追悼 エリック・カンゼル


あの エリック・カンゼル氏が亡くなっていた というショッキングなニュースを昨日になって偶然知りました。


映画音楽のカヴァー版と言えば、それまでは思いっきりチープな演奏か、もしくはイージー・リスニング寄りのアレンジばかりが多いなかにあって、本家版をも凌ごうかという大編成のオーケストラで、ダイナミックかつ躍動感のある演奏で楽しませてくれたのがエリック・カンゼルのアルバムです。TELARCレーベルからのリリースゆえに録音が良いことでも知られ、「管球王国」をはじめとするステレオサウンド系列の誌面でもしばしばリファレンス盤として取り上げられることもありましたので、彼の名前には見覚えがあるという方もきっと多いでしょう。


ウチの愛蔵盤はこの4枚組からなるベスト・トラック集です。エリック・カンゼル指揮、演奏はシンシナティ・ポップス・オーケストラ。全60曲を収録。時には“スピーカーが壊れてしまうんじゃないか”とドキッとするような映画のサウンドエフェクトが曲間に盛り込まれていたりします。きっとカンゼルも映画が大好きだったのでしょうね。

The Ultimate Movie Music CollectionThe Ultimate Movie Music Collection
(2005/10/25)
Erich Kunzel

このベスト盤の詳細を見る

この週末は遅れ馳せながら追悼の意をこめて、シアターにカンゼルを流したいと思います。

テーマ映画音楽 ジャンル映画

「コンプリート・ビートルズ/リマスターCD公式ガイド」



THE BEATLES IN MONO & Stereo Tube Power Amplifier AIR TIGHT ATM4

なにしろ10年に一度あるかないかのことですので、ここのところビートルズ関連のブログばかりが続いていますが、ひとつ何卒ご容赦を(笑)。というわけで時間を見つけてはモノボックスとステレオボックス、ディスクを入れ替えながら聴き進めているところなのですが、両ボックスともイギリスから取り寄せた海外版ですので、日本語で読めるサブテキストになるようなものがなにもありません。リマスターCDのリリースに合わせて音楽系の雑誌もこぞってビートルズ特集を組んでいますが、どの内容も似たり寄ったりで、わざわざ買ってまで、という感じでもない。しかし、なにか一冊くらいは情報源となるようなものを手元には置いておきたい。


で、実際に各誌を書店でざっくりと見てみて最終的に選んだのが、この「コンプリート・ビートルズ/リマスターCD公式ガイド」です。実はボックス版の到着の前に店頭で軽くチェックした時には「これはあんまり役に立ちそうにはないかも」という印象だったので、いちどは購入を見送っていました。しかし、いざステレオボックスが届いてからもう一度手に取ってみたところ、リマスターCDを聴きながらのライナーノーツ的なものとしては結局は最も適しているようでしたので、購入に至ったという次第です。帯にデカデカと躍る「ビートルズのすべてがわかる究極の一冊」というのは、これはまぁ明らかに言い過ぎですけど(笑)。


ビギナー以上マニア未満向け、といった印象ですが、読み物の内容はそれ相応にマニアック。ジョージ・マーティンのコメントがしっかりと掲載されているのはおそらくこの「コンプリート・ビートルズ」だけかもしれません。「モノラルで聴いて初めて、あなたは『サージェント・ペパーズ』を本当に聴いたことになる」。サー・ジョージ・マーティンのこのひと言にすっかりノックアウトされて、ウチではモノ版もオーダーすることになってしまいました。


モノラルとステレオ、どちらが“買い”ですか?


このあたりをじっくりと読むと「モノラルとステレオ、どちらも“買い”」になってしまいますので要注意!


コンプリート・ビートルズ[リマスターCD公式ガイド]

アマゾンには在庫がありませんので、今回は楽天市場のビートルズ・オフィシャル・ショップ“Let It Be”から取り寄せました。さすがはオフィシャル・ショップ、翌日には届きます。

完売かと思いきや・・・国内版モノボックス 在庫復活しています

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)
【初回生産限定盤】

(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

このボックスの詳細を見る

テーマビートルズ関連 ジャンル音楽

ビートルズ・イン・モノ


英国盤のThe Beatles Box Set モノラル版があっという間にイギリスから到着しました。


「プリーズ・プリーズ・ミー」から「(ホワイト・アルバム)」までの10枚と「モノ・マスターズ」の計11枚。


別冊になったブックレットが入っています。


ジャケットはレコード盤の復刻版。中袋まできっちりと再現されています。ちなみにMade in Japanです。


ひとまず気になる曲をピックアップしながら聴いているのですが、明らかにモノミックスの方が好ましいナンバーがあるかと思えば、意外とステレオ版の方がいいと思えるナンバーもあり、なかにはこのモノ版で初めて耳にする少々耳慣れない衝撃的なミックスのナンバーもあり・・・もうモノ版・ステレオ版とも、なんとも甲乙つけがたい仕上がりになっているんだな、というのがファースト・インプレッションです。すごく分かり易くステレオ版の方が圧倒的に良いとか、モノ版の方が圧倒的に良いとか、そんな単純なものではないことだけは確か。とにもかくにもまだ届いたばかりなので、もうちょっと時間をかけて聴きこんでみます。いやぁ それにしてもたまたま聴いた♪「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)」のモノミックス、驚いたなぁ・・・。

(つづく)


英アマゾンで 英国盤 The Beatles In Mono をチェックする
テーマ洋楽ロック ジャンル音楽

幻の「幕末青春グラフィティ 坂本竜馬」


すっかりビートルズ三昧の毎日を過ごしている今日この頃なんですが、その昔、そもそもビートルズの音楽に夢中になるきっかけとなったTVドラマのビデオを引っ張り出してきて、この週末に久しぶりに見てみました。


1982年11月16日、日本テレビ系列局での放送。このドラマこそ知る人ぞ知る幻の名作、「幕末青春グラフィティ 坂本竜馬」です。演出は河合義隆。(このブログでも「幕末青春グラフィティ 福沢諭吉」を取り上げたことがありました)主演・脚本は武田鉄矢。他にも吉田拓郎、井上陽水、沢田研二をはじめとするミュージシャン勢やビートたけし、島田紳助などのお笑い芸人の思いきった起用など、贅を尽くしたキャストも素晴らしかった。もはや現在のTVドラマでは見ることが出来ない、非常に質の良い、志の高い、熱いドラマです。


女優陣の競演。その佇まいが絶品としか言いようのない真野響子。おきゃんな感じが抜群の夏目雅子。


そしてこのドラマの全編を彩っていた音楽というのが他でもない、ビートルズのナンバーなのでした。(これ、その頃の日本のTVドラマ界では衝撃的かつ画期的なことでした。)当時高校生だったボクはこのドラマに大いに感銘を受け、レコードを寄せ集めてせっせとサントラ盤のカセットテープを作ることになったのが、その後もビートルズの音楽にハマるきっかけとなったのです。なので今でも♪「オブラディ・オブラダ」を聴けば島田紳助、♪「ガール」を聴けば夏目雅子、そして♪「イエスタデイ」や♪「レット・イット・ビー」を聴くと、真野響子の表情がいつも頭の中をよぎります。少々青臭い言い方をすると、ビートルズを教えてくれた、まさに“青春の一本”です。

もしあの時、「坂本竜馬」を観ていなかったら・・・今回もここまで“リマスターはステレオ版だモノ版だ”と大騒ぎすることはなかったかもしれませんね(笑)。それにしても日本テレビ、いったいいつになったらこのドラマの再放送をするつもりなんだろう?手元にあるのはかれこれ30年ほど前のエアチェックテープですので、さすがに保存状態も怪しくなってきました。ビートルズの音源故にソフトパッケージ化は絶対に無理だし、今さらそれは望まないとしても、このビートルズ・リマスター人気に乗じて、するっとBSあたりでオンエアしてくれないかな。
テーマ日本映画 ジャンル映画

ザ・ビートルズ・モノ・ボックスも…


MONO版を聴けばSTEREO版が、STEREO版を聴けばMONO版も聴きたくなる。いざ蓋を開けてみると、とても罪作りな仕様になっていたというビートルズのリマスターボックス。確かにモノラル仕様がデフォルト扱いになっていたアルバム群は、右チャンネルと左チャンネルに無理矢理セパレートされたように聞こえてしまう“簡易ステレオ”のミックスではなく、しっかりと造り込まれたモノラル版で聴きたい。特にロックンロール色の濃いナンバーは、左右のスピーカーのセンターからガツーンと音の塊がこちらに向かって飛び出してきて欲しい。♪「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」なんかもモノラル版で聴いた方が絶対に熱いはず。レコーディング当時、ビートルズのメンバーがスタジオでチェックをしてOKを出しているのはモノラルミックス版だけ、というエピソードにも実はずっとヤキモキさせられている、というのも正直なところなのだ。


英アマゾンで 英国盤 The Beatles In Mono をチェックする

というわけで、これはもう手元に置いてこの機会にしっかりと聴いておくべきだ!ということで(ここ数日間悩んでいたのですが)、意を決してMONOミックス版ボックスも取り寄せることにしました。その大きなきっかけになったのは、やっぱり「パスト・マスターズ」で聴いたモノミックス版♪「ラブ・ミー・ドゥ」の気持ち良さだろうなぁ…。これからのスタンダードとなるステレオ版とは違い、初回限定生産扱いのこのモノボックス、既に国内のアマゾンや米アマゾンでは“全滅”。ステレオボックスと同じく英国版をオーダーしたのですが、結局、ステレオ版@£134.59+モノ版@£173.90の臨時大出費(授業料とも言うけれど)となってしまいました(汗)。
テーマ音楽のある生活 ジャンル音楽

ビートルズ リマスター版は・・・



THE BEATLES IN STEREO & ALTEC A7-500-8

世界中が熱狂していた昨日の“ビートルズ・デー”は♪「ミスター・ムーンライト」をオープナーに、その後はリリースされた順に「プリーズ・プリーズ・ミー」 「ウィズ・ザ・ビートルズ」 「ハード・デイズ・ナイト」「ビートルズ・フォー・セール」「ヘルプ!」「ラバー・ソウル」「リボルバー」までを一気に聴いてみました。


“今回のリマスターはどうなのか?”そのあたりを自分なりに探りながら試聴しようと思っていたのですが、いざスピーカーに対峙して、分析的に聴くつもりが瞬間的にノせられてしまう。曲が変わるたびについつい鼻歌まじり(というかほとんどカラオケ状態)になってしまい、とてもじゃないが“試聴”どころのハナシではなくなってしまう。つまり今回のリマスター版、総じてそういったグルーヴィーなトーンに仕上がっているように思います。聴き手に歌心を感じさせるということは、ポールのベースがより巧く活きるようになったとも言えるのかな。もちろん、今回の音源はリミックス版ではないので、当時スタジオで録音され、ミックスされたトラックには既にすべての要素が詰め込まれていたわけですね。唄って踊れるビートルズ(笑)。それがこのリマスター版です。


“新しめの作品”も聴いてみたくなって、先に封を開けてみた「パスト・マスターズ」。♪「レディ・マドンナ」をはじめとして、後期の作品も“鼻歌度”は極めて高い(笑)。♪「ラブ・ミー・ドゥ」のモノミックス版も跳ねるようにノリが良くて、購入を見送ったモノミックス・ボックスも俄然気になってくるのですから困ったモノです。さて、続いてはサウンド・プロダクションに凝りまくった「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」からスタート、さらにヴァラエティに富んだ残りのアルバムを一気に聴くのは今週末のお楽しみ、ということにしましょう。
テーマ音楽のある生活 ジャンル音楽

ザ・ビートルズ・ボックスがやってきた!


巷ではすっかり“お祭り”状態ですが、ウチにも本日 The Beatles Box Set が彼の地 英国より無事に到着。


もちろん、ただいまBGM by BEATLESでブログを更新中です。これはCDボックスの外箱。


ボックスを開けるとすべてのアルバムとオマケのDVDが入っています。


今日の気分で最初に封を開けたのが「BEATLES FOR SALE」。ジャケットが鮮やかで美しい。


今回のリマスター版、記念すべき一曲目は…♪「ミスター・ムーンライト」なのでした。イントロでシャウトするジョンの声がなんだか凄く生々しい。いやぁ やっぱりこのリマスター版、文句なしにいい仕上がりになっていると思います(涙)。今もAIR TIGHTの真空管式プリ&パワーアンプでドライブされるALTECのA7から、彼らの演奏が熱気を放ちながらバシバシ飛び出しています。


これがオマケのDVD。英国盤に封入されているのになぜかNTSC版でリージョンもフリー仕様。なのでちゃんと再生出来ます。先日、NHKで放送されたものと同じ内容です。おそらくこのDVDをノーカットで一本にまとめたものが、今週末にオンエアされる「よみがえるビートルズ 完全版」なのでしょう。


テーマ音楽のある生活 ジャンル音楽

「よみがえるビートルズ」


いよいよ9日(水)に迫った ザ・ビートルズの全アルバム・リマスター盤世界同時発売。そのビッグイベントに合わせてオンエアされる、注目の特集番組を2つご紹介しておきましょう。

■NHK総合テレビ 「よみがえるビートルズ ~THE BEATLES Reborn~」
○放送日時:9月6日(日) 午後5:00~5:58 /9月12日(土) 午前0:55~2:03(11日深夜)
※12日の放送は本編が58分サイズの完全版

本国イギリスでは9月5日から「ビートルズ・ウィーク」と化し、さまざまなイベントが行われる予定になっていますが、その中でもBBCが放送する「THE BEATLES IN THE STUDIO」という特集番組が目玉のひとつです。この番組はビートルズの権利をすべて保有するアップルとBBCが共同制作したもので、1962年のビートルズのデビューから、最後のレコーディングとなった69年の「アビー・ロード」までのアルバムを縦軸として音楽的側面から描いており、貴重な映像や写真などで構成されています。今回NHKでは、本国イギリスで放送されるこの特集番組を本国でのオンエア直後にいち早く放送。独自にビートルズについての基礎情報なども新たに加えながら、日本向けにさらにわかりやすい構成でお届けします。


【追記】 日曜日の夕方、リアルタイムでチェックしてみました。さすがはビートルズ。しっかりと手間暇をかけた、まるでスタジオでのレコーディングに立ち会っているかのようなライブ感溢れる刺激的な“プロモーション番組”に仕上がっていて、あっという間の一時間でした。リマスターされた音源も次から次へと登場、従来版の音源との音の違いもはっきりと聴きとることが出来ます。

今回のリマスター版は音楽の要素がいい意味でほぐれているのにもかかわらず、音の勢いはまったく失われておらず、サウンドステージの広がりや試聴位置までを取り囲む空間表現が素晴らしい。特に、アルバム「ビートルズ・フォー・セール」以降から音のクオリティがドキッとするほど向上しているので驚きました。(CD版がSACD版になったようだと表現するとこれは言い過ぎか)いずれにせよリマスター版の音源に期待して間違いないと思います。それにしてもこの番組、見てしまうと早く全曲残らずCD版で聴いてみたくなっちゃいますね(笑)。番組を録って残すなら12日にオンエアされる「完全版」を狙いましょう。


■「タモリ倶楽部」リマスターがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ! 発覚!?ビートルズ47年目の真実
○放送日時:9月11日(金)24:15~ ※地域により放送時間が異なります。
○出演:タモリ 萩原 健太 近田 春夫 おぎやはぎ

なんと「タモリ倶楽部」でザ・ビートルズのデジタル・リマスターCDが取り上げられます!以前のCDと今回のリマスターの聞き比べを軸に、リマスターを施してサウンドは具体的に何がどう変わったのかを「タモリ倶楽部」らしく検証していきます!お見逃しなく!

テーマ音楽のある生活 ジャンル音楽
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ダンケルク 4K ULTRA HD
ダンケルク 4K ULTRA HD

インターステラー 4K ULTRA HD
インターステラー 4K ULTRA HD

インセプション 4K ULTRA HD
インセプション 4K ULTRA HD

バットマン・ビギンズ 4K ULTRA HD
バットマン ビギンズ 4K ULTRA HD

ダークナイト 4K ULTRA HD
ダークナイト 4K ULTRA HD

ダークナイト・ライジング 4K ULTRA HD
ダークナイト ライジング 4K ULTRA HD

ワンダーウーマン 4K ULTRA HD
ワンダーウーマン 4K ULTRA HD

戦場にかける橋 4K ULTRA HD
戦場にかける橋 4K ULTRA HD

E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)

エイリアン:コヴェナント 4K ULTRA HD
エイリアン:コヴェナント 4K ULTRA HD

ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD
ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD

劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ [4K ULTRA HD]
劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

ダンケルク
ダンケルク

ワンダーウーマン
ワンダーウーマン

エイリアン:コヴェナント
エイリアン:コヴェナント

ベイビー・ドライバー
ベイビー・ドライバー

【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

    ブルーレイ 50枚パック
    三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

    【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        09 2009
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - 1 2 3 4 5
        6 7 8 9 10 11 12
        13 14 15 16 17 18 19
        20 21 22 23 24 25 26
        27 28 29 30 - - -

        Archive RSS Login