角川映画 フェニックスロゴ

今週の月曜日から「80年代のヒロインたち」特集ということで、連日NHK BS-hiでオンエアされていた角川映画4本。「探偵物語」に始まり、「セーラー服と機関銃」「Wの悲劇」、やはりさすがにNHKでのオンエアだと、間違っても旧角川映画のフェニックスロゴから始まるマスターは使われていないんだなぁと諦めていたら、最後の最後、「天国にいちばん近い島」で遂にお待ちかねのフェニックスロゴが登場しました。

角川映画 ロゴ

初期の頃の、大野雄二の手によるサウンドロゴがついたカラーのムービーver.ではなく、中期に登場していたモノクロver.。音楽は入らず、無音のままフェードインして、そのままフェードアウトするパターンです。確か劇場公開時の「時をかける少女」にもこのロゴが使われていたと記憶しています。(1983年公開:「探偵物語」と同時上映)ウチでは「天国にいちばん近い島」はライブラリーには加えませんので、編集してこのフェニックスロゴだけを保存、まだロゴがついていない角川作品の冒頭にムーヴしてくっつけようと思います。こういった旧いマスターがひょっこりとオンエアに使われるのはファンとしては大歓迎なのですが、しかしどう考えても権利元=現在の角川書店にとっては決してよろしくはないハズ。角川映画って、ビデオ原版のチェックや管理っていったいどうなっているんだろ??

時をかける少女時をかける少女
(1994/11/18)
オリジナルサントラ 原田知世 他

このアルバムの詳細を見る

このサントラも名盤です。タイトルバックに流れていた、甘く長閑でノスタルジックな♪「時の子守唄」はいまだに忘れがたい一曲。劇中でもシーン毎にアレンジを施されて、何度も登場していました。音楽の担当は松任谷正隆。CDは既に廃盤で、プレミアのついた貴重盤になっていますが、レコード盤ならたぶん数百円で今でも手に入ります。
テーマ日本映画 ジャンル映画

「戦国自衛隊」レコード盤


いつものようにフラッと出掛けた中古レコードショップで見つけて、意気揚々として買って帰る。そんなシーンに出くわすのをこれまでずっと楽しみにしていたのですが、店先ではまったくお目にかかれず、しびれを切らしてネット経由で購入してしまいました。ウチのブログにはたびたび登場している「戦国自衛隊」のオリジナルサントラ盤です。「犬神家の一族」と並んで、角川映画のなかでも1、2を争う人気の高い作品ですが、レコード盤は特にプレミアがついているわけではありません。ジャケ帯も付き、コンディションも上々で¥350なり。


劇伴を担当しているのは羽田健太郎。このスコアを収録したサントラ盤も 今までリリースされていません。


これはオマケで、“エイガのガラクタ”。当時の愛読誌「バラエティ」に付録でついていたポスターです。

角川映画主題歌集角川映画主題歌集
(2011/01/26)
映画主題歌

このアルバムの詳細を見る

「戦国自衛隊」からは、伊庭三尉に反旗を翻した矢野陸士長たちが制圧され、奪った哨戒艇ともども爆破されるシークエンスで流れていた松村とおるの主題歌、♪「戦国自衛隊のテーマ」を収録。また他にも、♪「セーラー服と機関銃」♪「時をかける少女」はリテイクver.ではなく 劇場公開当時のオリジナル版が、そして「犬神家の一族」の♪「愛のバラード」も、イントロの長いLPバージョンが収録されています。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

エイガのガラクタ ~ポートピア'81 映画フェスティバル~

来週から来月にかけて、各ハイビジョンチャンネルで角川映画作品のオンエアが続きます。

作品タイトルオンエアチャンネル
28探偵物語NHK BS-hi
29セーラー服と機関銃NHK BS-hi
30Wの悲劇NHK BS-hi
31天国にいちばん近い島NHK BS-hi
12復活の日日本映画専門チャンネルHD
15犬神家の一族(1976)日本映画専門チャンネルHD
18里見八犬伝日本映画専門チャンネルHD
  戦国自衛隊BSジャパン
23蘇る金狼BS-TBS

往年の“角川映画=角川春樹事務所作品”は、たっぷりと予算と時間をかけて、劇的なレストアが施されたブルーレイディスク盤がこれからリリースされるということは、(おそらくは)望めそうにはありませんので、こういったオンエアのタイミングを逃さずにチェックしておくのがよいと思います。角川映画は作品によって、局側に供出されるマスターの世代にばらつきがあるようで、場合によってはフェニックス・ロゴから始まる可能性もありますので、要チェックです。また、いわゆる“角川映画”ではありませんが、ようやく先日 WOWOWでも「魔界転生」がオンエアされましたし、「悪魔が来りて笛を吹く」「白昼の死角」あたりの登場もそろそろ期待したいところです。


さて、角川映画繋がりということで、久しぶりの“エイガのガラクタ”。これは、1981年に神戸で開催された「ポートピア'81」を記念して、時を同じくして催された映画フェスティバルのパンフレットです。当時、足を運ばれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。神戸を中心とした映画ファンたちが選んだだけあって、とてもいいラインナップになっています。この映画祭の実行委員のひとりとして名前を連ねているのが、その頃はまだ神戸の大学生だった一瀬隆重さん。ご存知のように一瀬さんはその後プロデューサーとして、「犬神家の一族」のリメイク版を製作されています。


そしてこのフェスティバルの最終日に上映されたのが、「戦国自衛隊」と「野性の証明」です。しかも、スペシャルゲストとして角川春樹、千葉真一、夏木勲の三氏が会場に登場。このパンフレットには“講演と挨拶”と記載されていますが、実際はお三方が一同に顔を揃え、観客からの質疑応答も含めたパネルディスカッションの形式で行われました。まさに角川映画が台風の目となって、日本映画界を席捲していた黄金期。角川さんが喋る喋る(笑)。この時、この模様を無断で録音した(!)カセットテープはまだ探せばどこかに眠っているはずです。これも今となっては貴重な音源だし、とても充実した内容のプログラムでしたので、三氏の許諾を得てなんとかディスク化できないものかなぁと考えています。


これは「戦国自衛隊」のパンフレット。


そしてこちらは「野性の証明」。“NEVER GIVE UP!”のTV-CM、力強くて強烈でした。もう一度みたい!

kadokawa b
テーマ日本映画 ジャンル映画

金田一耕助のエピローグ 「獄門島」サントラ盤

「獄門島」のオリジナルサントラ盤の復刻CDをさっそく手に入れました。


パッと見るとまるでレコードみたいでしょう?「金田一耕助のエピローグ」と銘打たれたこの復刻盤シリーズ、その第一弾となるのがこの「獄門島」です。ご覧のように、デザインや帯も含めて、当時のレコード盤が紙ジャケット仕様でとても丁寧に再現されています。シリーズの劇場公開当時のコピーをもじって、"これが最後だ!"とジャケ帯の裏にも記されているように、まさに決定盤と呼ぶにふさわしい、こだわりと愛情に溢れた仕上がり。ファンも納得の出来映えになっています。


レコード盤のライナーノーツも、もちろんそのまま復元。また、シングル盤のレコードジャケットも忠実に再現されて、オマケとして同梱されています。なんとも芸が細かい。収録曲は、M1からM13まではレコードと同じオリジナル版。M14からM17までは1998年にリリースされたカルチュア・パブリッシャーズ盤にも収められていた音源、そして今回の再CD化にあたって初収録されているのが、M18からM22の5曲。こんな未発表曲が今まで残されていたなんて驚きです。特に、前野曜子(ご存知、♪「蘇る金狼」)が歌ったイメージソング、♪「獄門島 愛のテーマ」は初めて聴くことが出来ました。

獄門島(紙ジャケット)獄門島(紙ジャケット)
(2011/03/23)
オリジナルサウンドトラック

このアルバムの詳細を見る

でも!こんなことで驚いていちゃいけない!この「金田一耕助のエピローグ」シリーズ、ここだけの最新ニュースを本日入手しましたので、速報でお伝えしておきましょう。今回の「獄門島」に続いて、第二弾となるのが4月にリリースされる「悪魔の手毬唄」、というのは既にアナウンスされていますが、翌5月には「女王蜂」、そして6月には「病院坂の首縊りの家」の復刻盤のリリースが控えていることが判明しました。(でも、これはまぁ想定の範囲内ですよね)しかしさらに、今回の「獄門島」復刻版CDにも数曲が収録されていた劇伴、これまで未発表だったこの劇伴ばかりを集めた、なんとその名も「獄門島 総劇伴集」というオリジナルサントラ盤が、続いて7月に発売される予定になっています。(この「獄門島 総劇伴集」のリリースについては今回の「獄門島」のライナーノーツでも触れられています)"総劇伴集"というからには、劇中で使用された劇伴がそのまんまごっそりとCD化されるのでしょう。こりゃ凄いな。

悪魔の手毬唄(紙ジャケ)悪魔の手毬唄(紙ジャケット)
(2011/04/20)
オリジナルサウンドトラック

このアルバムの詳細を見る

いや!まだまだこんなことで驚いていちゃいけない!7月の「獄門島 総劇伴集」に引き続いて、8月には「悪魔の手毬唄 総劇伴集」が、いいですか?ちゃんと聞いてますか? なんと「悪魔の手毬唄 総劇伴集」がリリースされる予定になっています。「悪魔の手毬唄」の・・・総劇伴集・・・。このニュースを聞いたとき、あまりにも唐突だったのでしばし絶句してしまいました。リカさんの亭主、亀の湯の主人が殺されたと磯川警部から聞いた金田一さんが「20年前?!」と映画のなかでは驚いていましたが、この映画の劇場公開なんて、既にもう30年以上も前のこと。そんな時間を経て「総劇伴集」なるものが陽の目を見ることになるなんて・・・(涙)。聞くところによると、今回の復刻盤CD化の際に、東宝ミュージックにこの2作品だけ、劇伴集のマスターテープが残されているのが発見されたようです。音源がマスターテープだけあって、先立って今回の「獄門島」のCDに収録された劇伴なんて、もうめちゃめちゃ音のクオリティは高いですからねぇ。いやぁ~これは楽しみです。さて、それにしてもこの復刻盤、何故に劇場公開順の「悪魔の手毬唄」からのリリースではなかったのか。ちゃんと理由があります。季ぃ違いじゃあ・・・仕方がない。いや、それはたぶん関係ないな。これはもう「HiVi」で特集記事を組まなきゃいかんでしょう、哲編集長!

※2作品の「総劇伴集」のリリースのタイミングについては現時点での予定です
テーマ映画音楽 ジャンル映画

A LONG VACATION 30th Edition



この3月21日にリリースから30周年を迎える、大滝詠一の「A LONG VACATION」。それを記念して発売される「A LONG VACATION 30th Edition」が先週の金曜日、新宿のディスクユニオンの店頭に早くも並んでいたのを発見し、ついついそのまま買って帰ってしまいました。画面奥にあるのが1981年にリリースされたレコード盤。手前にあるのが、今回の30周年記念盤です。ついこの間、"20周年記念盤"が出たような印象がありますが、もうあっという間に30周年なんですね。


さっそくこの30周年記念盤のCDを、当時のレコード盤と聴き比べてみると、少々乱暴な言い方になってしまいますが、ホント、もうほとんど同じ音が出てしまっていると言っても差し支えないと思います。"レコードとそっくりの音"が見事に再現されている。驚きです。うちの再生システムの場合、いつもデフォルトで使っているSHUREのM44-7カートリッジだとややナローなトーンになるので、これを手持ちのナガオカ製に変えてみたらドンピシャ。今までのCD盤では、どこか楽曲を構成する"楽器の一部"のように心地よく感じられていただけだったボーカルが、表情やニュアンスを持った"人間の声"として、生々しく、くっきりと浮かび上がっている。あぁ、やっぱりこのアルバムはボーカル・アルバムだったのだなぁと、おそらくここのところレコード版を聴いていなかったロンバケ・ファンは、きっとあらためてそういう想いに駆られることと思います。


そして今回は、これもまた長らくリリースが待たれていた、オリジナル・カラオケ=純カラオケをディスク2に収録。これからは家でカラオケが楽しめます(笑) が、このアルバムの歌はどれもが大滝さんの鼻歌風、なんだか簡単そうに聞こえるものの、しかしいざ自分でマジメに唄ってみるとめちゃめちゃ難しい。(と、カラオケでこれまで同じ経験をしているという方は多いはず)今回のCD化については、音源となったマスターテープのエピソードなど、「レコード・コレクターズ」誌上での大滝さんのインタビューに詳しいので、そちらをチェックしていただくのが手っ取り早いと思います。

レコード・コレクターズ 2011年 04月号レコード・コレクターズ 2011年 04月号
(2011/03/15)

この雑誌の詳細を見る

ついでながらのご報告となってしまいますが、先週の地震で電源が入らなくなってしまっていたはずのレコードプレーヤー、Technics SL-1200 LTD。なんですが、その後、シアターを片付けてみたら、単純に電源ケーブルが抜けていただけだった!ということが発覚(汗)。ラックから落ちた際の衝撃を受けていてもおかしくは無いのですが、さすがはDJ仕様ということなのか、なんの不具合もなく今まで通りに稼動しています。

A LONG VACATION 30th EditionA LONG VACATION 30th Edition
(2011/03/21)
大滝詠一

このアルバムの詳細を見る

デジタル時代の幕開け、CD=コンパクト・ディスクという新しいフォーマットが誕生し、栄えあるCDリリースの第一号となったのが、「A LONG VACATION」。時代の寵児だったこのCDもいよいよ終焉を迎えようかという時になって、ようやく遂に"最後っ屁"となるクオリティが実現された、ということなのでしょう。
テーマアルバムレヴュー ジャンル音楽

錠前屋の娘。

きょう金曜日で震災から一週間を迎えます。そろそろちょっとこのブログも息抜きをしたいと思います。


今週に入ってからというもの、TVではもう見ない日はないというのがこの方、仁科明子(亜季子)さんです。仁科さんと言えば、金田一耕助シリーズファンにとっては お馴染みの別所千恵。ご存知、「悪魔の手毬唄」の“錠前屋の娘”です。千恵の父親の恩田幾三は、なんと青池リカの旦那の青池源次郎だった!磯川警部のひげそり用の鏡に映ったみかんを見て、この“一人二役”のカラクリを金田一さんは見事に喝破。ところがその頃、なにも知らずに「亀の湯」の土蔵に呼び出された千恵は、“思いも寄らぬ犯人”とふたりきりになっていた・・・。


「悪魔の手毬唄」に出演した時、仁科さんは23歳。今もとてもお美しいけれど、この頃はこの頃で可愛い。


そしてこちらは、来月には<完全版>がリリースされることになったサントラ盤。ウチのお宝盤レコードです。



♪「手毬唄幻想」には、仁科さんが口ずさむ♪「鬼首村手毬唄」のフレーズが収録されています。それにしても、いま民放では頻繁にオンエアされているACジャパン(旧公共広告機構)のCM。予測出来なかった緊急の事態とはいえ、ここまで繰り返して流れていると、きっとご本人も当惑されていることでしょう。
テーマ日本映画 ジャンル映画

R1 NHK ラジオ第一 ライブストリーミング

nhk radio

地震が発生してから、家にいるときはTVをつけっぱなしにして、頻繁にザッピングをしながら震災関連のニュースをこれまでは集めていたのですが、(きっと同じようにしている方も多いでしょう)ところが意外と情報が錯綜していたり、何度も重なっていたり、なかには不要な演出を加えている特集も多く、また局によっては「まだそのタイミングではないだろう」といった内容のCMや番組も目に付き、そのたびに嫌な思いをさせられますので、今朝からはTVを消し、R1 NHK ラジオ第一 ライブストリーミングをずっと流しています。パソコン経由の場合、厳密には若干タイムラグが発生しますので注意が必要ですが、情報が一元化され、心理的にも必要以上に煽られず、冷静になってこちらも情報を得ることが出来ます。同じNHKの放送でも、TVよりもアナウンサーの口調も落ち着きが感じられるし、時折流される音楽も気分を害するようなこともなく、ちょっとした息抜きになっている。ラジオならではの距離感と温度感、なかなかいいと思います。

節電を!



シアター、崩壊。

メールや電話での安否の確認やお見舞い、本当にありがとうございます。携帯電話経由では、メールは受信できてもこちらからは返信がなかなか出来なかったり、まだ電話が繋がりにくかったりというような状態でご心配をおかけしていましたが、ぼくも家人も無事です。



ところが、帰宅してシアターのなかを確認してみると、プラズマTVやスピーカーがすっ飛んで、そのまま床に突っ伏していました。うちのシアター部分はマンションの最上階、11Fにありますので、おそらく相当に揺れたのだと思います。シアター以外でも、キッチンなどもぐちゃぐちゃでした。


TechnicsのSL-1200 LTDがラックから滑り落ちて、有り得ない体勢になっています。プラズマTV、レコードプレーヤーはどちらも電源が入りません。特に重傷なのはPanasonicのビエラ、TH-P58VT2です。床から起こしてチェックしてみると、表面はまったくの無傷にもかかわらず、落下時の衝撃でパネルの内部が何カ所も割れていました。もし地震発生時に在宅していたとしても、この事態を防げたかどうか・・・。


ブルーレイレコーダーやアルテックのモノラルプリメインアンプは、いずれも地震の揺れにも飛ばされずに無傷でした。しかし銀箱はこんな有り様で、Lチャンネルの方はビエラにのしかかっています。エンクロージャーには小さな傷もついてしまいましたが、裏蓋を開けて確認、音出しもしてみたところ、スピーカーユニットの603Bは幸いなことに無事。とにもかくにも、シアターの再建策を考えねば・・・。

スピーカーベース、追加。



エンクロージャー、614の下に新たにスピーカーベースを追加。以前、WESTLAKE AUDIO製のスピーカーを使っていた時には、スピーカーベースも鋳鉄製のものを組み合わせることが多かったのですが、今回は思うところあり、木製のスピーカー台を選びました。これまでより20㎝ほど高い位置への設置になっただけですが、映像と音のシンクロ度はこれで俄然アップ。


もともとは1977年に発売された、SONY製のスピーカーのためのスピーカーベースです。積層化した高密度パーチクルボードを使い、脚部にはインゴットタイプの大型ゴムがあしらわれていて、重さも13.5kg ありますので、思いのほか密度が高くてがっしりとしている。画像は、先日エアチェックしたばかりの「L.A.コンフィデンシャル」。この映画のように、古い時代を舞台にした比較的製作年度の新しい映画の場合は、プリのBASSコントロールで低域を思いきって強調してみると、いかにも時代がかったトーンになって台詞が美味い。映画の声は“胴鳴り感”が強い方が好きです。

L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
(2009/01/29)
ラッセル・クロウ ガイ・ピアース 他

この作品の詳細を見る

この映画の舞台になった1950年代に、ウチにあるスピーカーユニットやアンプは世に送り出され、そして今でも現役であり続けているなんて、これは本当に凄い。これまでの約50年間、いったいどんな時間を過ごしてきたのか。おそらく当時はモノラルシステムとして使われていただろうから、スピーカーユニットが2台、プリメインアンプが2台、あわせて4つの人生をそれぞれが歩んできているはず。そんなことに思いを馳せるだけで、なんだかワクワクとしてしまうのです。

A DEMONSTRATION OF DYNAMIC STEREO

20110303 003

こういうのもまた“ジャケ買い”と呼ぶのでしょう。


渋谷のレコファンで、イージーリスニングのエサ箱を漁っているとたまたま発見。多少はデフォルメされているものの、ジャケットに登場しているこのスピーカーユニットは、どこからどうみてもALTECのマルチセルラホーンがモチーフになっています。珍しさもあり、これは部屋に飾っておくのもまた一興かと思い、購入。¥380なり。アルバム自体は A DEMONSTRATION OF DYNAMIC STEREO のタイトルの通り、ステレオ収録を意識したデモ版といった感じですので、ステレオの黎明期によくありがちなミックスで、LチャンネルとRチャンネルからはそれぞれバラバラな音源が聴こえてくるような曲ばかりが収録されています。


盤面のレーベルを見ると、リリースは1958年。ということは、まさにこれはステレオのレコードが誕生した年に発表されたアルバムということになります。ちょうどウチのプリメインアンプ、344Aが登場した頃でもあります。もちろんCDなどにはなっているはずもありませんので、今となっては珍盤の類ですね。重量盤仕様で音質にもこだわった一枚です。

The Best of the Roulette YearsThe Best of the Roulette Years
(1992/03/24)
Count Basie

このアルバムの詳細を見る

テーマJAZZ ジャンル音楽

614、到着。

オーダーしていたエンクロージャーが到着しました。オーディオには詳しくなくても、ビートルズのレコーディング風景のなかでこんな感じのスピーカーは見たことがあるぞ、という方もいらっしゃるでしょう。



シルバーのハンマートーン仕上げで黒のサランネット。見た目はそのまんまALTECの“銀箱”です。さっそく603Bを装着して、秋葉原で調達してきたグラスウールをひとまずザクザクっと詰めてセッティング。裸のままだったユニットを箱に入れただけで、低音の量感がずいぶんと変わる。引き締まって力強いが、たっぷりと余裕綽々といった印象。中域の力強さもやっぱり魅力的だ。だからもちろん、映画の台詞も美味い。WOWOWでエアチェックした「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のワンシーンから、ジェシカ・ラング。今にも火がつきそうなほど、もう体が火照っている。気のないジャック・ニコルソンを誘う、肉欲を抑えこんだその声。


感情が吹き出さんばかりの声の演出力は、VOICE OF THE THEATERシリーズにも負けてはいない。

郵便配達は二度ベルを鳴らす [DVD]郵便配達は二度ベルを鳴らす [DVD]
(2000/04/21)
ジャック・ニコルソン ジェシカ・ラング 他

この作品の詳細を見る

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

    メッセージ  4K ULTRA HD+Blu-rayセット
    メッセージ 4K ULTRA HD+BDセット

    メッセージ
    メッセージ

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      ドラキュラ  4K ULTRA HD+Blu-rayセット
      ドラキュラ 4K ULTRA HD+BDセット

      サブウェイ・パニック -HDリマスター版-
      サブウェイ・パニック -HDリマスター版-

      ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版-
      ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版-

      アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版
      アンタッチャブル30周年記念版

      【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

        キングコング
        キングコング

        オルカ
        オルカ

        【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

          ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション
          ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション

          ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション
          ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション

          ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+Blu-rayセット
          ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+BDセット

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル + 攻殻機動隊

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル

          【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            日本語吹替音声追加収録版

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            4K ULTRA HD&ブルーレイセット

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            4K ULTRA HD&ブルーレイセット スチールブック

            【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

              ブルーレイ 50枚パック
              三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

              Amazon Fire TV Stick (Newモデル)

              【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

                BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





                【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


                  03 2011
                  SUN MON TUE WED THU FRI SAT
                  - - 1 2 3 4 5
                  6 7 8 9 10 11 12
                  13 14 15 16 17 18 19
                  20 21 22 23 24 25 26
                  27 28 29 30 31 - -

                  Archive RSS Login