「ナック」 LIMITED EDITION 

先日の「タクシードライバー」に続いて、なんと「ナック」の LIMITED EDITION盤が手に入りました。



これはなんという幸運!と…叫びたいところなのですが…。ところがこの「ナック」のオリジナルサントラ盤。実は少し前に、渋谷のディスクユニオンで劇場公開当時にリリースされた米国盤のレコードを手に入れたばかりだったのでした(汗)。しかし、これは困りました。そのままこのLIMITED EDITION盤は見なかったことにしようかとも思いましたが、この機会を逃すと今度はいつ出逢えるかわからないし、他の人の手に渡ってしまうというのもイヤだ(笑)。忸怩たる思いを抱きつつ…新宿のディスクユニオンで¥1050なり。


この画像はついこの間、先にコレクションに加わったばかりの旧盤のレコードです。カットアウト盤ですが、古い割にはディスクのコンディションは良好で、¥1400なり。この時はこの時で、めちゃめちゃいい買い物が出来た!やっとコレクションに加わった!と喜んでいたのに…。ジャケットのデザインは新盤とほぼ同じですが、旧盤はMGMのライオンロゴではなく、ユナイト映画のロゴが入っています。言わずもがな、このサントラもまたジョン・バリーの代表作(1965)です。


そしてこちらが「タクシードライバー」と同じく、イギリスのレーベル“SIMPLY VINYL”から2001年にリリースされた LIMITED EDITION盤。このレコードも、オリジナルのソフトビニールケースに収納されています。もちろん、180gの重量盤仕様。既にオリジナルの旧盤を手に入れたばかりなのですから、「タクシードライバー」の従来盤とLIMITED盤の音の違いを聴いていなければ、おそらく手は出さなかったと思います。しかし、さっそく旧盤とLIMITED盤を聴き比べてみると、これはやはり手に入れて正解でした。A面1曲目の♪「メインテーマ」を聴いただけで、すぐにその違いが判る。予想した通り、LIMITED EDITION盤の方が鮮度や音のクオリティも高いし、曲から受ける印象も格段に良い。



まさか、同じ映画のサントラ盤を二枚、時を同じくして手に入れてしまうことになるとは・・・。しかし、時にはこういった“授業料”も必要。近年になって再プレスされたレコードの音はどこかCDみたいだ、リマスタリングされたマスターが使われていても“当時の音”がしないのはイヤだな、これまでは敬遠していたのですが、この“SIMPLY VINYL”シリーズのオリジナルサントラ盤は侮れません。

【1000枚限定】ナックナック【1000枚限定】
(2011/04/30)
ジョン・バリー (オリジナルサントラ盤)

このアルバムの詳細を見る

長らく廃盤状態が続いていたCD版も、1000枚限定で再プレスされたばかりです。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「カプリコン1」

本日は吉祥寺にあるRAREにHiVi哲編集長と共に出撃。なんとここで ずっと探していたレコードを発見!


先日、“ジェリー・ゴールドスミスのアルバムが聴きたいなぁ”と思っていた時には見つからなかった、「カプリコン1」(1977)がポンと置かれていました。¥1050なり。「あ!すぐに決めちゃうんですね!」 横にいた哲編集長が思わず口走るほど、躊躇わずに購入を決意。面白い脚本にダイナミックな演出、そしてさらにストーリーのテンションを高める音楽、まさにそのお手本のような作品、サウンドトラック盤です。でもジャケ帯を見てみると、このレコードって 当時の“ロードショー誌 推薦盤”には選定されていなかったんですね。

Capricorn OneCapricorn One
(2009/08/11)


このアルバムの詳細を見る

その昔、FM放送の映画音楽番組でのリクエスト特集などではお約束のようにいつも流れていた、スリリングでスペクタクル感溢れる♪「メインテーマ」、(後にテレビ朝日系列の「水曜スペシャル 川口浩探検隊シリーズ」のオープニングでもよく使われていました) また、70年代の後期という時代らしく、ディスコラウンジ調にアレンジされた♪「愛のテーマ」なども、いま聴いてもとてもキャッチーな仕上がりになっています。とにもかくにも“This is 劇伴”。力ずくで観客を映画の中にぐいぐい引きずり込んでしまう、数ある作品の中でもゴールドスミスの屈指の傑作、代表作として推す声も多い、映画音楽ファンには人気の高い一枚でしょう。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「TAXI DRIVER」LIMITED EDITION

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ こんなレコードを下北沢のディスクユニオンで見つけてしまいました。



ほぼ新品の状態で¥1100也。ここで迷ったらアホです。そのまま一度もエサ箱に戻すことなく、即ゲット。


この「タクシードライバー」のオリジナルサントラ盤は、1998年にイギリスのレーベル“SIMPLY VINYL”から限定版でリイシューされたレコードです。実物を目にするのは、これが初めて。ジャケットのデザインは、表も裏も当時のレコードとほぼ同じですが、紙のレコードジャケットをそのままマスターとしてリプリントしたのでしょう。少々写真の粗さが目立ちますが、ちゃんと専用のソフトビニールケースに入っているところがゴージャス。“LIMITED EDITION VINYL LP”のデカールが、鈍い銀色の光を放っています。


重量盤仕様で、レコードの重さは180g。でも、もっと重く感じる。“「タクシードライバー」のレコードはもっと軽かったよ”と指先が言っている。手の平にずしっとのしかかる感じ。さすがに音も重くて、厚くて、おまけにSNも良くて、いいんですよぉ(涙)。この違いは判りやすい。なるほどそうか。このレコードを聴いてしまうと、オリジナルの古いレコードはもう手放してもいいや、という気分になる(だから中古レコードショップの店頭にも常に在庫がある)わけか。ウチは残しておくけれど、でもその気持ちはわかるな。

Taxi Driver [12 inch Analog]Taxi Driver [12 inch Analog]
(1998/11/16)
Bernard Hermann

このレコードの詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル映画

ALTEC 344A ウッドケース リペイント

ウチのALTECのプリメインアンプ、344Aにはウッドケースが付いています。


アンプ本体は1957年頃に販売されていたものですが、このウッドケースは、以前に扱ったショップが独自で制作し、装着したものだと思います。それがいつ、どこでなのかは知る由もありませんが、大雑把で雑な造作から想像するに、おそらく日本に入ってくる前にアメリカ国内で作られたのでしょう。大きな塗装の剥げこそないものの、さすがに長年の使用で表面が傷だらけになっています。この344Aは、これからもレストアを続けながら、長く長く使っていきたいと思っている愛すべき管球式アンプ。ならばここらで一念発起、この機会にウッドケースを自分でリペイントすることにしました。ペイントは得意ではないけれども、さほど苦でもない。(シアターの壁を全部塗ったこともあるぞ)


もともとは濃い小豆色のペイントが施されていましたが、まずはこれを粗い目の紙ヤスリ(♯100)ですべて剥がします。ペイントが落ちると下地の白木になるのかと思いきや、塗料が木材にしっかり染み込んでいるらしく、これが限界。しかし、これまでペイントで隠されていた木目がくっきりと現れました。


さらに目の細かい紙ヤスリ(♯240)で表面を整えて、下準備は完了。試しにこの状態でアンプに被せてみました。明るめの色になると雰囲気が変わりますね。国内でウッドケースを制作すると、こういった系統の色で仕上げることが多いようです。


ここからいよいよ、塗料の塗り直しの作業。せっかくなら下地の木目を生かそうと思い、今回は半透明に仕上がる水性塗料を使うことにしました。これは日本ペイントのローズガーデンカラーズというシリーズの“ヌワ”という色。ヌワというのはフランス語でnoix、クルミのこと。(らしい) この塗料には木材内部に浸透し、防虫・防腐・防カビ・防藻・撥水などの効果があります。東急ハンズで780円、ハケは近所の百均で調達。


1回、2回、途中で軽く再び紙ヤスリをかけて、最後にもう1回。合わせて3回、重ね塗りをして完成。これで気になっていたキズなどはすっかり目立たなくなりました。仕上がりの色が今までのものと近いので、パッと見た目はさほど違いを感じませんが、いくらかは木の味わいのようなものが出るようになったかな。こういったウッドケースの制作も、専門店にオーダーすると一台でも数万円は掛かるようですから、また時期が来ればウチでせっせとリペイントしようと思います。再生しながら使い続けることの出来る本物の木は、やっぱりいい。
テーマAV機器レビュー ジャンル映画

「心みだれて」 小林明子

というわけで、さっそく自転車に乗って下北沢まで出掛けてみました。目指すはディスクユニオン、レコファン、イエローポップ。所要時間はだいたいの予想通りで、20分強というところ。からっとした陽気で、こんな日はペダルを漕ぐ足取りも軽く、風がとても心地良い。


小林明子の♪「心みだれて」(1986)の12インチシングル45回転盤をレコファンで発見。以前、渋谷の同じくレコファンで¥380で並んでいるのを見つけ、気にかけながらも躊躇っているといつの間にか誰かに先を越されて、悔しい思いをしていた一枚です。下北沢のお店ではこれが¥180なり。A面にはこの♪「心みだれて」のナイト・ダンス・ミックス/エクステンデッド・ヴァージョンを収録。初めてこのアレンジを聴きましたが、まさに“ナイト・ダンス・ミックス”の名に偽りなし、通常のシングルVer.よりも格段にジャジーでロマンチック!録音のクオリティも高く、これが未CD化のままというのはなんとも勿体ない。これはヘビロ盤になるのは必至、かなりお気に入りのレコードになるなぁ。B面にはシングルVer.の英語歌詞版と、インスト版を収録。かつて一世を風靡した、TBS系の金曜夜十時から始まる“不倫ドラマ”の主題歌でしたが、今日のような日差しの暖かい昼下がりにはぴったりの曲です。


小林明子の唄う英語歌詞といえば、先んじて大ヒットしたデビュー曲の♪「恋におちて」(1985)が代表作。Aメロは日本語、Bメロからはいきなり英語で始まって、当時はそれが新鮮でした。もちろん今も忘れがたい一曲ですが、ウチではこのシングルの方がヘビロ盤です。昨年、渋谷のレコファンで手に入れていた♪「Only the angels know」(1988)。(EP盤なのでたぶん¥100) この曲はカーペンターズのリチャード・カーペンターがプロデュースとアレンジを手掛けていて、バックコーラスとしても参加。ですので“かなりカーペンターズ”な仕上がりになっています。これは全編が英語歌詞。小林明子のヴォーカルも、もともとカレンを彷彿とさせるキャラクターと美しさを持っていますし、極上のポップス、隠れたAORの名曲と言えると思います。

GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2004/12/22)
小林明子

このアルバムの詳細を見る

♪「心みだれて」♪「Only the angels know」、どちらも収録。♪「恋におちて」もやっぱり名曲ですね。80年代中頃、ちょうどこのあたりから“Jポップ”なる言葉が登場したのではなかったかな。
テーマオーディオ機器 ジャンル音楽

「角川映画スペシャル」

今の部屋に引っ越してから、中古レコードショップに出掛ける時にはたいがい自転車を利用しています。(ママチャリです) 最も近い新宿のディスクユニオンへは10分ほど、渋谷にあるレコファンとディスクユニオンへは15分、中野のRARE、ディスクユニオンまではおよそ20分。先日、調子に乗ってお茶の水のディスクユニオンまで自転車で出掛けた時にはなんだかんだで50分ほどかかってしまって(ママチャリです)帰り道はもうヘトヘトになりました。でも運動不足の解消にもなるわけだし、なにより往復の電車賃でレコードが一枚、余裕で買えてしまうわけですから、積極的に利用しない手はない。次は下北沢まで出撃しますぜ(笑)。


これは中野のディスクユニオンで、ジャケットに染みなどの汚れアリ、ということでセール箱に出されていた「角川映画スペシャル」(1985)。ディスクのコンディションは“A”だったので、迷わず即買い。¥200なり。LP版を買うほどではないけれど、♪「蘇る金狼のテーマ」♪「セーラー服と機関銃」♪「探偵物語」♪「メイン・テーマ」♪「Woman」あたりはずっとウチのヘビロナンバーです。そういえばちょうど昨日の夜、薬師丸ひろ子の♪「メイン・テーマ」のオリジナル版、♪「スタンダード・ナンバー」を作曲者でもある南佳孝がNHKの番組で唄っていました。この曲、メロディは同じでも薬師丸版と南版でそれぞれちょっとずつ松本隆の書いた歌詞が違うんですよね。



これで、先に昨年の8月に手に入れていた「角川映画メモリアル」と、「角川映画スペシャル」が揃いました。共に角川春樹事務所創立10周年を記念して、日本コロムビア、東芝EMIからそれぞれ1985年にリリースされたレコードです。力感の漲る中域の再現力が嬉しい♪。

角川映画主題歌集角川映画主題歌集
(2011/01/26)
映画主題歌

このアルバムの詳細を見る

この最新のCD版ベストアルバムは、これまで2枚のベストアルバムではフォローされていなかった、ジャニス・イアンの♪「You are love」 (「復活の日」) 、南佳孝の ♪「スローなブギにしてくれ」 (「スローなブギにしてくれ」) 、 ローズマリー・バトラーの♪「光の天使」 (「幻魔大戦」) が収録されているところがミソ、です。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「ランボー/怒りの脱出」

なんとなく“映画音楽らしい映画音楽”が聴きたくなって、やっぱりこういう時は御大の出番、ジェリー・ゴールドスミスのレコードだ!と思い立ち、いつも足を運ぶ中古レコードショップの店頭で在庫をチェックしてみました。いつまでも耳に残るメロディが多いゴールドスミスのスコア、ファンから今も支持されている古いアルバムはどれもが高価な貴重盤ばかりかと思いきや、意外と手頃な価格でレコードが並んでいます。


“今すぐに聴きたい度”と“ヘビロ度”、そして中古価格とレコードのコンディションをハカリにかけて選んだのは、「ランボー/怒りの脱出」(1985)。渋谷のレコファンで¥780なり。それほど貴重盤というわけではなさそうですが、かと言って実物を目にしたのはこれが初めて。というわけで、映画本編にはさほどこだわりがないにもかかわらず、ついつい手が出てしまいました。他にもゴールドスミスの作品だと、「パピヨン」「オーメン」「エイリアン」「猿の惑星」「アウトランド」「トワイライト・ゾーン」「アンダー・ファイア」「スーパーガール」「風とライオン」「カサンドラ・クロス」「ロマンシング・アドベンチャー キング・ソロモンの秘宝」「ブラジルから来た少年」「マッカーサー」「パットン大戦車軍団」「スタートレック」「チャイナタウン」・・・。たとえばこういったタイトルは、レコード盤でもすぐに手に入れることが出来る。ちなみに最も高値が付いていたのは「スーパーガール」でした。(2000円台なかば、だったかな) でも出来れば「カプリコン1」が欲しかったなぁ。


いわゆる“80年代 燃えるサントラ”系の代表作です。しかしこの「ランボー/怒りの脱出」は、映画のサントラ盤というよりも、TBS系列でオンエアされていたTV番組「徳川埋蔵金 大発掘シリーズ」のBGMとして頻繁に使われていたという印象の方が強いかもしれません。B面2曲目の♪「拷問からの脱出」、5曲目♪「復讐のジャングル」、続く6曲目の♪「パイロット・オーヴァー」あたりはランボーの勇姿よりも、ひたすらユンボが穴を掘り進める情景や、工事用ヘルメットを被った糸井重里の姿が浮かんでしまいますね(笑)。なんならついでに「トータル・リコール」のサントラ盤も聴きたくなってしまうぞ。

Rambo: First Blood Part II - Original Film Soundtrack, New Expanded EditionRambo: First Blood Part II - Original Film Soundtrack, New Expanded Edition
(1999/05/18)
Jerry Goldsmith

このアルバムの詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル映画

ジャッキー・グリーソン

このレコードジャケットの顔にピンとくる映画ファンの方も多いのでは?


「ハスラー」に登場していた、ミネソタ・ファッツことジャッキー・グリーソンです。彼は俳優活動と並行して、自身の楽団、ジャッキー・グリーソン・オーケストラを率いて、ムーディーなカクテル・ミュージック系のヒット・アルバムを多く残したミュージシャンとしても知られています。特に1950年代に人気を博し、映画「L.A.コンフィデンシャル」のなかでも彼の曲が使われていました。このレコードについては詳しくは不明なんですが、1969年に米国でリリースされた、おそらく当時のベストアルバムのようなものだと思います。2枚組、カットアウト盤で確か¥200くらいで入手しました。夜、お風呂から上がってゆったりとした気分になりたいような時に、なんとなく流していることが多いアルバムです。これまで随分聴きこまれていたレコード盤らしくチリチリノイズも聞こえますが、そんなところもまた雰囲気があっていい。

ミュージック・マティーニ&メモリーズミュージック・マティーニ&メモリーズ
(2002/03/20)
ジャッキー・グリースン

このアルバムの詳細を見る

他にも、このアルバムあたりも人気のある代表作のうちの一枚でしょう。ウチではCDで聴いています。

ハスラー [Blu-ray]ハスラー [Blu-ray]
(2011/06/22)
ポール・ニューマン ジャッキー・グリーソン 他

この作品の詳細を見る

ポール・ニューマンの後ろでキューを手にして構えているのがジャッキー・グリーソンです。この「ハスラー」は1961年の作品ですから、おそらくグリーソンの人気も絶頂期にあった頃なのではないでしょうか。そういったところから醸し出される余裕というか、貫禄たっぷりの演技をこの作品では見せてくれます。もちろんビリヤードの腕前も素晴らしい!
テーマBlu-ray Disc ジャンル映画

♪「君の瞳に恋してる」

映画音楽にまつわる、ちょっとしたクイズです。



「ディア・ハンター」(1979)と「恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(1989)。音楽の共通点は?



正解は、この♪「Can't Take My Eyes Off You」が唄われるシーンが劇中に登場する、なのでした(笑)。「ディア・ハンター」ではクリストファー・ウォーケンたちがバーでビリヤードをしながら、店のBGMに合わせてご機嫌で唄いまくり、「恋のゆくえ」では ジェフ・ブリッジスに “Nice girl!”と言わしめ、晴れてベイカー・ボーイズの一員となったミッシェル・ファイファーがセクシーな衣装に身を包み、ステージでその可憐な歌声を披露していました。(共にサントラ盤には未収録です) 他にも「陰謀のセオリー」の劇中にも登場し、この作品ではメル・ギブソンがジュリア・ロバーツの姿を双眼鏡で覗きながら、カーラジオから流れるメロディに合わせてクルマのなかで唄っていました。映画の中で“使われている”というだけではなく、なにかと“唄われている”曲なんですね。


♪「Can't Take My Eyes Off You」、邦題は♪「君の瞳に恋してる」。オリジナルは1967年にフランキー・ヴァリが唄って大ヒットを記録し、以後、数々のカバーバージョンがレコーディングされているポップスのスタンダードナンバーですが、♪「君の瞳に恋してる」と言えば、ウチでは1982年にリリースされたボーイズ・タウン・ギャング版がベスト。このレコードは、9分34秒のロングバージョンが収録された45回転の12インチシングル盤です。間奏に流れる、あの♪「ちゃーら ちゃーら ちゃーら らっちゃっちゃ」というメロディが、なんともウキウキとシアワセな気分にさせてくれる絶妙なアレンジ。ハンドクラッピングやストリングスも気持ち良く、メル・ギブソンやクリストファー・ウォーケンでなくても、ついつい一緒に口ずさみたくなるのです。

ディア・ハンター 【スタジオ・カナル・コレクション】 [Blu-ray]ディア・ハンター 【スタジオ・カナル・コレクション】 [Blu-ray]
(2011/06/08)
ロバート・デ・ニーロ クリストファー・ウォーケン 他

この作品の詳細を見る

うっかりすると、Early 80'sを代表する洋楽ならこの一曲、というくらいのお気に入りナンバーです。ですので、バブル期が舞台の「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」のエンド・クレジットでこのボーイズ・タウン・ギャング版の♪「君の瞳に恋してる」が流れた時には時代の感覚がまったく合わず、めちゃめちゃ気持ちの悪い思いをさせられました。ディテールをおろそかにしないはずのホイチョイはいったいどうしたんだと。(いや、バブル前のEarly 80'sへの想いを込めたあれはオマージュなのだ、ということだったらごめんね)

君の瞳に恋してる君の瞳に恋してる
(2002/01/23)
ボーイズ・タウン・ギャング

このアルバムの詳細を見る

ハウス・リミックス版がリリースされた時もありましたが、出来は×。どうやってもオリジナル・バージョンには絶対に勝てません。このマキシ・シングルCDの3曲目にもちゃんと収録されています。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「大空港」 レコード盤

このブログではたびたび登場している「大空港」。先日、オリジナルサントラ盤のレコードを手に入れました。


劇場公開と同じタイミング、1970年にリリースされた米国プレスのオリジナル盤です。国内版の帯付きでコンディションが良い盤だと、今ならおそらく¥2000弱というところが相場だと思いますが、これはカットアウト盤でジャケットの角に折れなどがありましたので、¥380也。(ジャケ裏、バート・ランカスターの目の所に穴が開いています)アルフレッド・ニューマンの代表作ですし、もちろんサントラの内容もとても良いので、それ相応に貴重盤&人気盤だと思います。レコード自体も指先にずしっと重い、重量盤仕様。写真ではちょっと分かり難いのですが、ジャケットはグレーではなく、シルバーでプリントされています。

Airport: Original Motion Picture SoundtrackAirport: Original Motion Picture Soundtrack
(1993/07/06)
Alfred Newman

このアルバムの詳細を見る

「ようやくサントラ盤のCDを買いました」とリポートしたのがちょうど3年前のことでしたが、聴き比べてみると、やはりレコード盤の音の方が確実に“時代”が感じられるし、音の密度が高く、力強さと同時にしなやかさがある。その差は圧倒的。依然としてCDは廃盤のままでプレミア価格になっていますが、もしこれから手に入れるのならば、「タワーリング・インフェルノ」のオリジナルサントラ盤と同様に、レコード盤の方をお薦めします。数ヶ月に一度くらいは中古レコードショップの店頭でも目にしますので、それほど入手困難というわけではないと思います。この間も、下北沢にある YELLOW POP で見かけたような・・・。


テーマ映画音楽 ジャンル映画

「スター・ウォーズ」ブルーレイ 情報

「スター・ウォーズ」ブルーレイディスクのリリースが9月16日と正式に発表されました。

『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX』では、期待を超えるゴージャスなHD高画質映像と6.1ch DTS HD マスター・オーディオ(ロスレス)による本編に加え、ルーカスフィルムの秘蔵アーカイブから蔵出しされた未公開シーンを含む、40時間以上*(*音声解説の時間を含む)に及ぶ、かつてない特典映像を収録。この壮大なコレクションでは、多くの削除されたシーン、エクステンデッド・シーン、別撮りされたシーン、新しいドキュメンタリー映像、そして過去30年以上にわたってポップカルチャー・シーンに数えきれないほど登場してきた『スター・ウォーズ』のパロディ傑作選を収録しています。コンプリート・コレクションの特典ディスクでは、ファン垂涎のメイキング映像、貴重なドキュメンタリー映像、オーディオ・コメンタリー、舞台裏映像、インタビュー集、プロップや衣装回りなどのコレクション・アイテム集とともに楽しむことができます。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX [9月発売予定(発売日未定)] [Blu-ray]スター・ウォーズ コンプリート・サーガ 
ブルーレイBOX [9月16日発売]


M・ハミル C・フィッシャー H・フォード 他

このボックスの詳細を見る



アナキンに背を向けて、タトゥイーンの“ふたつの太陽”に向かっているのはルークですね。



左側は、エピソード I・ II ・III を収録した「プリクエル・トリロジーBOX」。そして右側が、エピソード IV・V・VI を収録した「オリジナル・トリロジーBOX」。先の、全6作品を収録した「コンプリート・サーガBOX」も含め、今回が初登場となるボックスアートはどれもちょっと70年代風の、クラシックなデザインになっています。

♪「ナイト・イン・ニューヨーク」12インチ盤


彼の地 大阪のミナミより♪「ナイト・イン・ニューヨーク」(1983)の12インチシングルが到着。



これまでは、バンドの編成が大所帯の割にはいまひとつ厚みや押し出しには欠ける音かなぁという印象が強かったのですが、やはりALTECの603Bでモニターすると驚くほど化けます。音の密度、中域の突出感と力強さが抜群。この曲がこんな音で聴けるとは思ってもみませんでした。



この時代の80年代サウンドは、中域の美味しい帯域がごっそりと抜け落ちてしまったような薄っぺらいトーンになっている曲が多い。特にロック&ポップスはお手軽で軽薄、それがこの頃のサウンドの傾向なのだとずっと思っていたのですが、ところが603Bで鳴らすと、イメージしていたように中域がしっかりとフォローされる。もちろん、組み合わせているALTECのプリメインアンプ、344Aの強いキャラクターに負うところも大きいのだけれど、よくぞこんなスピーカーと出逢えたものだとつくづく思いながら、ここのところはレコードを聴いています。素直にめちゃめちゃ嬉しい。同じALTECのA7や600Bで聴いていた時には、こういう気分にはならなかったもんなぁ・・・。やばい、もしかしたらこれはいよいよ“終のスピーカー”になるかもしれんぞ。

ナイト・イン・ニューヨークナイト・イン・ニューヨーク
(2002/11/27)
エルボウ・ボーンズ&ザ・ラケッティアーズ

このアルバムの詳細を見る

テーマAV機器レビュー ジャンル映画
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

【劇場公開最新作がブルーレイで続々登場!】

    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      さらば愛しき女よ
      さらば愛しき女よ

      ディーバ
      ディーバ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

      バンダイ製 タイ・アドバンストx1 & ファイター セット

      バンダイ製 Xウイング・スターファイター

      バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

      バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

      【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー
        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー

        【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

          ブルーレイ 50枚パック
          三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





          【お問い合わせ】


            05 2011
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1 2 3 4 5 6 7
            8 9 10 11 12 13 14
            15 16 17 18 19 20 21
            22 23 24 25 26 27 28
            29 30 31 - - - -

            Archive RSS Login