVDと同じ内容で、こちらはSDフォーマットでの収録となります。



これはオーダー前からの情報で了解済みでしたが、日本語字幕・日本語吹き替えは未収録。


ところが!なんといきなり日本語のワーニング画面から始まり、ちゃんとメニュー画面も日本語版が登場。画像をご覧頂ければお判りのように、本編・特典映像ともに日本語字幕が収録されています。しかも、日本語吹き替えトラックも収録。おいおい、これでは「ジャケットに偽りあり」、じゃないか(笑)。まったく予想も期待もしていなかったので、これはかなり得した気分。ちなみに北米盤なら$14.95、来月19日にリリースされる国内盤だと¥3,785です。それにしてもワーナーの北米盤、侮れません。これであとは「郵便配達は二度ベルを鳴らす」がリリースされれば、完璧。


北米盤「白いドレスの女」
日本語字幕&日本語吹き替え収録!

テーマBlu-ray Disc ジャンル映画

「ZERO ZERO 7 CHALLENGE!」




007シリーズ最新作「007/慰めの報酬」がいよいよ英国では今月末に公開!ということで、国内でもコカ・コーラの「ZERO ZERO 7 CHALLENGE!」キャンペーンがスタート。“その場でアタル! 007のオリジナル指紋認証USBメモリとオリジナルQUOカードにチャレンジ!”というわけで、件の「コカ・コーラ ゼロ」を早速買ってきました。


パッケージはガン・バレルをフィーチャーした「007/慰めの報酬」バージョン。


予想していたとおり、ハズレました(笑)。パッケージは記念として“エイガのガラクタ”となります。



また、併せて 11月下旬に東京で開催される予定の「007/慰めの報酬 ジャパン・プレミア」に抽選で3組6名様をご招待!というキャンペーンも始まっています。コチラはコカ・コーラ ゼロを購入しなくても応募出来るようなんですが、3組6名・・・これはかなりの難関になりそうですね。

Quantum of SolaceAnother Way To Die
(2008/10/20)
Original Soundtrack

このサントラの詳細を見る

TV-SPOTで使われているキャンペーン・ソングは「007/慰めの報酬」の主題歌でもある、ジャック・ホワイト&アリシア・キーズによる♪「Anoter Way To Die」。ホーン・セクションの突き上げるようなブラス・サウンドは久々にボンド映画の主題歌っぽいテイスト。フルで聴くと♪「女王陛下の007」のフレーズがチラッと登場していたりなんかもしています。
テーマ007シリーズ ジャンル映画

国内盤「西部開拓史」


西部開拓史 国内盤

北米版から遅れることおよそ1ヶ月。国内版「西部開拓史」のブルーレイディスクのリリースが始まりましたので、以前に掲載した北米版での視聴記事を再アップしておきたいと思います。ちなみにその後、やはりこの作品を観る時には“SmileBox”バージョンがすっかりデフォルトになっています。国内版はデジブックではなく、通常のブルーケースなのがなんとも残念。そう言えば、今 到着を待っている「白いドレスの女」は北米盤でも非デジブック仕様。せっかくなんだからワーナー作品はどれもデジブックでリリースしてくれないかなぁ。


ジャケットの「CINERAMA」のロゴがいいですねぇ♪ この作品も、映画ファン泣かせのデジブック仕様です。40ページに及ぶ写真集にはスチールや公開当時の資料がぎっしり。もちろん、“シネラマとはなんぞや”の解説もあり。本編&特典映像が収められたDisc 1と、“SmileBox”と呼ばれる仕様で本編が収められたDisc 2の2枚組になっています。本編は、シネラマ方式のスクリーンサイズである2.89:1のアスペクト比で収録、音声トラックはDolby TrueHD とDolby Digitalの5.1ch仕様。


映画本編・特典映像・オーディオコメンタリーにもすべて日本語字幕が収録されたユニバーサル仕様。ディスクを入れると日本語表示のWARNINGから始まり、メイン・メニューも日本語版が登場します。ちなみにこの画像、メニュー画面はヴィスタ・サイズ、その隣の本編画像2枚がシネラマ・サイズです。

このディスクは、とにもかくにもその絵!3本のフィルムの動きが見事にシンクロし、しかも違和感のないように均一のカラータイミングと、徹底的なレストアが施されています。まるでリヴァーサル・フィルムを観ているかのような緻密さと立体感。その解像度、情報量にはひたすら圧倒されます。さすがは本家シネラマというか、こりゃとんでもないお宝盤が登場しました。以前、NHK BS-hiでオンエアされた「2001年宇宙の旅」にもかなり驚かされましたが、その時の絵を凌駕しています。サラウンドは劇場公開当時のサウンドデザインを再現しようとしたのか比較的大味な印象ではあるものの、シネラマの名に恥じぬ、まさに大画面のための、スクリーン上映のためのディスクと言えるでしょう。



で、面白いのがDisc 2に収録されている“SmileBox”バージョン。事前の情報では「湾曲したシネラマサイズのスクリーンに上映された映像をホームシアターで擬似的に体験できる」というものでしたが、実際にDisc 1の通常版とDisc 2のスマイル・ボックス版を同じカットで見較べてみると・・・。


この画像でどこまでその面白さが伝わるのかはわかりませんが、実際に映画館でシネラマサイズのスクリーンで映画をご覧になったことがある方は「そうそう!シネラマはこんな感じだった!」と思わず声が出てしまうはずです。デジブックによると、The “Smilebox” version was created using a 3D rendering application・・・というカラクリになっているようで、確かにこれはカーヴド・スクリーンへの上映を巧みに再現していて、それがなんとも楽しく、懐かしい。このスマイル・ボックス版、正直なところもっと安っぽいチャチなものを想像していたのですが、これはもうシネラマ・ファンなら見ておいて損はありません。
 

これで今日からウチも“バーチャルOS劇場”(笑)。というわけで、これは“SS席”方向からの眺めです。スマイル・ボックス版だとスクリーン左右の部分、天地方向が通常版よりも幅が広くなっているのがお判り頂けるでしょう。 画面両端の部分が歪んで見えるあたり、思わずニヤニヤさせられます。(もしかして “Smilebox” にはそんな意味もこめられているのかな) もちろんスマイル・ボックス版もハイデフ仕様で、通常版と較べてみてもクオリティへのダメージは感じられませんので、ウチではノーマル版よりもこのスマイル・ボックス版で観ることの方が多くなるかもしれません。



特典映像として収録されているドキュメンタリー、この「Cinerama Adventure」も見応え充分。こちらはSD版ですが、古いスタンダード・サイズの映像に、ここでもまたスマイル・ボックス仕様で再現された他のシネラマ作品の映像も織り交ぜながら、たっぷりとシネラマ映画の醍醐味や魅力を味わうことが出来ます。


How the West Was Won 北米盤

How the West Was Won (2pc) (Ws Rmst Rstr Spec)How the West Was Won
輸入盤

(2008/09/09)
Carroll Baker Lee J. Cobb

この作品の詳細を見る

テーマBlu-ray ジャンル映画

エイガのガラクタ ~ヌーブラ?~

久々に登場する本日のエイガのガラクタは・・・



ヌーブラ・・・



片方がとれてしまったビキニ・・・



ではありません。



「007/サンダーボール作戦」のエミリオ・ラルゴでお馴染みの、これはアイパッチなのでした。


swatch「007/ヴィラン・コレクション」特製のノベルティです。右側の画像は店頭でも入手することが出来る、商品カタログ。もちろん、全22種類のswatch&悪役がオールカラーで紹介されています。


swatch (スウォッチ) 007 VILLAIN COLLECTION
エミリオ・ラルゴ - サンダーボール作戦


やはりこのモデルは今回のコレクションの中でも大人気のようです。マニア泣かせ、ですもんね。
シネスコ

館主:酒井俊之

【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

    バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

    バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      ディーバ
      ディーバ

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      Amazon 4K ULTRA HD STORE

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





        【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


          10 2008
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          - - - 1 2 3 4
          5 6 7 8 9 10 11
          12 13 14 15 16 17 18
          19 20 21 22 23 24 25
          26 27 28 29 30 31 -

          Archive RSS Login