シアター復活へ

今日、パナソニックからプラズマTVの修理が完了しました、という連絡がありました。震災から約半年、いよいよこれから本格的にシアターが復活することになります。実はこれを機に、シアターの部屋をちょっとばかし変更しようと考えています。シアターとして使う部屋、絨毯やカーテンなどの内装も併せて変える予定ですので、なにかとドタバタすることになります。シアターのシステムが落ち着くまでは、もしかしたらこのブログも頻繁には更新出来ないかもしれません。



しばらくはブログの代わりにTwitterを使ってツイートしますので、是非コチラをチェックしてみて下さい。
テーマAV機器レビュー ジャンル映画

発見!「CINEMAGIC」 デイブ・グルーシン

なんと!デイブ・グルーシンの「CINEMAGIC」のレコードを発見してしまいました。



これですよ、これ。先日、「黄昏」のオリジナルサントラ盤を取り上げた時にも併せてご紹介していましたが、まさかこんなに早いタイミングでレコードが手に入るとは思いもしませんでした。渋谷のレコファンで¥780なり。フュージョン・コーナーのエサ箱にサクッと並んでいました。しかもシュリンクもまだ残ったままというコンディション。嬉しい一枚です。


1987年にリリースされた米国オリジナル盤です。演奏は、ロンドン・シンフォニー・オーケストラ。ここにGRPレーベルではお馴染みのドン・グルーシン、リー・リトナー、トム・スコット、ハービー・メイスン、そしてアーニー・ワッツなどがレコーディングに加わっています。グルーシンの代表作、「黄昏」「トッツィー」「グーニーズ」「コンドル」「チャンプ」の他に、サントラ盤は未リリースのままの「天国から来たチャンピオン」からもメイン・テーマを収録。選曲も良いけれど、さすがはGRP。音が抜群にいい。ちょうど秋にはぴったりだなぁ。
 
CinemagicCinemagic
(1987/05/07)
Dave Grusin

このアルバムの詳細を見る

CD盤はレコードよりも収録曲が多い。「恋におちて」の♪「マウンテン・ダンス」も入っています。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「マッド・アバウト・ザ・ボーイ」 シビル・シェパード


知る人ぞ知る、リリース当時から隠れた人気を持つアルバム「マッド・アバウト・ザ・ボーイ」のレコードを見つけました。新宿・ディスクユニオンのジャズ館で¥600のところを¥100オフで¥500なり。本当ならオリジナルの米盤の方が嬉しかったのですが、値段の安さについつい釣られてしまいました。これは1985年にリイシューされた仏盤です。

マッド・アバウト・ザ・ボーイ(紙)マッド・アバウト・ザ・ボーイ(紙ジャケ)
(2003/03/26)
シビル・シェパード

このアルバムの詳細を見る

そしてこちらがオリジナル、米盤のジャケットです。このジャケ写をご覧頂ければお判りのように、シビル・シェパードというのは、女優のあのシビル・シェパードです。オリジナル・リリースは1976年ですので、ちょうど「タクシードライバー」の頃ですね。


今回 手に入れたレコードの裏ジャケにも「ラスト・ショー」など、映画のスチールから彼女の写真がコラージュされています。テナー・サックスにスタン・ゲッツを迎え、ボサノヴァをメインとした爽やかなアルバムに仕上がっていますが、ウチではほとんどA面1曲目のオープナー、♪「トリステ」しか聴きません。役者としての、シンガーとしての彼女自身のキャラクターが反映されているのか、全曲を通してちょっと真面目な感じが強いようにも思いますが、それはそれでとてもいい雰囲気です。録音も良い。


テーマJAZZ ジャンル音楽

レコードプレーヤー、あれこれ。

この連休は、レコードプレーヤー周りをガッツリと強化しました。


まずはSHUREのカートリッジ、M44-7。交換針のN44-7をおよそ1年と数ヶ月ぶりに新品に交換。


そしてこちらは新兵器となる、オヤイデ電気のMJ-12です。


レコード愛好家には既に評判が高く、以前からいちど試してみたかったターンテーブルシートです。


MJ-12は、このBR-ONEと組み合わせてプレーヤーに装着するのがベスト。


まずはSL-1200にデフォルトで使われているゴム製のターンテーブルシートを取り外し、プレーヤーのプラッターの上にBR-ONEを載せます。BR-ONEは制振性に優れた、厚さが約1mmのブチルゴム製。



MJ-12を載せればこれでOK。これだけでも驚くほど再生音のクオリティが向上する。ルックスも良い!

ターンテーブルプレート MJ-12ターンテーブルプレート MJ-12
(2010/06/20)
オヤイデ

このアイテムの詳細を見る

ターンテーブルシート BR-ONEターンテーブルシート BR-ONE

オヤイデ

このアイテムの詳細を見る

「スター・ウォーズ」ブルーレイBOX!



というわけで、いよいよ明日 発売日を迎える「スター・ウォーズ」のブルーレイBOX。


とにもかくにも 「エピソードIV」 「スター・ウォーズ」の鮮明美麗な画質がひたすら素晴らしくて鳥肌&涙モンなんですが、オーディオ&ビジュアル的に思いも寄らぬサプライズになっているのは、これまでシリーズではなぜか絵のクオリティの低かった「エピソードI」。新しく生まれ変わったその映像に、思いっきりビックリして下さい。今週末、そして連休はどちらのシアターも「スター・ウォーズ」三昧、ということになりそうですね(笑)。

[先着購入特典なし] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray][先着購入特典なし] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/16)
マーク・ハミル キャリー・フィッシャー 他

このボックスの詳細を見る

テーマAV機器レビュー ジャンル映画

フォノイコライザー考



気が付けばSHUREのM44-7を使い始めてから1年が過ぎていました。そろそろ針を交換せねば!

◎SHURE M447用交換針 N447SHURE M447用交換針 N447

SHURE

この針の詳細を見る

というわけで早速オーダーを完了。M44-7、ホントに頑張ってくれています。



ついでに・・・というわけではないのですが、明日にでも届くことになっているのがこれ。これはフォノイコライザーです。今、ウチで使っているフォノイコはSHUREのM64ですが、確かいつかの「Beat Sound」だったか、小原サンの試聴インプレッションを読んでから、好みに合いそうだ!とずっと目をつけていました。真空管式のフォノイコライザー、ソフトンのMODEL 4です。レコード再生ファンにもかなり人気が高い機種で、¥70000ほどと比較的価格もリーズナブル。とは言ってもいきなり導入することにしたわけではなく、ひとまず試聴機をメーカーから拝借。一週間かけて、手持ちのレコードをいろいろ聴き比べてみようと思います。気に入るといいなぁ~。


テーマAV機器レビュー ジャンル映画

「I miss you」 Hi - Fi SET レコード盤

全国1000万のハイ・ファイ・セット ファンの皆々様。ようやく手に入れることが出来ました。


CDはいまだ廃盤のまま、1983年にリリースされた「I miss you」のレコード盤です。スコッとエサ箱から抜いた瞬間、思わず二度見、三度見してしまいました。下北沢のレコファンで¥380のところを¥200オフで¥180なり。まだシュリンクのフィルムも残ったままの状態です。思い返せば1980年代を迎えて、ハイ・ファイ・セットはちょっと停滞期に入ってしまった(という印象が当時はあった)。それまでのようなニュー・ミュージックはもういささか古い。しかし、次作のアルバムで花開くポップスグループとしての新たな姿もまだ見えていない。ハイ・ファイ・セットはこのままどうなってしまうのだろう??そんな気分のなか、リリースされたのがこのアルバムです。


A面の♪「心離れるころ」 ♪「Blue Dream」♪「シーズン・オフのサンタクロース」。B面では♪「Sentimental Morning」♪「キャサリン」♪「インディアン・サマーのふたり」、そしてエンディングの♪「miss you」。しっとりと聴かせるバラードが並ぶ。今までにはなかった、そしてその後にもない、ハイ・ファイ・セット流AORアルバムといったセンチメンタルな雰囲気に仕上がっていました。このアルバムを発表したことで、ハイ・ファイ・セットはグループとしての大きなターニングポイントを鮮やかに乗り越えられたように思う。CDが廃盤になっていますので、他のアルバムに比べると新たに聴かれる機会も少ない作品かもしれませんが、ハイ・ファイ・セットのレコードのなかでも特に好きな一枚です。

アイ・ミス・ユーアイ・ミス・ユー
(1988/05/25)
Hi-Fi SET

このアルバムの詳細を見る

春先から夏にかけては「パサディナパーク」「インディゴ」、そして秋からはこの「I miss you」の出番です。
テーマオーディオ機器 ジャンル音楽

未CD化 「黄昏」 オリジナルサントラ盤 レコード



何故かいっこうにCD化される気配のない、デイブ・グルーシンのアルバム「黄昏」。1981年の作品です。


このレコードは池袋のディスクユニオンで購入。これは米国盤です。¥350のところを、40%オフのセールで¥210なり。未CD化の貴重なレコード盤にもかかわらず、もともと安く売られていたのは盤面のカビが原因です。実はボクも前からこのレコードは気になっていて、以前に検盤だけはしたことがあったのですが、カビだけならまだしも、どうも細かいキズも有りそうなのでずっと見送っていました。それでも聴いてみたくなったのは、そろそろ秋になる、そんな季節だからかもしれません。ところが、ウチに帰ってさっそくクリーニングをしてみたものの、やはりトラックによってはスリキズが多く、ややノイズが気になる。再度、入念にクリーニングをしてみてもマシになるかどうか…少々怪しいかも。


メインテーマとなっている♪「On Golden Pond」は静謐なピアノが美しい、デイブ・グルーシンの映画音楽を語る上では忘れることの出来ない名曲です。(初めて聴いた当時は、静かすぎてなんだか退屈な曲だなぁ、なんて思っていましたが…)アルバムのプロデュースはデイブ・グルーシンとラリー・ローゼン。MCAレーベルのレコードですが、つまりはGRPレーベルのレコードみたいなもんですね。このサントラ盤には劇伴だけでなく、劇中の台詞も収録されています。主演はこの作品でオスカーを受賞した、ヘンリー・フォンダとキャサリン・ヘプバーン。これがヘンリー・フォンダの遺作にもなりましたので、ジャケ裏にはデイブ・グルーシンの追悼の言葉が寄せられています。

CinemagicCinemagic
(1987/05/07)
Dave Grusin

このアルバムの詳細を見る

このCDには「黄昏」のサントラ盤からは2曲、収録されています。このベスト盤は文句なしにお薦めです。
テーマオーディオ機器 ジャンル音楽

「幻魔大戦 光の天使」 シングル盤

キース・エマーソンの映画音楽と言えば、日本ではこの作品の方がメジャーかもしれませんね。



「ナイトホークス」の2年後、1983年に公開された「幻魔大戦」。角川映画でいうと1982年・冬の「汚れた英雄」と1983年・夏の「時をかける少女」の間に位置する作品です。映画や劇伴にはさほど思い入れがないので、サントラ盤はシングルレコードだけが手元にあります。この主題歌、♪「光の天使」を唄っているのは「汚れた英雄」に続いてローズマリー・バトラー。“警告!…ハルマゲドン” やはりこの曲も、劇場公開当時はTVやラジオから頻繁に流れていました。


角川映画のベスト盤のレコード、「角川映画メモリアル」「角川映画スペシャル」にはこの♪「光の天使」は未収録でしたが、最新のCD版ベストには収録されています。

角川映画主題歌集角川映画主題歌集
(2011/01/26)
映画主題歌

このアルバムの詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル映画

「ナイトホークス」キース・エマーソン  レコード盤

土曜日・日曜日はディスクユニオンの“2011 新宿スーパーセール”。ということで、新宿 カワセビル2Fの特設会場をちらっと覗いてきましたが、今回はどうやらロックやジャズのレコードとCD、稀少盤がメインらしい。映画音楽のエサ箱も設けられていなかったようなので、この2日間有効の“中古品 ¥200 OFF”のパスを貰って、そのまま3Fにあるいつもの売り場へ。



もうかれこれ1ヶ月以上は売れずに残っていた、「ナイトホークス」のオリジナル・サントラ盤。なぜか誰も手を出さない。これはもうウチで引き取れということなんだろうなと解釈して、貰ったばかりのパスを使って¥200オフ、さらにセールの¥100オフで、いつもなら¥735のところを¥435でゲット。うむ、いいタイミング。


ジャケットは、ご覧のようにタイトルロゴがくり抜かれた特殊仕様になっています。音楽を担当しているのは、エマーソン・レイク&パーマーのキース・エマーソン。いかにも80年代らしいシンセ主体によるスコアですが、今聴いてもさほど安っぽさもなく、A面1曲目の♪「ナイトホークス」のメインタイトルや、B面2曲目の♪「チョッパー」などはいかにもポリスアクション映画の劇伴らしくていい雰囲気。


1981年の作品です。髭面のスタローン、リンゼイ・ワグナー、ルトガー・ハウアー、ビリー・ディー・ウィリアムス、そして今は亡きパーシス・カンバータ。もうアーリー80'sでなければ考えられないキャストがずらり。



どことなくB級映画っぽさがぷんぷんしていますが、終始緊迫感があっていい作品に仕上がっています。

At the Movies (Reis)At the Movies (Reis)
(2006/05/23)
Keith Emerson

このアルバムの詳細を見る

以前リリースされた、キース・エマーソンの映画音楽集のCDには収録されていましたが、現在は廃盤です。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「doo - bop」 マイルス・デイビス

やっとこのレコードを見つけました。



マイルス・デイビスの遺作となった「Doo Bop」。1992年にリリースされたアルバムで、当時はCDでよく聴いていたのでずっとレコードを探していたのですが、ところがこれがなかなか見つからず、先日ようやく渋谷のレコファンで出くわすことが出来ました。ドイツ版、¥980が¥200オフで¥780なり。ジャケットに貼り付けられた安売りの洋盤CDのような“ビックリマーク”が邪魔なんですが、贅沢を言っている場合ではない。中古市場で見かけないのは、ジャズ・レコードファンよりも、おそらくはDJ連中にいまだに人気の高いレコードのはずだからで、“クラブ・ヴァージン”とでもいうのか、コンディションの良いレコードでラッキーでした。


レコード版しか聴いたことがないという方はもしかしたら面喰らっていらっしゃるかもしれませんが、A面1曲目の♪「Mystery」に入っているスクラッチノイズは、目に見えないキズが原因ではなく、これはエフェクトとしてミックスされたものです。あらためて聴いてみると、マイルスのトランペットのバック・トラックとなっているヒップホップやラップ、当時はもっとも尖っていたはずのサウンドが、今となっては“ぷっ!90年代かい!”といった印象で、恥ずかしくなってしまうくらい古臭く聞こえてしまう。逆に、マイルスのトランペットはまったく古びていないのが凄い。

Doo BopDoo Bop
(2001/02/13)
Miles Davis

このアルバムの詳細を見る

B面1曲目の♪「Blow」も、ウチではヘビロ度高し。                              
テーマオーディオ機器 ジャンル音楽
シネスコ

館主:酒井俊之

【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

    バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

    バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      ディーバ
      ディーバ

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      Amazon 4K ULTRA HD STORE

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





        【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


          09 2011
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          - - - - 1 2 3
          4 5 6 7 8 9 10
          11 12 13 14 15 16 17
          18 19 20 21 22 23 24
          25 26 27 28 29 30 -

          Archive RSS Login