「007/スカイフォール」ニュートレーラー解禁!

この予告編は凄い!もう息が止まりそうです!

※web版でも音が驚くほどダイナミックです。イアフォンやヘッドフォンで聴いてみて下さい



あまりの緊張感に圧倒されてしまいますが、シリーズ伝統のボンドの決めゼリフはもちろん、草食系眼鏡男子の“Q”とのやりとりでは、「007/ゴールドフィンガー」で登場していた懐かしい台詞も引用されていて、007ファンなら思わずにやり。いやぁ…これは話の展開が読めない。凄い作品に仕上がりそうです。


テーマBlu-ray ジャンル映画

「炎のランナー」

さて、ロンドンオリンピック。いざ蓋を開けてみれば、なんだか俄然注目を浴びているのがこの映画。



「炎のランナー」です。残念ながら・・・“Mr.ビーン”は一緒には走っていません(笑)。


これは30周年記念盤のブルーレイディスク。なによりアウターケースをユニオンジャックのデザインにしたのが良かった。“オリンピック特需”もあり、めちゃめちゃ売れているそうです。もちろんディスクのクオリティも文句なし。4Kスキャニングのマスターによって、これまでよりもいっそう色に深みが増し、絵が緻密になりました。


そして、オリンピックの開会式のみならず、競技中継のなかでも頻繁に耳にするのが、ヴァンゲリスによるメインテーマ、♪「タイトルズ」。開会式のロンドン交響楽団ver.も感動的でしたが、ヴァンゲリスのオリジナル版も1981年の劇場公開当時にオスカーを獲って話題を呼び、TV-CMで使われていたこともありました。しかしまさかまた、このロンドンオリンピックでここまでフィーチャーされるとは!サントラ盤は入手し難い状態が続いていますが、このBD盤には4曲入りのCDも同梱されています。オリンピックで熱いうちに、はやくサントラを聴きたい!♪「タイトルズ」を聴きながら自分も走りたい!という方にはお薦めの一枚です。

炎のランナー 製作30周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX (初回生産限定) [Blu-ray]炎のランナー 製作30周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/06/22)
ベン・クロス、イアン・チャールソン 他

この作品の詳細を見る

初回限定盤ですので、うっかりしているとすぐに買えなくなってしまうかも、という勢いらしい。
テーマBlu-ray ジャンル映画

「007/スカイフォール」最新版TVスポット登場!

オリンピックの開会式ではいつもとは違う表情を魅せて、大いに楽しませて​くれたボンド。しかし、クレイグ=ボンドの真の姿はこちら。ニコリともしない。このギャップが007ファンには堪りません。米NBCのオ​リンピック放送に合わせて登場した、「007/スカイフォール」​の最新版のTVスポットです。




テーマ007シリーズ ジャンル映画

開会式にボンド来たっ! そのままどっか行った!(汗)

ボンド来たっ――――――――――――――!



「女王陛下の命を受け」って…予想外の役どころ(笑)、思いもしなかった展開となりました。



実質的にはこのシークエンスが女​王陛下との共演となる、ダニエル・クレイグ。さすがに表情がいささか緊張気​味なのは当然としても、ここにワンちゃんがいる。高齢の、し​かも女王陛下本人をキャスティングしているのにもかかわらず、ワンちゃ​ん。犬の動きでNG、リテイクが出る可能性は俄然大きくなるわけで(し​かも2匹でリスクは倍!)、製作者側としては絶対に避けてしまい​たいシチュエーション。ダニー・ボイル監督、よくもまぁ撮ったも​んです。本当に女王が飼っている犬なのかな? 日本ではおよそ考えられないスーパーショットです。



なによりダニエル・クレイグの、ユーモア溢れるジェームズ・ボンドが007ファンへの最高のプレゼント。ヘリから女王陛下のワンちゃんに微笑みかけたり、手を振るチャーチル像にぎょっとするリアクションなど、めちゃめちゃ良かった。そして、勝手にヘリから飛び降りようとする女王陛下を見る表情のなんと優しげなこと!でも女王陛下は“M”よりも手強いぞ、ボンド(笑)。



ユニオンジャックのパラシュートが開いて鳴り響く♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」!(BGMはサントラをそのまま使っていましたね)もう鳥肌モノでした(涙)。みんなで見ようね、なんて野暮なことを言わずとも、みんな見るのがオリンピック。007が好きなひとも、007を知らないひとも、全世界でジェームズ・ボンドの姿を見ているというのが凄い。全世界のお茶の間のTVから♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」が流れているというのが凄い。オリンピック万歳!

で…ボンドはいずこへ??
テーマ007シリーズ ジャンル映画

ロンドンオリンピック いよいよ開会式迫る!女王陛下の命を受け、来い!ジェームズ・ボンド!

日本時間で28日(土)の早朝、いよいよロンドンオリンピックの開幕が迫ってきました。



開会式はもちろんリアルタイムでチェック。開会式中継の関連番組もすべてエアチェックします。

【7月28日(土)】

★まもなく開幕!ロンドンオリンピック NHK総合(地デジ) 2:30~3:45

★ロンドンオリンピック(中継) 開会式 NHK総合(地デジ) 4:30~8:00

★ロンドンオリンピック 2012  「開会式」 日本テレビ(地デジ) 8:00~10:25

★ロンドンオリンピック(録画) 開会式 NHK総合(地デジ) 9:30~11:54

★ロンドンオリンピック(録画) 開会式 NHK BS1(BS) 14:00~17:10


「果たして来るか」とか「来るといいですね」、なんて呑気なことを言ってる場合ではありません。

女王陛下の命を受け、来い!ジェームズ・ボンド!
テーマ007シリーズ ジャンル映画

速報!遂に「007/TV放送吹替初収録特別版DVDシリーズ」発売決定!!

あの懐かしのTV吹替版が帰ってくる!いよいよ全007ファン待望の、007シリーズ「TV放送吹替初収録特別版DVDシリーズ」の発売が決定しました。これでもう“独り言”ではなく、やっと大きな声で話せるようになりました。このビッグプロジェクトに参画を始めたのが、昨年のこと。ようやくオフィシャルな形でこれからは情報をお伝えすることができます。



今回のDVDシリーズ、まず最初にお伝えすべきなのは、発売・販売元はキングレコードになる、ということでしょう。20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンではありません。キングレコードです。「そんなことってあるの!?」とおそらく驚かれると思いますが、こういったケースもあるのです。今春、このブログでもお願いし、ご協力を頂いていたフィールドワークスの日本語吹替のアンケートも、実はこのDVDシリーズのためのものなのでした。アンケートを行ったのはいいけれど、その後、20世紀フォックス版のディスク仕様にTV吹替版についてのアナウンスがなかったのも、フィールドワークスからフォローがすぐにできなかったのも、これまでとは違った形態のリリースになるという契約上の理由からです。ですので、10月に発売を控えている20世紀フォックス版の「007製作50周年記念版 ブルーレイBOX」とは、まったく別のシリーズになります。

また、このDVDシリーズはその名が示す通り、DVDのみでのリリースです。ブルーレイではありません。ディスクの主役はあくまでも、TV放映用に使われた日本語吹替トラック。ですので、そのディスクにふさわしく、今までTVで放映されてきた全バージョンの吹替音源が収録されます。収録音声の基本的なフォーマットとしては、TV放映吹替版のトラックと、英語のオリジナル音声トラック(5.1chサラウンド)を収め、また別トラックとして、過去のTV放映吹替版の日本語音声で欠落している部分を、既に20世紀フォックス版のブルーレイやDVDに収録されている新録音版で完成させた、“新旧吹替混声ノーカット版”も新たに製作します。他にも、例えば「007/ロシアより愛をこめて」や「007/ゴールドフィンガー」のように、若山弦蔵氏と日高晤郎氏が共にジェームズ・ボンドを演じている場合は、両コネリー版が収録されることになります。すべての吹替音源の製作にあたってはまさにトップクラス、フィールドワークスのスタッフが担当していますので、心配はまったくありません。また、映像のマスターについては、20世紀フォックス版と同じ世代のHDリマスターVer.が使用されます。

007製作50周年記念 TV放送吹替初収録特別版DVDシリーズ

2012年11月14日(水)発売
007 TV放送吹替初収録特別版DVD-BOX 第1期
「007/ドクターノオ」「007/ロシアより愛をこめて」「007/ゴールドフィンガー」
「007/サンダーボール作戦」「007は二度死ぬ」「女王陛下の007」
DVD-BOX 18,900円(税込) 単品DVD 各 3,990円(税込)

2013年1月9日(水)発売
007 TV放送吹替初収録特別版DVD-BOX 第2期
「007/ダイヤモンドは永遠に」「007/死ぬのは奴らだ」「007/黄金銃を持つ男」
「007/私を愛したスパイ」「007/ムーンレイカー」
DVD-BOX 15,750円(税込) 単品DVD 各 3,990円(税込)

2013年3月13日(水)発売
007 TV放送吹替初収録特別版DVD-BOX 第3期
「007/ユア・アイズ・オンリー」「007/オクトパシー」「007/美しき獲物たち」
「007/リビング・デイライツ」「007/消されたライセンス」
DVD-BOX 15,750円(税込) 単品DVD 各 3,990円(税込)

2013年5月上旬発売
007 TV放送吹替初収録特別版DVD-BOX 第4期
「007/ゴールデンアイ」「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」
「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」「007/ダイ・アナザー・デイ」
「007/カジノ・ロワイヤル」「007/慰めの報酬」(予定)
DVD-BOX 18,900円(税込) 単品DVD 各 3,990円(税込)

企画協力:フィールドワークス 発売・販売:キングレコード


全部で4ボックスに分けてのリリースです。特に11月に発売される、第1期のDVD-BOXの収蔵作品群を見て頂ければおわかりのように、出し惜しみをすることなく、一発目からいきなり勝負に出ています。また、ボックスの発売だけでなく、単品のDVDも同時にリリースされますが、すべてのディスクを購入した方への“秘密兵器”も検討中で、これもまた全007ファン&吹替ファンなら是非手に入れておきたい“溜息もののスペシャルなプレゼント”が用意できれば、と考えています。併せて、パッケージの仕様やデザイン、プロモーションプランなども、ただいま絶賛企画進行中です。

ちなみに私見ですが、「待っていればブルーレイディスクにもTV放映版が収録されることになるんじゃないか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはMGM本社マターの大きなビジネスの話にもなりますので、20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパンやキングレコードに問い合わせても、今の段階では「未定です」という答えしか返ってこないのではないかと思います。



さて、前置きが長くなりました。

というわけで、先日“独り言”でお伝えした3つの吹替版のトラックを血眼になって捜索中です。

(1)「007/ロシアより愛をこめて」:日高晤郎版(TBS「月曜ロードショー」 1975/4/7)
(2)「007/サンダーボール作戦」:初回拡大放送版(TBS「月曜ロードショー」1977/4/4)
(3)「女王陛下の007」:初回拡大放送版(TBS「月曜ロードショー」1979/4/2)


「007/ロシアより愛をこめて」の若山弦蔵版、「007/サンダーボール作戦」「女王陛下の007」の通常枠オンエア版は既にキープしていますので、もし音源が見つからなくてもTV放映版は未収録、という事態は避けられます。ただ、現存する音源は余すことなく、かつ少しでも保存状態の良いものを、少しでも長い放映版をなんとしてもディスクに収録したいと考えています。既に関係各界で活動中の諜報部員からは、“幻の音源”に辿り着くための有力な情報も寄せられつつありますが、お心当たりの方は、是非ご一報をよろしくお願い致します。素材音源の捜索の進捗状況や結果も、随時このブログでもご報告します。(※追記:音源はすべて確保することが出来ました。ご協力ありがとうございます!)



すべての007ファンとすべての吹替ファンが待ち望んでいた、キングレコードの「007/TV放送吹替初収録特別版DVDシリーズ」。そして、圧倒的なクオリティの高さを誇る、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンの「007製作50周年記念版 ブルーレイBOX」。ジェームズ・ボンドのお膝元、ロンドンオリンピックの開幕と共に、007シリーズ50周年のアニバーサリー・イヤーがこの夏、本格的にスタートします。
テーマ007シリーズ ジャンル映画

最新ニュース!007 50周年記念版 ブルーレイ BOX  

「007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX」の最新版の仕様です。



国内盤は海外版とは違い、出し入れする際に傷がつかないようにディスクは別収納式になる、という情報はこれまでにもお伝えしてきましたが、初めて画像が公開されました。このケースも、オリジナルの専用ボックスに収納。ディスクレーベル面のデザインは007ガンロゴをメインにしたシンプルなデザインで、これだけ並ぶとさすがに壮観です。



本体の大型デジブックは大事にしまっておいて、シアターに並べるのはこのボックスだけでOK。サンプルとして収納されているのは、ブロスナン=ボンドの代表作「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」です。

007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX(007製作50周年記念キーチェーン付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX(007製作50周年記念キーチェーン付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/10/19)
ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー 他

このボックスの詳細を見る

テーマ007シリーズ ジャンル映画

ロンドン五輪の開会式にはやっぱり…(ネタバレ注意!)

ロンドン五輪:開会式リハーサル最終段階

毎日新聞 2012年07月22日 19時54分

ロンドン五輪のメーン会場となる五輪スタジアムで、開会式のリハーサルが最終段階を迎えている。開幕まで1週間を切った21日、本番の開始時刻に合わせたゲネプロ(通しげいこ)が始まった。

時計台「ビッグベン」を思わせる鐘の音が鳴り響く。アスリートを待つ競技場が、七色のまばゆい光に照らし出され、宝石をちりばめた王冠のように一層輝きを増した。上空に飛来したヘリコプターから、ユニオンジャック(英国旗)のパラグライダーが降下すると、見物人から歓声が上がる。天候によって着陸場所が定まらず、ここ数日、何度も練習を繰り返している。

「驚きの島々」のテーマで英国の田園風景が再現される開会式。競技場外に漏れ聞こえてくる音楽はどこか牧歌的だ。リハーサルの様子を映し出す大型スクリーンは「SAVE THE SURPRISE(驚きはとっておいて)」の文字で目隠しされ、最後まで花火の打ち上げや聖火台の点火は確認できなかった。開会式は27日午後9時(日本時間28日午前5時)に始まる。

毎日新聞 2012年07月22日 より

今週はびっくりするような007関連のニュースが続くかも、です。



テーマ007シリーズ ジャンル映画

007シリーズ50周年記念だなぁ…で独り言。

ちょっと…独り言です。

全国5000万の日本のボンドファンのなかには…「007/ロシアより愛をこめて」のショーン・コネリー@日高晤郎吹替版とか「007/サンダーボール作戦」「女王陛下の007」の初回放送版をまだ持っているぞ!なんていう強者はいらっしゃるのだろうか…。



いえ、ちょっと…独り言です。

テーマ007シリーズ ジャンル映画

やっぱり「ジョーズ」は凄かった!ありがとう、ザナック。

ハリウッドを代表する名プロデューサー、逝く。



まだ20代後半で新人監督と呼ばれていたスティーブン・スピルバーグを監督に抜擢、ピーター・ベンチリーのベストセラー小説「ジョーズ」を映画化したリチャード・ダリル・ザナック。20世紀フォックス社を興した創設メンバーのひとり、ダリル・F・ザナックを父に持ち、「ジョーズ」の他にも数々の名作を世に送り出したプロデューサー、リチャード・ダリル・ザナックが先週の13日、心臓発作を起こして亡くなりました。

奇しくも13日の前日、来月にリリースを控えるブルーレイ盤の「ジョーズ」をHiVi視聴室でひと足早くチェックしたばかりでした。さすがは映画史にその名を残す作品だけあって、4Kスキャニングによるレストアも半端ではなく、絵も音も言葉を失うほど素晴らしい出来映え。ブルーレイディスクで映画を観て、久しぶりに鳥肌が立ちました。劇場で公開されるやいなや、世界的な大ヒットを記録することになったこの「ジョーズ」も、機械仕掛けのサメのマシントラブルや天候不順によって海上でのロケーション撮影は困難を極め、製作費も当初の予定を大幅に超過。それでも若きスピルバーグ監督のイメージするショットが撮れるよう、ザナックはおそらく手当たり次第にフイルムをかき集めてきたのでしょう。驚くなかれ、レストアされた映像にもその名残りがしっかりと刻まれています。

JAWS コレクターズ・エディション(デジタルコピー付)(初回生産限定) [Blu-ray]JAWS コレクターズ・エディション(デジタルコピー付)(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/08/22)
ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ 他

この作品の詳細を見る

映画ファンにとって、宝物になるディスクを最後に残してくれたザナック。映画は監督ではなく、プロデューサーが創るものなのだということをあらためて教えてくれる作品です。ありがとう、ザナック。この「ジョーズ」、月刊「HiVi」での視聴記事は8月に発売される9月号に登場します。
テーマBlu-ray ジャンル映画

「007/スカイフォール」で“Q”が帰ってくる!

“Q” is back!

これまでアンオフィシャルなかたちで噂だけは流れていましたが、007シリーズ最新作「007/スカイフォール」で「“Q”が戻ってくる」ことがイオン・プロダクションから正式に発表になりました。作品中に“Q”が登場するのは、2002年に公開された「007/ダイ・アナザー・デイ」から10年ぶり。クレイグ=ボンドの新シリーズでは初のお目見えとなります。

skyfall 007q

故デズモンド・リュウェリンのちょっととぼけたユーモラスなキャラクターを踏襲、“R”から昇格して“Q”を演じていたジョン・クリーズから、新たに“Q”を引き継ぐのは英国の俳優、ベン・ウィショー。これまでの出演作では「パフューム ある人殺しの物語」などが印象に残りますが、ダニエル・クレイグとは既に「Jの悲劇 」「レイヤー・ケーキ」でも共演済み。ウィショーのキャスティングにはクレイグの進言もあったのかもしれませんね。

初めて公開された今回のスチールは、どうやら“Q課”の研究室のような雰囲気。さらにゴツゴツと肉食系となったボンドとは対照的に、“Q”はいかにも草食系眼鏡男子。(女子受けは良さそうかも)相反するキャラのふたりのやりとり、これまでのようにどこかコミカルな味わいになるのか、はたまたシニカルものになるのか。「007/スカイフォール」の楽しみがまたひとつ増えました。

パフューム ある人殺しの物語 [Blu-ray]パフューム ある人殺しの物語 [Blu-ray]
(2012/07/03)
ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウッド 他

この作品の詳細を見る

テーマ007シリーズ ジャンル映画

英国盤 「大空港」ブルーレイディスク



This is CINEMASCoooooooooP!「大空港」!到着。


英アマゾンからの取り寄せです。オーダーから一週間で着きました。ディスクが £8.33。送料が£3.58。合わせて£11.91。日本円に換算すると 1,550円。日本のアマゾンでディスカウントされている国内盤よりもまだ安い。そのかわり特典はナシ。封入の冊子もナシ。さらっとブルーレイディスクにしましたよ、といった雰囲気。ディスク盤面のデザインが飛行機のエンジンになっているのがせめてもの救いか。



当初のアナウンスの通り、日本語対応で日本語字幕も収録。英国盤ですがリージョンフリーで再生もOKです。


1970年の劇場公開作品。後に「エアポート」シリーズとして製作が続けられることになりますので、“70年代のパニック映画ブームのはしり”の作品のように位置づけられていますが、「ポセイドン・アドベンチャー」や「タワーリング・インフェルノ」などに比べると、パニック描写よりも人間ドラマを主軸として展開しますので、今の感覚からすると少々地味に感じられるかもしれません。


ディーン・マーティン、ジャクリーン・ビセットの他にもバート・ランカスターやジーン・セバーグ、ジョージ・ケネディも顔を揃えたオールスターキャスト。ディスクのクオリティとしては、可もなく不可もなくの合格点、という印象です。ただ全体的に、ちょっとリップがずれてるんじゃないか?


アルフレッド・ニューマンの音楽を聴くためだけにでも手に入れる価値のある作品です。

大空港 [Blu-ray]大空港 [Blu-ray]
(2012/08/22)
バート・ランカスター、ディーン・マーティン 他

この作品の詳細を見る

国内盤は8月22日ののリリース。仕様はおそらく英国盤と同じでしょう。
テーマBlu-ray ジャンル映画

「犬神家の一族」VS.「犬神家の一族」

犬神家の一族  ブルーレイ [Blu-ray]犬神家の一族 ブルーレイ [Blu-ray]
(2012/09/28)
石坂浩二、高峰三枝子 他

この作品の詳細を見る

いよいよ「犬神家の一族」(1976)のブルーレイ盤のリリースが発表になりました。



この画像は以前、WOWOWでオンエアされていたハイビジョン版の映像です。おそらく2006年にリリースされた「デジタルリマスターver.」のDVD用のマスターと同じ世代のマスターテープが放送にも流用されているのだと思います。全体的にコントラストが抑えめに、色味にも手が加えられ、いわゆる“記憶色風”のトーンになっています。以降、他局でのオンエアの際にもこの「デジタルリマスターver.」が使われていますので、ブレ―レイ版も再エンコード作業を経るものの、同じマスターが使われるはずです。



いっぽう、こちらは2000年版の旧マスターを使ったDVDの映像。プレーヤーでアップコンバートしています。2006年の「デジタルリマスターver.」よりもメリハリの効いた鮮やかなトーンです。左右の画角は2000年版の方が、2006年版よりも少々狭い。



マスク姿の犬神佐清(ただしこの時は青沼静馬!)の映像でチェックしてみます。こちらが2006年版。



これが2000年版です。2006年版と2000年版、どちらが劇場公開時の絵に近いのか、製作者のイメージした絵に近いのか。いろいろ意見もあるとは思うんですが、個人的にはいちど2000年版のトーンで纏めたハイビジョン版、ブルーレイ版をぜひ見てみたいと思っています。さすがに映画館で観た時の記憶もおぼろげなんですが、あくまでも“印象”で言うと、デジタルリマスター版のようなテイストではなく、鮮鋭感のある、もっと判り易いほどに美麗な映像ではなかったかと思います。

【2006年版】

【2000年版】

いまとなっては角川映画だけではなく、もはや日本映画史にもその名を残す作品なのですから、ブルーレイ化にあたっては新たなマスターの作成、4Kスキャニングレベルでの作業を望みたいところなんですが、おそらく現実的には難しいでしょう。ならば思い切って、2006年版ではなく、2000年版のマスターをブルーレイ用に流用する、というのは検討の余地はないのでしょうか。2000年版のマスターも特に謳われてはいませんが、ハイビジョンでのテレシネが行われているはずですし、マスターも現存しているでしょう。


このDVDが2000年にリリースされた“旧盤”。その後、何度か再リリースされていますので、まだ在庫も残っているようです。“犬神家マニア”にとってはいまだに手放せないディスクになっています。



左が2006年版のHD映像。右が2000年版のSD映像。プレーヤーでアップコンバートしている映像なのに、ディテールの表現など、DVDのSD版はHD版よりも優秀です。那須ホテルの玄関の扉の木目などに注目してみると、その違いがはっきりと判ると思います。2000年版の旧マスター、侮れないぞ。

犬神家の一族(1976) 廉価(期間限定) [DVD]犬神家の一族(1976) 廉価(期間限定) [DVD]
(2007/07/06)
石坂浩二、高峰三枝子 他

この作品の詳細を見る

テーマBlu-ray ジャンル映画

「ポセイドン・アドベンチャー」vs「タワーリング・インフェルノ」

「ポセイドン・アドベンチャー」のブルーレイディスク発売を記念してシネスコ対決!



往年の映画雑誌「ロードショー」の特集記事風に言うと“「ポセイドン・アドベンチャー」vs.「タワーリング・インフェルノ」”といったところでしょう。これでようやく70年代を代表する二大傑作パニック映画が揃いました。



「ポセイドン・アドベンチャー」 1972年劇場公開 アーウィン・アレン製作 ロナルド・ニーム監督作品



20世紀フォックスの作品ですので、もちろんシネマスコープサイズ。ポセイドン号、堂々の雄姿。


ディスクのクオリティ対決では「タワーリング・インフェルノ」よりも「ポセイドン・アドベンチャー」の方が優秀です。ポセイドン号が津波に襲われるナイトシーンでもコントラストがキープされ、まったくノイジーさがありません。

ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]
(2012/06/22)
ジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナイン 他

この作品の詳細を見る

正直なところ、改悪リメイク版の「ポセイドン」を彷彿とさせるようなデザインのスリーブはいただけないんですが、ディスクケースに入っているインナージャケットはいい感じなので心配はいりません。



「タワーリング・インフェルノ」 1974年劇場公開 アーウィン・アレン製作 ジョン・ギラーミン監督作品



縦に長いグラス・タワーを、横に長いスコープサイズでどう活かすか。フレーミングには苦労したことでしょう。


オールスターキャストに、次々と展開されるアクションシークエンス。何度も楽しめるエンターテイメント性では「タワーリング・インフェルノ」に軍配が上がります。というわけで、「ポセイドン・アドベンチャー」vs.「タワーリング・インフェルノ」の一騎打ち。勝敗の結果は“引き分け”という感じで、ここはまぁるくまとめちゃってもいいんじゃないでしょうか(笑)。

タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]
(2010/07/14)
スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマン 他

この作品の詳細を見る

この「タワーリング・インフェルノ」は超大作ゆえに20世紀フォックスとワーナーブラザースの共同製作。そんな関係もあって、北米版のブレ―レイディスクはフォックスからの発売になっていますが、日本版はワーナーからのリリースです。さて、70年代のパニック映画と言えば忘れてはならないのが、来月にリリースを控える「ジョーズ」。なんですが、その前に、英アマゾンから「大空港」が来週あたりにはウチに到着する予定です。
テーマBlu-ray ジャンル映画

「スタジオ・クラシック・プレミアム・クラブ」

20世紀フォックスの「スタジオ・クラシック・プレミアム・クラブ」なるものに入会してみました。


webからの申し込みで約1週間で到着。ちゃんと会員番号・会員証も発行されます。これ、すべて無料。


入会するとオリジナル予告編集を収録したDVDがプレゼントで付いてきます。DVD、しかも1950年代を中心とした、ハリウッド黄金期のクラシック作品ばかりが集められていますので、対象者としてはボクらよりもちょっとばかし上の映画ファン、といった感じでしょう。ブルーレイにはこだわらず、DVDで手軽に集められる作品のラインナップ重視。ならば1970年代・80年代の映画をメインに、“ネオ・クラシック”シリーズとしてブルーレイディスクで展開してみると、新たなファンも開拓できるかもしれませんね。


実はDVDよりもお目当てだったのが、この会報です。なんてったって名前が「シネマスコープ」。誰に遠慮することなく、オリジナルのロゴを堂々と使えるのも20世紀フォックスならでは、です。

紳士は金髪がお好き [Blu-ray]紳士は金髪がお好き [Blu-ray]
(2012/08/03)
マリリン・モンロー、ジェーン・ラッセル 他

この作品の詳細を見る

さて、このスタジオ・クラシック・プレミアム・クラブの会員特典として、先日締め切られたばかりの“マリリン・モンロー総選挙”でぶっちぎりの第1位に輝いた「紳士は金髪がお好き」のブルーレイ試写会に会員限定、抽選で160名が招待されます。また、「マリリン・ザ・プレミアム・ブルーレイ・コレクション」を購入すると、これもまた会員限定で 「帰らざる河」のプレスシート(復刻版)が貰えます。



先にこのブログでもご報告していた「紳士は金髪がお好き」。ブルーレイのクオリティはホントに凄い。


【スタジオ・クラシック・プレミアム・クラブへ入会する】
http://www.studioclassics.jp/
テーマBlu-ray ジャンル映画
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

    E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
    E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)

    未知との遭遇 40周年アニバーサリー・エディション
    未知との遭遇 40周年アニバーサリー・エディション

    未知との遭遇 40周年アニバーサリー・エディション
    未知との遭遇 40周年アニバーサリー・エディション

    ミュンヘン
    ミュンヘン

    ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版
    ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版

    激突! ユニバーサル思い出の復刻版
    激突! ユニバーサル思い出の復刻版

    ストリート・オブ・ファイヤー
    ストリート・オブ・ファイヤー

    ブルース・ブラザース ユニバーサル思い出の復刻版
    ブルース・ブラザース ユニバーサル思い出の復刻版

    L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版
    L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版

    アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版
    アンタッチャブル30周年記念版

    フルメタル・ジャケット
    フルメタル・ジャケット

    サブウェイ・パニック -HDリマスター版-
    サブウェイ・パニック -HDリマスター版-

    オレンジロード急行
    オレンジロード急行


    【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

      メッセージ  4K ULTRA HD+Blu-rayセット
      メッセージ 4K ULTRA HD+BDセット

      メッセージ
      メッセージ

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)

        【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

          BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





          【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


            07 2012
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1 2 3 4 5 6 7
            8 9 10 11 12 13 14
            15 16 17 18 19 20 21
            22 23 24 25 26 27 28
            29 30 31 - - - -

            Archive RSS Login