♪「NOTHING HAS BEEN PROVED」



ここのところ報道されているイタリア首相のスキャンダルのニュースを見て、このレコードを手に入れていたことを思い出しました。1962年にイギリスで起こったプロフューモ事件を材に採った、その名も映画「スキャンダル」(1989)のメイン・テーマ、♪「ナッシング・ハズ・ビーン・プルーヴド」のシングル盤です。ネット経由で購入し、これは¥300也。ペット・ショップ・ボーイズのプロデュースで、唄っているのはダスティ・スプリングフィールド。この曲については以前、ブログでも記事にしたことがありました


このシングルは見本盤ですが、単なるサンプル盤というよりも、ラジオ局でのオンエアを見越してプレスされたプロモーション盤のようです。ジャケットの表面にはプレスシート的な惹句が刷られていますし、裏側には “イントロ:28秒 エンディング:フェイド・アウト” なんていう表記がありますね。A面と同じバージョンのものがサントラ盤のCDにも収録されていましたが、レコード版の方がエンディングのインスト部分が随分長い。しかも、レコードの方が圧倒的に音が太い。これまでCDでのリリースは無い B面のダンス・ミックスVer.も、そのタイトルの通り、そのままクラブで流したりなんかしてもぜんぜんイケるハズ。


こちらは既に廃盤になっているサントラ盤のCD。さすがにレコード版はリリースされていないと思います。



ジョン・ハート、イアン・マッケラン、ジョアンヌ・ウォーリー、ブリジット・フォンダ。個性的でいい役者が顔を揃えている。 結局、日本ではDVDはずっと未リリースのままですし、ハイデフでもオンエアされていません。もちろん映画自体もとても好きな作品ですので、早くブルーレイディスクでリリースして欲しいな。

スプーキー~ザ・ベリー・ベスト・オブ・ダスティ・スプリングフィールドスプーキー
ザ・ベリー・ベスト・オブ・ダスティ・スプリングフィールド

(2002/12/21)
ダスティ・スプリングフィールド

このアルバムの詳細を見る

♪「ナッシング・ハズ・ビーン・プルーヴド」、15曲目に収録されています♪
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「ディーバ」

というわけで、本日はこの映画のサントラ盤です。


ベネックスの長編デビュー作にして、フランス映画史にも残る傑作。「ディーバ」(1981)です。これは本国フランス盤のレコード。昨年、中野の「RARE」で確か¥1000ほどで手に入れたように記憶しています。この映画を観れば誰でも必ず何度も聴き返したくなるのが、A面2曲目とB面1曲目に収録されている♪「PROMENADE SENTIMENTALE(英邦題:センチメンタル・ウォーク)」。まだサントラ盤を持っていない頃はこの曲を聴くために、同じシーンを繰り返してビデオで見ていました。



スコアを担当したウラジミール・コスマ自身によるピアノ、何度もリフレインされるフレーズが瑞々しく透明感に溢れている。その美しい映像と相俟って、聴き飽きることのない名曲です。1981年の作品ですが、映画としては感覚的にはもっと先を行っていて、90年代前後の作品という印象があります。

ディーバ -ニューマスター版- [DVD]ディーバ -ニューマスター版- [DVD]
(2001/11/21)
リシャール・ボーランジェ フレデリック・アンドレイ 他

この作品の詳細を見る

この「ディーバ」。今日発売の月刊「HiVi」2月号の“わが青春の映画”のコラムでも取り上げてみたのですが、DVDも廃盤のままですし、ブルーレイディスクでの登場もなんだか先が長そうです。いきなりシネフィルイマジカHDあたりで、ひょっこりとオンエアしそうな気配もありますけれど(笑)。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「BONDD23」公開情報!

シネマトゥデイからの速報&吉報!です。

『007』最新作が2012年11月に世界同時公開されることが正式発表! 
ダニエル・クレイグがボンド役に帰還!


映画『007』シリーズ最新作が、再びジェームズ・ボンド役にダニエル・クレイグを迎え、2012年11月9日に世界同時公開することが発表された。この発表は『007』シリーズを製作してきたEON(イーオン・プロダクションズ)のマイケル・G・ウィルソンにバーバラ・ブロッコリ、そしてMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)のゲイリー・バーバーとロジャー・バーン・バウムによって行われたもの。これにより、昨年から再開が予定されていたシリーズ23作目の製作が、本格的に始動することになった。

監督は以前からこの新作ボンド映画製作に関わってきた映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のサム・メンデスが務め、脚本は『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』を皮切りにこれまでのボンドシリーズを手掛けてきたニール・パーヴィスとロバート・ウェイドに『ラスト サムライ』のジョン・ローガンが執筆する。また、クランクインは2011年後半になる予定で、ストーリーを含めた本作に関する詳細は明らかになっていない。

製作スタジオであるMGMの財政危機問題により中断していたシリーズの復活に名匠サム・メンデス監督の残留。さらに、何といってもダニエルのボンド復帰と、シリーズファンにはまさに朗報といえるこの発表。新たなボンドのミッションは? そしてボンド・ガールは誰が務めるのか? など、続報が待たれるところだ。

2011年1月12日 14時13分


これはイオン・プロダクションと、スパイグラス・エンターテインメントの傘下に入ったMGMからの正式な発表ですので、間違いのないニュースだと思います。(※記事中に登場している“MGMのゲイリー・バーバーとロジャー・バーンバウム”の両氏は、共にスパイグラス・エンターテインメントの創始者であり最高責任者でもあります)ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド続投という決定も嬉しいけれど、当初の予定通り、サム・メンデスがメガフォンを執るというのもやはり大きな楽しみです。ということは(今やプライベートでもクレイグと熱愛中と噂のある)レイチェル・ワイズが、Quantum=クァンタムの幹部を演じるというキャスティン・グプランも、もしかしたら有り得るのかもしれません・・・。とにもかくにも2012年という年は、1962年に007シリーズがスタートしてからちょうど半世紀、50周年という記念すべき大事な“BOND YEAR”。このままスケジュールに遅れが出ることなく、無事に公開初日を迎えて欲しいものですね。

ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]
(2010/05/21)
トム・ハンクス ポール・ニューマン

この作品の詳細を見る

「八甲田山」&「夜叉」

いやぁ ここのところ寒くなりましたねぇ。東京でもグッと寒い。


日本映画のなかでも、最も寒さを感じさせる映画と言えばこの作品しかないでしょう。レコードを聴くなら、まさにこの時期しかないんですが、でも聴くと余計に寒くなるのであまり聴きたくはない「八甲田山」(1977)。もうジャケ帯の「八甲田山」という文字を見るだけで寒い(笑)。音楽の担当は、右端の写真でタクトを振る芥川也寸志。氏の代表作とも呼べるとても美しいスコアなんですが、ところがその静謐さゆえに、映像抜きでレコードだけを聴いていると、必ず片面の途中で眠くなってしまうというのが少々難点かも。映像がないとなんだか退屈だ。しかしそういう映画音楽のあり方もまた、優れたスコアのひとつのかたちではあるでしょう。

八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]
(2004/06/23)
高倉健、北大路欣也 他

この作品の詳細を見る

昭和を代表するオールスターが集結。もう今の日本では絶対に作ることが出来ない、忘れられない一本です。


寒さに耐え、雪の中にじっと佇む健さんの姿は、やはりこの季節ならでは。「駅」「八甲田山」とくれば、この「夜叉」(1985)も忘れるわけにいきません。なにがなんでも健さんの任侠映画の決定打となる作品を!と少々肩の力が入り過ぎたのか、映画の方はいくぶんスタイル先行になってしまったきらいがありましたが、健さんの映画のサントラ盤としては、「冬の華」と並んでこの「夜叉」も断トツの出来と言ってしまっても差し支えないと思います。音楽はトゥーツ・シールマンスと佐藤充彦が担当し、ナンシー・ウィルソンの唄う主題歌はタケカワユキヒデによる作曲。質の高いジャズ・アルバムとしても楽しめる一枚です。もちろん雪の風景がピッタリとくるアルバムに仕上がっていますが、ジャジーなトーンは夜のシーンにもいい。ウチでは季節に関係なく聴いています。なかでも主題歌♪「ウィンター・グリーン、サマー・ブルー」のインスト版となっているM6の♪「雪が舞う」は、トゥーツ・シールマンスならではの哀愁のあるのハーモニカと口笛が絶品。

夜叉夜叉
(1999/06/23)
サントラ ナンシー・ウィルソン 他

このアルバムの詳細を見る

中古レコードはネットショップで購入。¥600なり。CD版は廃盤になっていて入手困難になっています。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

速報!「スター・ウォーズ」発売!

先ほど告知解禁になりました!
====================================
      新作情報のお知らせ
====================================
・2011年9月発売(予定)セルBlu-ray
「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」
「スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイBOX」
「スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイBOX」

====================================

Amazon.co.jp 『スター・ウォーズ ブルーレイBOX』 特設ページ



スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX [9月発売予定(発売日未定)] [Blu-ray]スター・ウォーズ
コンプリート・サーガ
ブルーレイBOX
[9月発売予定(発売日未定)] [Blu-ray]


このボックスの詳細を見る

「スター・ウォーズ」ファンならやっぱりこのブラックBOXでしょう!9月なんてあっという間です。9月と言えば、7月24日には地デジ完全移行化も終了し、ハイビジョン視聴環境が日本全国に行き渡った絶妙のタイミング。さぁブルーレイディスク、いよいよ勝負の時を迎えることになりますね。

「19」

正月の三が日はディスクユニオンで中古レコードが200円引き!ということでいそいそと出掛けてきました。


時間もたっぷりとあるので、普段はあまり出掛けないお茶の水方面を探索したところ、お正月早々だというのに、よりにもよってポール・ハードキャッスルの「19(ナインティーン)」(1985)を発見。値札では¥500でしたが、¥200引きで¥300なり。小林完吾ナレーション版も含め、主要な12inchミックスが収録された日本オリジナル版のレコードです。“第二次世界大戦で徴兵された兵士の平均年齢は26歳。しかし、ベトナム戦争では19歳だった”。その頃、映画も含めてちょっと流行っていたベトナム戦争批判を匂わせつつ、記録映像をそのまま無断で流用したというミュージック・ビデオが衝撃的でしたし、ボク自身もちょうど20歳になったばかりでしたので、“19歳”という年令には特別な思い入れを持っていました。



ところが当のポール・ハードキャッスルはその後、“スムース・ジャズ”と呼ばれるような類の音楽をせっせと手掛けていきますから、もともと政治的な思惑などはまったく無かったのでしょう。そういう意味では、いまとなってはその音楽的姿勢に対しては少々疑問を感じないわけではありませんが、しかしこの「19」そのものは、今聴いてもめちゃめちゃ気持ちの良いファンク・チューンです。正直なところ、ミュージック・ビデオなどで映像が被ると、どこか「地獄の黙示録」のワルキューレの騎行のシーンのような麻薬的な雰囲気も漂わせている。曲の内容にはおかまいなく、当時はディスコでもがんがん流れていましたし、ウチのカーステでもヘビロナンバーでした。時代の気分は、「気持ちよかったらそれでえぇやん」。まさにこれから90年代に向けて突っ走る、ミドル80'sを象徴するような一曲です。

トップ80’Sトップ80’S
(2008/06/25)
オムニバス

このアルバムの詳細を見る

テーマDJ/CLUB ジャンル音楽
シネスコ

館主:酒井俊之

【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

    バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

    バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      ディーバ
      ディーバ

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      Amazon 4K ULTRA HD STORE

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





        【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


          01 2011
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          - - - - - - 1
          2 3 4 5 6 7 8
          9 10 11 12 13 14 15
          16 17 18 19 20 21 22
          23 24 25 26 27 28 29
          30 31 - - - - -

          Archive RSS Login