年の瀬に新・管球式アンプ到着。



コンディションの良い真空管アンプを発見!前から気になっていた、SPARK 530です。“2011年、お疲れサマでした”というわけで、思いきって手に入れました。


真空管アンプファンには以前から評価も高く、人気のある中国製のプリメインアンプ。質もいい。


KT100×4/12AU7×2/12AX7×4/6N6×2の球を搭載して、50W+50Wの出力。奥行きが50cmもありますので、ラックには横向きにしないと収まりません。隣に置いてあるレコードプレーヤーのSL-1200LTDと比べてみても、その大きさは歴然。めちゃめちゃでかいトランスを積んで、重量も35kgあります。これまでのALTECのヴィンテージアンプは10W+10W程度の出力でしたので、もう余裕綽々で ALTEC603Bをドライブしています。年末年始の時間を使って、レコードやら映画やら、たっぷりと聴き倒してみようと思います。うっかり夜更かしをしないようにせねば!でもまぁいいのか、夜更かしくらい。

Cti Records: the Cool RevolutionCti Records: the Cool Revolution
(2010/10/12)
Cti Records: The Cool Revolution

このボックスの詳細を見る

おととしのリリースになりますので、「マイ・フェイバリット・ディスク 2011」の選からは漏れてしまうのですが、3月の震災前に手に入れて、今年、もっとも聴いたCDアルバムです。
テーマAV機器レビュー ジャンル映画

「クリスマスの約束 2011」



というわけで、今年の「クリスマスの約束」。メインイベントの♪「28’58”」は、2009年版の企画を踏襲してはいるものの、メドレーの長さもさることながら、バラエティに富んだ楽曲で、より高いテクニックを要するコーラスワークになっていて圧倒的でした。ヴォーカリストとしての力量と練習量が、そのままクオリティに反映されている。だから、お手軽なトリビュートカラオケ企画やコラボ企画とは一線を画した番組に仕上がっている。でも、知らない曲も多かったなぁ。


オープナーは小田さんのソロで、♪「僕の贈りもの」(1973)。歌詞を一部変えて、クリスマスバージョンになっていました。もともとはオフコースのデビューアルバムに収録されていた曲ですが、画像は、オフコースのベストアルバム「セレクション1973-78」。名曲ばかりが揃えられたこのレコードも、ウチでは昔からのヘビロディスクです。


スキマスイッチの大橋さんとスターダスト・レビューの根本さんを加えてのコーラスで、まずはケンメリのCMソング、♪あぁいのぉ~スカァイライン~(懐かし!)でお馴染み、バズの♪「愛と風のように」(1972)。そして、いきものがかりの水野さんが加わって、チューリップの「魔法の黄色い靴」(1972)。意外と、こういった小さいアコースティック編成の方が好きだったりもする。


さらにここで、山本潤子さんが登場。今年はハイ・ファイ・セットの♪「卒業写真」(1975)でした。♪「卒業写真」はご存知のようにユーミンの作詞・作曲で、ハイ・ファイ・セットのデビューアルバムにも収録されていました。初期の頃のハイ・ファイ・セットの中古レコードは比較的手に入れやすく、このレコードも確か¥100ほどでした。

SELECTION1973-78(紙ジャケット仕様)SELECTION1973-78(紙ジャケット仕様)
(2005/03/24)
オフコース

このアルバムの詳細を見る

せっかくですので番組収録時の裏話をお伝えしておくと、メインイベントの♪「28’58”」とエンディングの♪「Good Night」は、2テイク収録していました。アーティスト側のテンションが高かったのはリテイクした方だったので、おそらくオンエアには2テイク目がメインで使われているのではないでしょうか。また、♪「僕の贈りもの」と♪「愛と風のように」も途中部分からリテイクしていましたので、それぞれ2つのテイクで一曲を構成していることになります。オンエアではわからないですよね。そういった意味でも、やはりこのライブはオーディエンスのためではなく、あくまでもオンエア用の番組のためのライブで、実はTV放送を見るほうが感動出来るように仕上げられているのだと思います。編集がしっかりとしているし、収録会場よりもだんぜん音もいい。「パッケージでは絶対にリリースされない」そうなので、ハイビジョンでエアチェックしたものは本当に貴重になりますね。
テーマ邦楽 ジャンル音楽

「天城越え」オリジナルサントラ盤



その昔、自動販売機で売られていたエロ本の表紙を彷彿とさせますが…違うんです。


艶っぽいイラストの主は、田中裕子。「天城越え」(1983)のオリジナルサントラ盤です。渋谷のレコファンで発見、少々高めで¥980なり。実物を見るのは初めてでしたが、このレコードも未CD化のままです。三村晴彦の監督デビュー作であり、田中裕子の代表作。今も忘れ難い名作です。映画音楽の世界では「魔界転生」「砂の器」でその名を知られる菅野光亮の音楽も、せつなくていい。印象的だったスキャットは、後藤啓子とクレジットされています。彼女の唄うB面4曲目の♪「季節のない森」は、メインテーマのメロディに歌詞の付いた主題歌のような一曲です。


サントラの随所に劇中のセリフが登場し、田中裕子と伊藤洋一が歩きながら唄う♪「大利根月夜」も収録。ちょっと珍しいのが、A面5曲目の♪「別離-わかれ-」です。土工殺しを自白させられたハナ(田中裕子)が雨の中、見世物のように引きまわされながら、少年に告げた別れの言葉。映画では台詞はオフ、口の動きだけで表現されていましたが、レコード盤では田中裕子の声で、「さよなら」と収録されています。聴いてみたくなるでしょう?

天城越え [DVD]天城越え [DVD]
(2005/10/29)
渡瀬恒彦、田中裕子 他

この作品の詳細を見る

テーマ映画音楽 ジャンル映画

ニューHDマスター版「悪魔の手毬唄」

先週の「獄門島」に続いて、衛星劇場HDでオンエアされたニューHDマスター版の「悪魔の手毬唄」を土曜日にエアチェック。予想していた以上にクオリティの高いマスターで、感心しながら見入っていました。



絵の締まり、解像度がこれまでのマスターとは段違い。CS放送に起因する弊害として、カメラがパンニングしたり、動きが早い絵の場合はもたつきが感じられるカットもありますが、テレシネされたマスターの状態が良いことは十分に判ります。BS-i版はもちろん、DVDのクオリティを凌駕しています。


亀の湯の俯瞰ショットや総社駅のこれほど緻密で、SNの良いクリアな絵は今まで見たことがありません。DVD版で初めて確認することが出来たセットの質感表現も、この良質のマスターがあってこそだったわけですね。次回のオンエアは19日(月)、30日(金)です。


「ウエスト・サイド物語」ブルーレイBOX



ちょっとばかし早く、「ウエスト・サイド物語」のブルーレイBOXが手に入りました。


2011年にリリースの超絶レストアディスク、「山猫」「ベン・ハー」、そしてこの「ウエスト・サイド物語」。ようやくこれですべてが出揃いました。先にリリースされていた海外版ではマスターに一部問題がありましたが、国内版は修正が施されたバージョンになっています。70㎜フィルムを4Kでスキャン、解像度もさすがに抜群で、色数がとにかく凄い。SNの良い、こってりとしたトーンが楽しめます。以前、ウチにフルHD対応のプロジェクターを初めて導入する際に、ソニー機 VS. ビクター機のリファレンスとして使ったのが、この「ウエスト・サイド物語」です。


同梱されている、ポスターアートのポストカード集。馴染みの深い日本公開版も入っています。


ブックレットです。ワーナーのデジブックみたいだけれど、出来や質感はワーナーよりもいい感じ(笑)。他にもトリビュートCDも入った豪華なセットになっています。オスカー10部門獲得は伊達じゃない、作品の内容は言わずもがな、ブルーレイディスクのクオリティとしてもお薦めのボックスです。

ウエスト・サイド物語 製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX (5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]ウエスト・サイド物語 製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX (5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]
(2011/12/16)
ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー 他

このボックスの詳細を見る

テーマAV機器レビュー ジャンル映画

ニューHDマスター版「獄門島」

衛星劇場HDでオンエアされたニューHDマスター版の「獄門島」、チェックしました。



CS放送というハンデはありますが、精細感や暗部階調の再現力など、なかなかいい感じです♪


積極的にカラーコレクションを施した、という絵ではなく、あくまでもノーマルなトーンです。このマスターと比べると、これまでのBS-i版は全体的にGが強い、緑がかった絵になっていたことがよくわかります。黒も締まって艶があり、色の発色も良好。フィルムのゴミ消しが完璧に処理されきれてはいないものの、マスターの状態としては余裕で及第点という印象ですので、もしかしたらブルーレイ盤がリリースされる時は、今回の放送と同じマスターがそのまま転用される可能性もあるように思います。その前に、そろそろ日本映画専門チャンネルHDあたりでのオンエアもあるかもしれませんね。

金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX
(2006/11/23)
石坂浩二、岸恵子 他

このボックスの詳細を見る

「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」

スカパー!HDの衛星劇場HDでは、「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」の特集がスタートしています。古いところでは1954年に公開された「幽霊男」や、1956年の「吸血蛾」。松竹版の「八つ墓村」、そして1976年からの「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」まで。12月と1月の2か月間に渡って、計8本の作品が放送されます。


ウチでエアチェックのメダマとなるのは、東宝版金田一耕助シリーズの4本です。


右端の画像は、以前BS-iでオンエアされたHD版。さすがに解像度は高いのですが、暗部は浮き気味で、状態の良くないプリントからのテレシネのようで、フィルムに頻繁に傷が入っています。色のりも少々浅いトーンです。中央の画像はDVD版。レストアが施されて、フィルムの傷やゴミも目立たず、色のりも良く、柔らかなフィルムトーンに仕上がっています。ただし、このDVD用のマスターは、新たにHDテレシネされた素材をもとに、いったんSDにダウンコンバートしたマスターでレストア作業が行われた、と聞いています。丁寧にカラーコレクションも施されていますので、SD画質とはいえ、いい仕上がりになっているのですが、このDVDと同じ画調のHD原版は(おそらく)存在していないはずです。そして右端の画像が、今回のオンエアで使われているマスターの絵です。想像ですが、たぶんDVD用のマスターを作成した際の大元として、新たにHDテレシネされたマスターと同じ世代のマスターだと思います。BS-i版とDVD版の中間、といったトーンで、DVD版ほど柔らかくはなく、かっちりとしたテイストで絵も硬め。DVD版のようなアンバーなタッチにはなっていませんが、艶やかで黒も締まり、色の発色なども鮮やかです。


こちらも左側から順に、BS-i版、DVD版、今回のニューマスターHD版です。DVD版ではフォギーなトーンが再現されていますが、おそらくこういう絵をもともとは狙っていたのでしょう。BS-i版とニューマスターHD版にはフィルムの右端に白いゴミが付着しているのが確認できますが、DVD版ではちゃんと消されています。もっとも手がかけられているのがSDクオリティのマスターしか存在していないDVD版、というのはなんとも残念なんですが、今回のニューマスター版も決して悪くはないし、少なくともBS-i版のクオリティは軽く凌駕している。このカットを見ても判るように、早苗さんのフェイストーンやバックの緑の色味なども、素直に再現されていると思います。(デジカメ画像のクオリティは3つのマスターの傾向の違いを確認するための参考、という程度にとどめてください)


「犬神家の一族」については、レストアされたマスターでのオンエアは珍しくはありませんが、「悪魔の手毬唄」から「病院坂の首縊りの家」までの、いわゆる東宝版金田一耕助シリーズが、このニューマスター版を使ってハイビジョンでオンエアされるのは、たぶん昨年のファミリー劇場での一挙放送に次いで2度目だと思います。前回のオンエアでは何を思い違いしていたのか、エアチェックをする必要はない、とすっかり思い込んでいたのですが、今回は事前に無料放送の「没後30年 映画で見る横溝正史の世界」の15分の特番をチェックしてみて、慌てて衛星劇場HDと視聴契約を結んだところです。今週の9日(金)に「獄門島」、来週の17日(土)には「悪魔の手毬唄」がオンエアされる予定になっています。



東宝版金田一耕助シリーズのファンの方々、このHDマスター版は必録です。


エイガのガラクタ~「病院坂の首縊りの家」 劇場用パンフレット&チラシ~

病院坂の首縊りの家病院坂の首縊りの家
(2011/12/07)
田辺信一

このアルバムの詳細を見る

「病院坂の首縊りの家」復刻版CDは、本日発売です。



祝!CD発売記念というわけで、今日は劇場公開当時のパンフレットを取り上げておきましょう。


表紙をめくると、いきなりエンディングシーンのネタばれスチールが登場します(笑)。


ひとり二役の桜田淳子が美しい。復刻版CDには彼女の唄う♪「イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン」が収録されています。サントラ盤もあらためてじっくりと聴くと、本格的なジャズアルバムとしても楽しめる。


そしてこちらは優待割引券も兼ねていたチラシです。公開は1979年の5月26日、でした。初めてTVでこの作品がオンエアされた時には“特別編集版”になっていて、劇場公開時には無かった城達也のナレーションが入っていました。あのバージョンも今となっては貴重ですね。またオンエアして欲しいな。
テーマ映画音楽 ジャンル映画

「病院坂の首縊りの家」、到着しました。



12月7日のリリースよりもひと足早く、「病院坂の首縊りの家」の復刻盤CDが届きました。


今回も見事にレコード盤が再現されています。素晴らしい♪ 収録曲は1998年にリリースされたカルチュア・パブリッシャーズ版と同様で、オリジナル・レコード版に6曲が追加されています。追加収録曲のメダマのひとつは桜田淳子が唄うM19♪「イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン」でしょうけれども、M17の♪「坂のある風景III」も嬉しい。このバージョンは、金田一さんが老推理作家の家から本條写真館に向かうシーンで流れていた実質上の♪“金田一耕助のテーマ”ですし、「獄門島」での♪“金田一耕助のテーマ”にあたる♪「夏の朝」を受けたアレンジにもなっています。季節も季節だし、また世田谷のロケ地に足を運びたくなりますね。


ライナーノーツに“特別協力”としてクレジットをして下さいました(涙)。

病院坂の首縊りの家病院坂の首縊りの家
(2011/12/07)
田辺信一

このアルバムの詳細を見る

最新のマスタリングの恩恵で、音のクオリティが格段に上がっています。お薦めです。
テーマ映画音楽 ジャンル映画
シネスコ

館主:酒井俊之

【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

    バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

    バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      ディーバ
      ディーバ

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      Amazon 4K ULTRA HD STORE

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





        【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


          12 2011
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          - - - - 1 2 3
          4 5 6 7 8 9 10
          11 12 13 14 15 16 17
          18 19 20 21 22 23 24
          25 26 27 28 29 30 31

          Archive RSS Login