DVDO EDGEとモノクロ作品


さて ここのところのDVDOのEDGE。その後も頻繁にパラメーターを変えながらスクリーンに映しだされる絵を研究している最中なのですが、EDGEを使いこなす上で意外と重要なのだな、と実感しているのが「CONTRAST」の設定。この「CONTRAST」値の設定の前段階として、これまでは「低」が常用だったプロジェクター、SONY VPL-VW50のランプモードをEDGEの導入からは「高」をデフォルトにしています。ランプの灯の力が強い方がEDGEの効果を実感しやすいのです。


また、この「CONTRAST」については今月の月刊「HiVi」にも澤里サンの使いこなし方の一例が掲載されています。例えば「越前竹人形」の場合。澤里サンちではプロジェクター、VPL-VW60のコントラストは“うんと落とし”、EDGE側で“ぐっと上げて”いるとのこと。そうすると“フイルムっぽい猥雑感が出る”と言う。

越前竹人形 [DVD]越前竹人形 [DVD]
(2004/11/26)
若尾文子 中村玉緒

この作品の詳細を見る

記事の中で取り上げられているのがこの作品。先月、日本映画専門チャンネルHDでオンエアされていたハイデフ版「越前竹人形」です。もちろんウチでもエアチェック済み。宮川一夫のキャメラで捉えられた若尾文子がこの作品でもゾクッとするほど艶めかしくて美しい、ライブラリー入りは必至の一本です。

モノクロ作品だけに「CONTRAST」と「BRIGHTNESS」の設定がまずは絵づくりのカギになるはず。確かに、EDGEの「CONTRAST」はプロジェクター側のパラメーターを変えるよりもその効果は劇的で分かり易い。ただし、設定値によって絵の印象があまりにも変わってしまう(特に大胆に上げた場合)ので、これまでウチではEDGEのコントラスト値にはひとまず手を加えないままでした。しかし、“映画の魅力であるアクやケレンがEDGEの介在によって横溢する”という澤里サンのインプレションには大賛成。よし、ウチでも更にトライしてみよう。 (つづく)

懐かしの関西ローカルネタCD その2



懐かしい関西ローカルネタCDということで忘れちゃいけないのが、ポートピア'81。画像左のアルバムは「神戸プラネタリウムシアター」のサントラになっていた、大野雄二の「COSMOS」。今は亡き城達也さんがナレーションを担当した「ジェット・ストリーム」風のプラネタリウムの劇伴なんですが、スペイシーというよりも、むしろいかにも大野雄二らしいアーバン系のフュージョンサウンド。ファンのなかでも人気の高い大野雄二の代表作とも言える傑作アルバムです。(が、現在廃盤中) 真ん中のCDは同じくポートピア'81に出展されていたパビリオン、初めて体験するオムニマックスシアターにただただ度肝を抜かれた「ダイエー館」のサントラ盤、「THE SHOW」です。音楽の担当は松岡直也&ウイシング。このアルバムも夏にはぴったりのフュージョンサウンドです。

そして、ポートピア関連ではありませんが、時期を同じくしてTV-CMでよく耳にしていたのが右端の画像、増尾元章の「Riverpool Dreaming」。オープナーの♪「Still Liverpool」が大阪ガスだったかなんだったか、おそらく関西ローカル系のコマソンとして使われていたように記憶しています。このアルバムもまた、80年代全開バリバリ(笑)のフュージョンサウンド。甘~いトーンのギターが大好きで、夏のドライブには絶対に欠かせませんでしたが、現在では既にCDも廃盤。

増尾元章セレクション MOTOAKI MASUO SELECTION (2CD)増尾元章セレクション
MOTOAKI MASUO SELECTION (2CD)

(2009/07/01)
増尾元章

このアルバムの詳細を見る

ところがなんと!その増尾元章のベストアルバムが先月リリースされていました。しかも、涙ナミダのリマスタリング版。これまでCDでは手に入らない曲がごろごろありましたので、この時をどれほど待ち望んでいたことか!残念ながらアマゾンでは試聴ができないのですが、i-Tunes storeでは全曲試聴&ダウンロードすることが出来ますのでそちらでもチェックしてみて下さい。個人的にはタカナカ(正義)あたりよりも断然夏向けで、リゾートっぽいトーンだと思うんだけどな。♪「Running aggie」なんてあまりに気持ち良くて何度繰り返して聴いたことか。いいですよぉぉぉ♪
テーマエレキギター ジャンル音楽

懐かしの関西ローカルネタCD その1



ルイス・ボンファの「THE BRAZILIAN SCENE」が到着しました。さっそくお目当ての“天気予報のテーマ”を聴きまくっています。チチ松村サンのエピソードを聞いていたせいか、どことなくゴンチチを彷彿とさせるような印象もあります。おそらく彼らもボンファの影響を強く受けているのでしょう。ゴンチチも随分前から好きなギターデュオですので、そういう意味でもとても馴染み易いサウンド。これを機に、ルイス・ボンファの他のアルバムもちょっとづつ聴いてみようかな。


というわけで、地域限定ネタついでに“懐かしの関西圏限定アルバム”をご紹介しておきましょう。左から、これはご存知「タワーリング・インフェルノ」のオリジナル・サントラ盤ですが、このアルバムの2曲目♪「Something for Susan」はMBS(毎日放送)系の夜の天気予報のBGMとして使われていました。フェンダー・ローズの音色が心地良く、ラウンジ・ミュージックとしても絶品の一曲です。真ん中のアルバムはヒューバート・ロウズ。同じくMBSの夕方6時からのニュース番組、今では大阪市長になってしまった平松アナや坂上みきが出演していた「MBSナウ」のオープニングに使用されていたのはアルバム1曲目の♪「ザ・シカゴ・テーマ」です。右端のCDは邦楽史上最強のブラスロックバンド、スペクトラムのベストアルバム。彼らのコミック・ソング♪「ミーチャン Going to the hoikuen」はこれまたMBSの深夜番組「夜はクネクネ」のオープニング曲として使われていました。いずれの曲も70年代後半の作品ですが、懐かしいだけではなく、今もってチカラのある曲ばかりです。

ザ・シカゴ・テーマザ・シカゴ・テーマ
(2006/10/04)
ヒューバート・ロウズ

このアルバムの詳細を見る

この♪「ザ・シカゴ・テーマ」はフルートがヒューバート・ロウズ、サックスはデビッド・サンボーン、ドラムスはスティーブ・ガッド、パーカッションはラルフ・マクドナルドでギターがジョー・ベック、そしてキーボードがボブ・ジェームス。しかもレコーディング・エンジニアはあのルディ・ヴァン・ゲルダーです。こんなすんごい布陣によるファンク・ナンバーを聴きながら、その昔は毎日夕飯を食べていたということですね(笑)。アマゾンで試聴出来ますので是非是非お試しアレ。ちなみにこの曲の後を継いで、「MBSナウ」のオープニングに使われるようになったのは、須藤薫の名盤「Hello Again」に収録されている♪「再会のエアライン」という曲。彼女の甘い声が大好きで…というハナシはまた今度。
テーマ懐メロ ジャンル音楽

読売テレビの天気予報 by 玉姫殿


CD化されていることに一年以上も気づかなかったなんて!すんごいショック!

THE BRAZILIAN SCENETHE BRAZILIAN SCENE
(2008/06/03)
LUIZ BONFA

このアルバムの詳細を見る

「黒いオルフェ」で知られるルイス・ボンファのアルバム「THE BRAZILIAN SCENE」(1964)です。このアルバムの7曲目♪「I Can't Give You Anything But Love, Baby」。 この曲をフルサイズで聴きたくて聴きたくて聴きたくて、これまでどれほどこのレコードを探し回っていたことか。(しかしレコード盤はかなりのレアもので手に入らず、しかもずっと未CD化の状態が続いていました)初めてこの♪「 I Can't Give You Anything But Love, Baby」こと♪「捧ぐるは愛のみ」を聴いたのは、かれこれ40年ほど前のこと。ゴンチチのチチ松村サンもこの曲を聴いたその翌日、京都・河原町にあったレコード屋さん、十字屋に慌ててレコードを探しに走ったというエピソードを聞いたことがあります。

さて、いったいそのルイス・ボンファ版の♪「 I Can't Give You Anything But Love, Baby」ってどんな曲? 米アマゾンでは試聴することが出来ますので試しに聴いてみて下さい。地域限定ネタで恐縮なのですが、このサンプルを耳にするだけで鳥肌モノ、関西圏出身の方ならおそらく知らぬひとなど居ないはずの、あの幻の名曲です。


The Brazilian Scene このアルバムの7曲目をチェック!

いやぁ…素晴らしい…(涙)。当時、TVから流れていたものとまったく同じ音源ですね。大阪は読売テレビの天気予報、提供は玉姫殿です(笑)。でもボクが初めて聴いた昭和40年代の中頃は、おそらくまだスポンサーは付いていなかったはずで、和歌山だか淡路島あたりの海で小さな漁船がゆらゆらと波に揺られながら長閑に漁をしている、というような映像だったように記憶しています。

その後、この心地良いアコースティックなギターサウンドは、“ボサノヴァ”と呼ばれるジャンルの音楽であることを知り、ぐいぐいと惹かれていくことになるわけですが、間違いなくこの曲がその原体験になっています。他の曲も聴いてみると、ルイス・ボンファのギターってめちゃめちゃカッコイイ。というわけで、もう速攻でオーダーを済ませてしまいました。これはこの夏の後半戦のヘビロディスクになるなぁ♪ ボクもワタシもずっとこの曲を探していた!という方はぜひ名乗り出て下さい。お友達になりましょう(笑)。

~「いつも2人で」~


いつも2人で [DVD]いつも2人で [DVD]
(2009/09/04)
オードリー・ヘプバーン アルバート・フィニー

この作品の詳細を見る

祝!まさかのハイビジョンオンエアということで、今日のエイガのガラクタは「いつも2人で」。


映画本編ではオープニング、007シリーズでもお馴染みのモーリス・ビンダーがデザインする洒落たタイトル・バックとも相俟って、その美しく流麗なメロディが印象に残ります。音楽は、ご存知ヘンリー・マンシーニ。この♪「いつも2人で」は、彼のベスト盤には必ず収録されていると言っても過言ではないほど、マンシーニのスコアを代表するナンバーになっています。ベスト盤のCDではインストver.ではなく、コーラスver.が収録されることが多いようですが、どちらのver.も思わずうっとりする仕上がりになっていて、文句なしにお薦めです。


しかし、ヘンリー・マンシーニのオリジナル・サントラ盤よりも意外とよく知られているのは、もしかしたらこちらのカバーver.かもしれません。画像をご覧になればお判りのように、このアルバムは一家に一枚、一生に一枚、末代まで一枚、名盤として誉れ高い「ミズーリの空高く」です。(今月の月刊「HiVi」でも亀山サンが視聴盤として取り上げられていますね)このCDにも♪「いつも2人で」が収録されています。4曲目。きっとお持ちの方も多いでしょうから、あらためて聴いてみて下さい。このメセニー&ヘイデン版もココロに沁みいる、とてもいいアレンジです♪ 夏の夕方なんぞに聴くと、もうイチコロ(笑)。

ミズーリの空高くミズーリの空高く
(1997/02/19)
チャーリー・ヘイデン&パット・メセニー

このアルバムの詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル音楽
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

【劇場公開最新作がブルーレイで続々登場!】

    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      さらば愛しき女よ
      さらば愛しき女よ

      ディーバ
      ディーバ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

      バンダイ製 タイ・アドバンストx1 & ファイター セット

      バンダイ製 Xウイング・スターファイター

      バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

      バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

      【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー
        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー

        【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

          ブルーレイ 50枚パック
          三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





          【お問い合わせ】


            08 2009
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            - - - - - - 1
            2 3 4 5 6 7 8
            9 10 11 12 13 14 15
            16 17 18 19 20 21 22
            23 24 25 26 27 28 29
            30 31 - - - - -

            Archive RSS Login