クリスマスの約束 2011

【12月2日 追記】
小田和正 ゲスト歌手42人で大メドレー「28分58秒」披露 TBS「クリスマスの約束」収録
http://mantan-web.jp/2011/12/02/20111201dog00m200064000c.html



11月もそろそろ終わりに近づいて、早くも街のなかはすっかりクリスマス気分ですね。



クリスマスと言えば、「クリスマスの約束」。遅ればせながら2009年に初めて番組を見て、続く昨年の2010年、今年でウチは3回目を迎えることになります。過去2年分の番組は、もちろんブルーレイディスクに焼いて保存盤になっていますし、クリスマスが過ぎても何度も何度も観ています。繰り返しての観賞に耐えうる、地上波の音楽番組では稀有な(唯一の、と言ってもいいかもしれない)プログラムです。

☆「クリスマスの約束 2009
http://cinemara.blog2.fc2.com/blog-entry-2514.html

☆「クリスマスの約束 2010
http://cinemara.blog2.fc2.com/blog-entry-2841.html

そしていよいよ今年は、オーディエンスとして番組の収録に参加出来ることになりました。


会場は、千葉の幕張イベントホール。(画像は2009年の番組から) 昨年とは打って変わって、大きなホールですね。参加するアーティストで事前に発表されているのは、小田和正さんだけ。そのほかのゲストヴォーカリストについては、ライヴに登場するまでのサプライズとして伏せられています。クリスマスのオンエアまでにはまだ一か月ほどありますが、収録が行われるのは明日の30日。今年はどんなプログラムで楽しませてくれるのか。ワクワク、です。

言葉にできない~小田和正ベストカバーズ言葉にできない 小田和正ベストカバーズ
(2011/12/21)
オムニバス

このアルバムの詳細を見る

ちょうどクリスマスの前には、小田さんの曲をカバーしたアルバムがリリースされたりもしますので、もしかしたらこのアルバムにゆかりのあるアーティストが出演する予定もあるのかもしれませんね。潤子さんの♪「眠れぬ夜」は聴いてみたいなぁ。
テーマLIVE、イベント ジャンル音楽

♪「MASH」&♪「Sugar in the rain」

土曜日は朝から久しぶりに池袋に出撃。帰りにディスクユニオンに立ち寄ってみたところ、めちゃめちゃ珍しいサントラ盤のレコードを手に入れることが出来ました。


まずはこちら。「MASH」のオリジナルサントラ盤です。ん?「MASH」のレコードって別に珍しくはないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、中央の画像を見てください。A面1曲目にアーマッド・ジャマルのインスト版♪「マッシュのテーマ」が収録された、1973年の再発盤です。1970年リリースのオリジナル版は普通に見かけるのですが、レコードはおそらく珍しいはず。ずっと探して、ようやく出くわすことが出来ました。ジャケットのコンディションがあまり良くないので、¥500なり。



♪「マッシュのテーマ」といえば、フォーキーなコーラスver.が有名ですが、アーマッド・ジャマルver.のグルーヴ感、最高です。ジャマルは、自身のオリジナルアルバムでもカヴァーしていますが、ノリは断然、サントラ盤ver.の方がいい。ジャマルジャマル、そもそもジャマルって誰?という話もありましょうが、今を時めく人気ジャズピアニスト、上原ひろみのデビューアルバムをプロデュースしたのが何を隠そう、このジャマルです。


もう一枚、「STILETTO」のオリジナルサントラ盤です、って言っても映画本編は未見ですし、どんな映画かもさっぱりわかりません。邦題は「USAブルース」、ブリット・エクランドとジョセフ・ワイズマンが出演している、1970年公開のB級刑事アクションのようです。気持ちの良いエレピやブラスが炸裂、いわゆるモンド系のアルバムですが、主題歌となっている♪「Sugar in the rain」が甘~くて絶品です。店頭でエサ箱を漁る時にはずっと気にかけていましたが、ついに遭遇。¥900なり。



♪「Sugar in the rain」っていうのもタイトルからしていかにも冬っぽい。



アーマッド・ジャマルの♪「MASHのテーマ」、そして♪「Sugar in the rain」を知ったきっかけとなったのは、実は1994年にリリースされた映画音楽のコンピアルバム、「レディメイド、映画音楽に親しむ。」です。選曲は小西康陽、田中知之、坂口修というメンツだけあって、あまり知られてはいないけれど、繰り返して聴きたくなる、いいメロディ、心地よいアレンジのナンバーが集められています。

レディメイド 映画音楽に親しむ。レディメイド 映画音楽に親しむ。
(1994/11/02)
サントラ RAY CONIFF 他

このアルバムの詳細を見る

ジョン・バリーの♪「ナック」を初めて聴いたのもこのアルバムでした。既に廃盤になっていますが、中古盤は今でも安く手に入るようですのでお薦めです。94年当時、11月にリリースされたCDだったせいか、この季節には意外とよく合うテイストになっていると思います。あとは「ふたり自身」のサントラ盤のレコードを見つけることが出来れば、完璧。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

出来た!復刻版「病院坂の首縊りの家」CDジャケット

富士キネマレーベルのTwitterからの情報によると、復刻版CD「病院坂の首縊りの家」。いよいよジャケットが完成した模様です。ウチからレコード盤が引き取られていってから、ちょうど1か月ほどですね。



お~!ちゃんとジャケ帯も再現されているぞ。すごいすごい(笑)。こうやって見てみると、本当にレコードのようです。CD版のジャケ帯には、帯の底側に“(坂)”と“金田一耕助のエピローグ”の文字が新たにあしらわれています。

病院坂の首縊りの家病院坂の首縊りの家
(2011/12/07)
田辺信一

このアルバムの詳細を見る

リリースも12月7日に迫りました。早く実物のCDも手にしてみたい。楽しみですね♪
テーマ映画音楽 ジャンル映画

♪「カリフォルニア・ワイン・タイム」



ようやく♪「カリフォルニア・ワイン・タイム」のシングルCDを入手しました。これは1988年の秋、メルシャンワインのCMで使われていたCMソングです。おそらくドーナツ盤は出ていないはずですし、在庫がなくなってしまわないうちに、というわけでAmazonのマーケット・プレイスでオーダー。¥980なり。さすがにちょっとばかしプレミア価格になっているな。



もうストリングスのアレンジが絶品です。ボクに言わせれば、これも“遅れてやってきた”AOR。


CMのために書き下ろされた曲をCD化。唄っているのは、80年代にちょこちょこCMソングを唄っていたキップ・レノン。カップリング・ナンバーは、同じ曲を女性シンガーのスコッティ・ハスケルが歌っています。このスコッティ・ハスケルのヴォーカルというのがちょっとハスキーで甘くて、なかなかいい。

ポール・モーリア全集~オリーヴの首飾りポール・モーリア全集~オリーヴの首飾り
(2008/03/29)
ポール・モーリア

このアルバムの詳細を見る

もともとメルシャンというメーカーは70年代の頃からCMソングにはこだわっていたメーカーで、古くはポール・モーリアの♪「そよ風のメヌエット」や、今や手品のBGMの定番(!)となっている♪「オリーブの首飾り」も、そもそもメルシャンのCMのためにつくられた曲なのでした。印象に残るCMソングというのも近頃はすっかりなくなってしまいましたねぇ。
テーマ'70年から'80年の洋楽 ジャンル音楽

「007/SKYFALL スカイフォール」にタイトル決定。

全世界で愛されている世界最長シリーズ作品である007シリーズ。2008年10月に全米で公開され、日本では2009年1月にお正月映画として公開されたダニエル・クレイグ主演2作目の「007/慰めの報酬」から3年。3作目となる最新作のタイトルがイギリス・ロンドンのコリンシアホテルで現地時間11月3日正午頃(日本時間:11月4日午後9時頃)に発表されました。

この日、全世界に最新作のタイトルは『007/SKYFALL スカイフォール』(原題)と発表され、同時に今日までさまざまなうわさが飛び交っていた監督、悪役、ボンドガールなどの主要スタッフ、キャストが明らかになりました。

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ、M役のジュディ・デンチ、ボンドガールとしてイギリスからナオミ・ハリス、フランスからベレニス・マローン、悪役のアカデミー賞俳優ハビエル・バルデム、アカデミー賞監督サム・メンデス、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンバーバラ・ブロッコリが一同に会し、会見を行いました。キャストにはこのほか、レイフ・ファインズアルバート・フィニーらイギリスが誇る演技派も出演が決定していると発表されました。

全米では2012年11月9日公開、日本では2012年12月1日TOHOシネマズ日劇ほかで全国公開がすでに決定されている本作、はやくも来年のお正月映画の本命として期待がもたれています。


テーマ映画ニュース ジャンル映画

「宇宙空母ギャラクティカ」オリジナルサントラ盤

久しぶりに、懐かしいサントラ盤のレコードを入手しました。



「宇宙空母ギャラクティカ」です。もともとはTVシリーズでしたが、センサラウンド方式で上映された劇場公開版もありましたので、映画のサントラ盤と言っても差支えないでしょう。オールイラストのジャケットアートがいかにも映画っぽい雰囲気。どっしりとしたタイトルロゴ、ワクワクするようなジャケ帯もいい。



1981年、まだまだ「スター・ウォーズ」の興奮冷めやらぬ頃のオンエアでしたし、SFXを担当していたのは他でもない、ジョン・ダイクストラ。ですので、宇宙空間のシーンや戦闘シーンのイメージは、もう“ほとんどスター・ウォーズ”。劇場での“スター・ウォーズ気分”が毎週日曜日の夜に疑似体験できるというわけで、当時はかなり人気も高かったシリーズでした。


音楽の担当はスチュー・フィリップス、そして製作総指揮も兼ねるグレン・A・ラーソン。勇壮なファンファーレが印象的だった♪「メイン・タイトル」はもちろん今でもよく憶えていましたが、すっかり忘れていたのが、B面5曲目の♪「キャロリン惑星のカジノ“イッツ・ラブ、ラブ、ラブ”」。劇中で使われていたシーンはまったく思い出せないものの、ディスコ調にアレンジされたこのボーカル曲も 関光夫さんの映画音楽の番組、「夜のスクリーンミュージック」あたりでエアチェックをした記憶があります。このレコード盤、いつまでたっても店頭では見つけられなかったので、今回はネット経由で購入。¥300なり、でした。

Battlestar GalacticaBattlestar Galactica
(2003/11/18)
Original Soundtrack、Stu Phillips 他

このアルバムの詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル映画
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ダンケルク 4K ULTRA HD
ダンケルク 4K ULTRA HD

インターステラー 4K ULTRA HD
インターステラー 4K ULTRA HD

インセプション 4K ULTRA HD
インセプション 4K ULTRA HD

バットマン・ビギンズ 4K ULTRA HD
バットマン ビギンズ 4K ULTRA HD

ダークナイト 4K ULTRA HD
ダークナイト 4K ULTRA HD

ダークナイト・ライジング 4K ULTRA HD
ダークナイト ライジング 4K ULTRA HD

ワンダーウーマン 4K ULTRA HD
ワンダーウーマン 4K ULTRA HD

戦場にかける橋 4K ULTRA HD
戦場にかける橋 4K ULTRA HD

E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)

エイリアン:コヴェナント 4K ULTRA HD
エイリアン:コヴェナント 4K ULTRA HD

ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD
ベイビー・ドライバー 4K ULTRA HD

劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ [4K ULTRA HD]
劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

ダンケルク
ダンケルク

ワンダーウーマン
ワンダーウーマン

エイリアン:コヴェナント
エイリアン:コヴェナント

ベイビー・ドライバー
ベイビー・ドライバー

【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

    ブルーレイ 50枚パック
    三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

    【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        11 2011
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - 1 2 3 4 5
        6 7 8 9 10 11 12
        13 14 15 16 17 18 19
        20 21 22 23 24 25 26
        27 28 29 30 - - -

        Archive RSS Login