ブルーレイBOXで追体験する『スター・ツアーズ』

“地獄の『スター・ツアーズ』ツアー”から一週間。いまだ『スター・ツアーズ』熱、冷めやらず。



というわけで、ここのところ時間を見つけてはブルーレイBOXを取り出してウチでまたまた追体験中。

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイ スチール・ブック仕様<3枚組> (5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー
スチール・ブック仕様<3枚組>
5,000セット数量限定生産

(2013/05/24)


このボックスの詳細を見る

新生『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』に登場していたシークエンスばかりを繰り返して観ています。映画からライドアトラクション、そして再び映画の世界へ。組み合わせると54通りあるストーリーのなかにはどんなシーンが出てくるのか。以下、完全にネタバレになっていますので要注意!です。



誤ってスタースピーダー1000を操縦することになってしまったC-3PO。離陸寸前というところでプラットフォームにベイダー卿が登場!フォースの力で行く手を阻もうとするベイダー、赤いライトセーバーを抜いてその剣捌きも見せてくれます。またここでは映画では描かれていない、ジェットパックで空を飛ぶスカイトルーパーも姿を現します。



ベイダーのフォースから逃れることが出来たかと思いきや、『ジェダイの復讐』のシークエンスよろしく、目の前にはスター・デストロイヤーが待ち構えています。ハイパースペースを抜けていざ次の惑星へ!



ハン・ソロ船長の駆るミレニアム・ファルコン号の後に続いてスタースピーダー1000も脱出、『帝国の逆襲』や『ジェダイの復讐』のようにスター・デストロイヤーをすり抜けていくパターンもあり。



タトウィーンの砂漠でポッドレースに紛れ込んでしまうスタースピーダー1000。これはもう映画を超えるスリリングなスピード感!何度も体験していると、セールバージが飛んでいるのを見つける余裕も出てきます(笑)。



ここはウーキーの故郷、キャッシークの森林地帯です。もちろんチューバッカも登場。



キャッシークでは『ジェダイの復讐』の惑星エンドアで繰り広げられた、あのスピーダーバイク・チェイスも再現。もう映画のなかに入りこんでしまったような感覚が味わえます。興奮!&感激!(T_T)。



10回に及んだ“地獄の『スター・ツアーズ』ツアー”中、なぜか一度も出くわさなかった『帝国の逆襲』の惑星ホス。



スノースピーダーVS.AT-ATスノーウォーカーのシークエンスです。あぁやっぱり早くStrikes Backせねば!



『エピソードI』のクライマックス、ナブーでの空中戦。



N-1スターファイターのように突き進んでいくスタースピーダー1000。



ナブーからグンガシティの水中へ。水棲怪獣たちの襲撃は船体を揺るがすかなりの衝撃度。体感度高し!



『エピソードIII』のオープニングに登場していたコルサントの空中戦。もちろんバズ・ドロイドも襲ってきます。



そのままスタースピーダー1000はエアスピーダーが飛び交うスカイスクレイパーの中へ。



こちらは『エピソードII』に出てくるジオノーシスの小惑星帯。『スター・ツアーズ』ではジャンゴ・フェットではなく、ボバ・フェットがスレーブ1で攻撃してきます。高速で小惑星をすり抜けていく感覚は『帝国の逆襲』(T_T)。



スレーブ1から放たれたサイズミック・チャージの威力。破壊力が凄い!



『スター・ツアーズ』は『エピソードIII』と『スター・ウォーズ』の間のストーリーという設定になっていて、建造中の初代デス・スターも登場。『ジェダイの復讐』のエンディングと同じようにスタースピーダー1000が突入!



デス・スターの内部でチラッと姿を現すインペリアル・シャトルやロイヤルガード。



I have you now!デス・スター戦ではTIEファイターを従えてベイダー卿も急襲。



『スター・ウォーズ』シリーズの映画の世界をそのまま“体感”することが出来る4分30秒のスペーストラベル。うぅ…ブルーレイを観ているとまた行きたくなってくる(汗)。

スター・ウォーズ ARTFX+ クローン・トルーパー シスの復讐版 2パック (1/10スケール PVC塗装済み簡易組立キット)スター・ウォーズ ARTFX+ クローン・トルーパー
2パック (1/10スケール PVC塗装済み簡易組立キット)

(2011/11/22)
壽屋

このフィギュアの詳細を見る

コトブキヤ スター・ウォーズ ARTFX+ ダース・ベイダー リターン オブ アナキン・スカイウォーカー



壽屋のARTFX+シリーズ『ダース・ベイダー リターン オブ アナキン・スカイウォーカーver.』が到着。



PVC塗装済み簡易組立キットになっています。好きなポーズを作るためのパーツをチョイスして差し込めばOK。



フィギュアベースには同梱されているプレートではなく、『スター・ツアーズ』搭乗記念のナッツチョコの缶ケースを流用。ベイダー卿のブーツの中には磁石が仕込まれていますので、ケースにぴたりと貼りつくようになっています。



『スター・ツアーズ』からのワンシーン。スタースピ―ダ―1000をフォースで翻弄するベイダー卿。


ARTFX+シリーズからは以前、ベイダー卿のフィギュアはクラウド・シティver.がリリースされていましたが、新しいモデリングでの再登場です。今作は『ジェダイの復讐』のデザインがベースとのことですが、さすがは壽屋謹製。フォースを操る左手の造作がなかなかいい雰囲気です。このパーツがいかにも『スター・ツアーズ』っぽい。



サイズは1/10スケールで全高は約195mm。バランスがとても良くシルエットも美しい。



ライトセーバーを構えるポーズに替えると、また違った表情になります。



この角度から見ると『帝国の逆襲』、クラウド・シティでのシークエンスを彷彿とさせる。



見ようによっては、最近のスリムでシャープなデザインに近い雰囲気もある。



ヘルメット&マスクの他にも、アナキン・スカイウォーカーのヘッドパーツが付属。ライトセーバーの構え方も上段から下段になるパーツに替えてみると、騎士(武士?)らしいポージングに。



アナキンの貌の造作は映画に登場していた青年でも老年でもなく、どちらかといえば中年といったところか(笑)。



It is your destiny...この『リターン オブ アナキン・スカイウォーカーver.』は『クラウド・シティver.』よりも表情や動きのバリエーションが豊富で、ヘルメット&マスクのデザインも、旧三部作シリーズ時代を踏襲して仕上げられているのもポイントが高い。意外と存在が地味なのが不思議なくらいです。

スターツアーズ ベイダー
壽屋 スター・ウォーズ ARTFX+ ダース・ベイダー
1/10スケール PVC塗装済み簡易組立キット

地獄の『スター・ツアーズ』ツアー決行!



今月の7日、東京ディズニーランドの新アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」がオープンしました。遅かれ早かれ行くことになるのだから、一日も早く、少しでも多く体験してみたい。しかし土日祝日は当然のことながら激混み。しかもおそらくこんな状態はおそらく今後数年は続くはず。そこで比較的来園者数が少ない平日を狙って、『STAR TOURS』だけに乗って&並んで&乗って&並んでをひたすら繰り返す“地獄の『STAR TOURS』ツアー”を決行してきました。



ゴールデンウィークを終えた5月の平日、なかでも水・木・金曜日は来園者数が少ない狙い目らしく(でも普通に混んでるし!)ディズニーランド開園の一時間前、朝8時から並んで丸々半日がかり。1978年の『スター・ウォーズ』劇場公開35周年となる記念のイベントです。『STAR TOURS』以外のアトラクションには一切見向きもしません。2枚のファストパスも併用しながら、突撃した木曜日(23日)の各待ち時間は覚悟していたよりも短く、実質的にはおよそ30分から60分といったところでした。



『スター・ウォーズ』世代は『スター・ウォーズ』で並ぶ覚悟は1970年代から出来ている。



というわけで乗りに乗って10回!乗り倒してきました。



アトラクションは当然のことながら、初代の『STAR TOURS』よりもかなりパワーアップ&レベルアップ。映像はもちろんハイビジョンですし、しかも3D。映像にあわせて油圧式で動くシートのアクションもより複雑で激しい。マルチストーリーになっていますので、どのエピソードが展開するのかは乗ってみるまではわかりませんが、いずれも完成度がめちゃめちゃ高いのでどれになってもハズレはありません。ただしアタリはあります。CMでも使われているダース・ベイダー卿のシークエンスは、他のエピソードよりもライドアトラクションとしてちょっとしたひねりが加えてあり、船内の興奮もハンパじゃありません。拍手も湧き起こります。オススメ!です。


SWファンと言うよりも、とにかくイッパンの老若男女の驚きっぷりが凄まじい。特に十代の連中は「ダース・ベイダーやばいっ!」って、もう騒ぎ過ぎ(笑)。映画でもお馴染みのシークエンスが登場しますので、SWマニアにはココロの準備が出来ていますが、SW初心者はまったく展開の予測が出来ないようで、それが阿鼻叫喚の原因かとも思われます。もちろん目を皿のようにしていると、ファンにしか楽しめないポイントも隠されていますので要チェック。



6台のツアー船:スタースピ―ダ―1000が用意されていて「〇番に乗りたい」といったリクエストもOKです。



搭乗8回目をクリア、9回目に並んでいる時の図。ちなみに船内の座席は没入感なら一番前、体感重視なら一番後ろのシートがベストです。今なら「首都圏ウィークデ―スペシャルパスポート」(首都圏のコンビニで限定発売)だと5,500円とお得。10回乗れば1回につき550円。May the force be with you!



搭乗記念土産はディズニーランドではお馴染みのナッツチョコレート。缶ケースはシアターにディスプレイ♪。



CMを見るとまた行きたくなる!

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイ スチール・ブック仕様<3枚組> (5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイ
スチール・ブック仕様<3枚組>
(5,000セット数量限定生産)

(2013/05/24)

このボックスの詳細を見る

『スター・ツアーズ』の音声は日本語版。だからブルーレイ盤も吹替トラックでまたまた見たくなる!

SHURE M35X



今年の一月に、TechnicsのレコードプレーヤーSL1200 LTDのカートリッジをSHUREのM44-7から試しにM44-Gに替えてみたものの、これがどうにも好みに合いません。当初は軽いというわけではなく“軽快なトーンだ”と思っていたのだけれど、やっぱり軽いというか、ガツンとこない。あくまでもウチのシステムでの印象ですが、少々重めにはなるけれども、これならM44-7の方がぜんぜんいい。



というわけで、しばらく前にまたまたカートリッジを交換してみました。今度は同じくSHUREのM35Xです。



これがハマった。邦洋、音楽のジャンルをさほど選ばずにそつなくこなす。バランスの良い音でありながら、レコードを聴くのが楽しくなる。もちろん、オーディオの趣味らしいハイファイな世界を目指すのならばカートリッジのみならず、プレーヤーからして他の選択肢があるわけですが(ハイレゾというアプローチもある)ウチで聴きたいのは“十代の頃に毎日聴いていたような懐かしい音”。システムに組み込んでいる同社製のフォノイコライザーを含め、SHUREの音がどうにもしっくりとくるようなのです。

SHURE M35XSHURE M35X

SHURE

このカートリッジの詳細を見る

あまり好評価が耳に入ってこないのが不思議なくらい。

北米盤『TAXI DRIVER MASTERED IN 4K』



北米盤『TAXI DRIVER MASTERED IN 4K』が到着しました。(「mastered in 4K」Blu-ray Disc


ウチのxvYCC非対応(2K)のシステムだといったいどう見えるのか。従来版のディスクとの違いは出るのか。



国内盤『製作35周年記念 HDデジタルリマスター版』と北米盤『MASTERED IN 4K』。いつもの上映環境で比較視聴してみました。ヴィスタサイズの作品ですので、今回はそのままオリジナルアスペクトでの再生です。


■マウスオフ:MASTERED IN 4K版(北米盤)
■マウスオン:製作35周年記念版(国内盤)



■マウスオフ:MASTERED IN 4K版(北米盤)
■マウスオン:製作35周年記念版(国内盤)



■マウスオフ:MASTERED IN 4K版(北米盤)
■マウスオン:製作35周年記念版(国内盤)



■マウスオフ:MASTERED IN 4K版(北米盤)
■マウスオン:製作35周年記念版(国内盤)


どうでしょう?マウスをオン/オフすると、カットによっては多少の差も感じられますが、しかしもうほとんど“見た目は同じ”。コマではなく、動画で見てもその印象は変わりません。玉砕(笑)。ただし『製作35周年記念版(国内盤)』は本編以外にも同じディスク内に特典が数多く収録され、『MASTERED IN 4K版(北米盤)』には本編以外は入っていませんので容量にも余裕があり、明らかにどのカットも『MASTERED IN 4K版(北米盤)』の方が高レートをキープしていました。(しかし見た目上は画質の大きな変化はこれといって見られませんが)



というわけで『TAXI DRIVER MASTERED IN 4K』盤。ウチの上映環境ではその違いは実感出来ませんでした。ただ、サブシステムとして使っているパナソニックのプラズマテレビ VIERA TH-P58VT2 とレコーダーのDIGA DMR-BWT2100の組み合わせだといずれの機器もx.v.Colorには対応していますので、また違った印象になるかもしれません。これは比較視聴第2弾として追ってチェックしてみたいと思います。


■マウスオフ:DLA-X9(シネマモード)
■マウスオン:DLA-X9(フィルムモード)


同じ『TAXI DRIVER MASTERED IN 4K』でも、DLA-X9の【PICTURE MODE=画質モード】を変えるだけでも劇的に絵のトーンが変化する。プロジェクションシステム、まだまだやることはいっぱいあります。

タクシードライバー  製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版  ブルーレイ・コレクターズ・エディション  【初回生産限定】 [Blu-ray]タクシードライバー
製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版
ブルーレイ・コレクターズ・エディション

(2011/06/22)
ロバート・デ・ニーロ、シビル・シェパード 他

この作品の詳細を見る

『Beyond The Missouri Sky』レコード盤

まさかレコード盤でリリースされていたとは!



慌ててオーダーした『beyond the Missouri Sky』が到着。あわや見逃してしまうところでした。


レコード制作の企画は韓国。北米版も日本国内版もリリースされていません。プレスはドイツで、180gの重量盤仕様の2枚組。このアルバム、ジャケット写真のように気持ちの良い夕方にしみじみしながら聴くのも勿論いいんですが、不思議なくらいシチュエーションを選ばずにぴたりとその時の気分にはまります。まさに人生のサウンドトラックと呼ぶにふさわしい珠玉のアルバムです。



ただでさえ素晴らしいジャケットワークも、レコードサイズになるとさらに美しさが際立ちます。1997年にリリースされたCD盤は何度も何度も聴きこんで、もうガサガサ。このレコードジャケットはぜひ部屋に飾りたい!



ジャケットを開くとこれまた美しい。印刷のクリティも非常に高い。



パット・メセニーの“無人島”レコードが勢揃い。これで『WE LIVE HERE』がレコードでリリースされれば完璧。


beyond the Missouri Sky analog盤

「Waltz For Ruth」 「Our Spanish Love Song」のRECORD1のA面、「Cinema Paradiso (Love Theme)」「Cinema Paradiso (Main Theme) 」の入ったRECORD2のB面がウチではヘビロ度高し。

Beyond The Missouri Sky (Short Stories)Beyond The Missouri Sky (Short Stories)
(1997/02/25)
Charlie Haden

このアルバムの詳細を見る

問答無用で一家に一枚、末代まで一枚の超名盤です。

「007/TV放送吹替版DVDボックス 第四期」リリース!



「007/TV放送吹替初収録特別版DVD-BOX」の【第四期】ボックスは本日8日のリリース。



収録されているのは「007/ゴールデンアイ」から「007/慰めの報酬」までの6作品です。



メダマとなるのはやはり『007/慰めの報酬』と『007/カジノ・ロワイヤル』でしょう。



『007/慰めの報酬』は日本語吹替完全新録版。『007/カジノ・ロワイヤル』は追加収録パートを加えた完全版です。



最新作『007/スカイフォール』に続く、藤真秀@ジェームズ・ボンドシリーズがこれで出揃いました。



昨秋の11月からスタートした「007/TV放送吹替版DVD」シリーズもようやくコンプリート。



というわけで、最後となる【第四期】ボックスのなかに封入されている応募ハガキに、これまでのボックスの帯に付いていた応募券を貼って応募すると、もれなく007グッズが貰えます。グッズは現在、絶賛制作中!です。



★「ハッピー・アニバーサリー 007」日本語吹替版DVD
1987年/監督:メル・スチュアート/ホスト:ロジャー・ムーア=声:広川太一郎
「007/リビング・デイライツ」公開直前にTVでオンエアされた25周年記念番組の貴重なTV放送吹替版DVD!

★ TV放送吹替台本レプリカ
全22作品のうちランダムにいずれか一冊をプレゼント (※「007/慰めの報酬」は予定)

★ 007シリーズ日本版アートワーク特製リーフレット

※プレゼント内容は予定です。予告無く変更となる場合がございます。
※この全巻購入者・応募プレゼント企画はBOX商品のみが対象となります。




ジャイアントボックスにも遂に全作品が集合。二年越し、日本国内オリジナルとなる50周年記念BOXの完成です。


007/TV放送吹替版 完全初収録DVDシリーズ

新・午前十時の映画祭 『レイダース 失われた聖櫃』



新・午前十時の映画祭」で『レイダース 失われた聖櫃』をチェックしてきました。



1981年のロードショー公開に始まり、ビデオ・LD・DVD、そしてブルーレイ盤に至るまでウチのシアターでは欠かすことが出来ないヘビーローテーション作品です。映画館のスクリーンで観たのは、実に32年ぶり。



「新・午前十時の映画祭」の上映で使われているDCPマスターは、おそらく先にリリースされていたブルーレイBOX盤と同じく4Kスキャニングマスターのはずですが、まるで初号試写で観るプリントと見まごうばかりの鮮度の高さ。ディスクリートのサラウンドも含め、うっかりするとロードショー公開時よりもコンディションはいいんじゃないかといった印象でした。古い作品を高い解像度で丁寧にレストアすると、これほどまでのクオリティになるのだというDCP版のお手本のようなマスターです。日本語字幕に“手書き字幕風”フォントを採用しているのもGOOD。



インディ・ジョーンズ=ハリソン・フォードというわけで、シートNo.は『K-19』。(たまたまです)



初めてブルーレイ盤の『レイダース 失われた聖櫃』をチェックしたプロジェクターは、ソニーの4KプロジェクターVPL-VW1000ES(於:HiVi視聴室)。ところがオープニングシークエンスの画調だけがどうにもノイジーに見える。4Kスキャンが施されたニューマスターなのに?何故??しかし今回の「新・午前十時の映画祭」のDCP版にはそんなノイジーさはまったく感じられませんでした。“K-19”は劇場の最後列のひとつ手前の座席。スクリーンとは離れているのでそれもひとつの要因かもしれないのですが、ほどよい粒状感があり、非常にフィルムルックです。


ただし、あらためてウチのD-ILAプロジェクター DLA-X9でこのシークエンスを確認してみると、初見時の“ノイジー”と感じるほどのトーンではなく、少々グレインが強めに出ているんだな、といった印象になりました。以前、米パラマウント社のレストア担当者に電話インタビューを行った際に『レイダース』のオープニングのノイズ感について訊ねてみたところ「は?そんなノイジー?」と困惑していたようなのですが、その理由がなるほどよくわかりました。それでもDCP版の絵はまだ滑らかだったような……。同じマスターが使われていても、こういったところにDCPとBDのデータ量の差、圧縮方法の差が現れるのかもしれません。



とは言ってもブルーレイ盤でグレインが強くて気になるのはこのカットくらい。



DLA-X9の【PICTURE MODE=画質モード】を探ってみたところ、【フィルム】や【シネマ】よりも【THX】がベストの組み合わせ。このモードだと映画館で見たDCP版のイメージにもっとも近いトーンになります。DCP版よりも絵が濃密に、高いコントラスト感で明部の白も伸びるのはスクリーンサイズが小さいホームシネマの強みでしょう。



このシークエンスは何度観ても飽きません!


シネスコサイズならではのフレーミング。



ブルーレイ盤vs.劇場用DCP版は実力伯仲。ふたつのデジタルシネマ、どちらで観ても素晴らしい。


D-ILA機のDLA-X9は暗部も締まり、黒の再現にも粘りをみせる。

インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付) [Blu-ray]インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付) [Blu-ray]
(2012/09/14)
ハリソン・フォード

この作品の詳細を見る

『レイダース 失われた聖櫃』は「新・午前十時の映画祭」GROUP C の劇場で絶賛上映中です。

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]2001年宇宙の旅 [Blu-ray]
(2010/04/21)
キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド 他

この作品の詳細を見る

GROUP C の次回作『2001年宇宙の旅』は18日(土)からの公開。

ウエスト・サイド物語 製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX (5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]ウエスト・サイド物語 製作50周年記念版
ブルーレイ・コレクターズBOX
(5,000セット数量限定生産) [Blu-ray]

(2011/12/16)
ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー 他

この作品の詳細を見る

そしてGROUP A では同じく18日(土)から『ウエスト・サイド物語』がスタートします。

アナモフィックレンズ、再調整。

スクリーン位置の変更の次は、プロジェクター&アナモフィックレンズの再設置と再調整です。



これまでのセッティング。プロジェクターをリプレイスしたことで置台からレンズホルダーがはみ出していました。



まずはプロジェクター台をより大きなサイズのものに変更。これでアナモフィックレンズの安定性も増します。



視聴位置より。スクリーンとプロジェクターの再設置で投射距離も13cmプラスになり、なんとか3m35cmをキープ。この状態でフォーカスパターンを映写しながら、プロジェクターとアナモフィックレンズの位置を追い込んでいけば完了です。スクリーン全面のフォーカスを合わせるだけでなく、チェックパターンがゆがまないようにセッティングするのがポイント。もうほとんど三管式プロジェクターの世界です。


スクリーンの左端・中央・右端。ここまでフォーカスが揃っていれば、OKでしょう。



アナモフィックレンズ=パナソニック AG-LA7200の傾きに微調整を加えるために、レンズホルダーの片側にくさびとして爪楊枝を差し込んでいます。僅か数mmと侮るなかれ。このくさびの有り無しで、投射画面の“ゆがみ”とスクリーン左右のフォーカス感が大きく変わります。


リファレンスディスク『007/スカイフォール』でチェック その(1)MI6内の壁のフォーカス感。


『007/スカイフォール』より その(2)スカイフォールへ向かう山並みの稜線のフォーカス感。



レンズホルダーに掛けているゴムバンドは落下防止用としてそのまま併用。プロジェクターの脚部にも細いバンドが見えますが、これは地震等の際にエレクターからずり落ちてしまうのを防ぐためのものです。日常的なケアとして、レンズ周辺部を覆う埃よけのラッピングクロスもウチでは使っています。もう1mmたりとも動かしたくない気分(笑)。



シネスコ&カーブド スクリーンはエリートスクリーンのリュネット(シネホワイト生地)です。

スクリーン位置、プチ変更。

休日の時間を使って、ちょいと“プチ”セッティング変更。



ホームシネマ派の強い味方@突っ張りポールで固定しているシネスコ&カーブドスクリーン。“パナモフィックレンズ”ことAG-LA7200を使ってアナモフィック上映をする場合、レンズの設置方法の追い込みもさることながら、プロジェクターからスクリーンまでの投射距離は(画面のサイズ相応に)しっかりとキープしておいた方が良い、ということがわかってきました。確かにスクリーンサイズを85インチから100インチにアップしたことで、スクリーン左右端のフォーカスが以前よりも少々甘くなっていた印象もありました。


そこで、映写システムのセッティングを変えて少しでも投射距離を稼いでおこうと思います。壁との余分な隙間はおよそ9cm。併せてプロジェクターもぎりぎりまで下げれば、プラス10数cmは投射距離を延ばすことができます。やることは簡単、左右の突っ張りポールを後ろに下げるだけ。(だけどこれがなかなかに面倒な作業)しかし、よりクオリティの高い上映のためには、こういった小さな努力と工夫を積み重ねていくことが大切です。



セッティングが完了すると、スクリーンはほぼ壁にぴったりの位置。フォーカスの再調整はこれからじっくりと。プロジェクターのズームレンズのどの部分を使うか。アナモフィックレンズのどの部分を使うか。スクリーンに映しだされる絵の印象が大きく変わります。こればっかりはもうカット&トライで取り組むしかありません。



とりあえず、試写の壇蜜(笑)です。『私の奴隷になりなさい』。



先日、日本映画専門チャンネルHDでエアチェックしたのですが、この映画、なんとシネスコサイズの作品。壇蜜さんは、きっちり服を着ていた方が実はエロティックなのだということがよ~くわかる一本です。

私の奴隷になりなさい ディレクターズカット(本編ブルーレイ・特典DVD・特典CD 3枚組) [Blu-ray]私の奴隷になりなさい ディレクターズカット
(2013/03/15)
壇蜜、真山明大 他

この作品の詳細を見る

シネスコ

館主:酒井俊之

【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

    キングコング:髑髏島の巨神 スチールブック仕様 3D&2Dブルーレイセット
    キングコング: 髑髏島の巨神 スチールブック

    キングコング:髑髏島の巨神 4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット
    キングコング:髑髏島の巨神 4K ULTRA HDセット

    キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット
    キングコング:髑髏島の巨神 BD&DVDセット

    ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+Blu-rayセット
    ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+BDセット

    ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション スチールブック
    ラ・ラ・ランド スチールブック

    ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション
    ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション

    ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション
    ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      キングコング
      キングコング

      オルカ
      オルカ

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

        木目調 カップ 340ml スターウォーズ 40th ブラック
        STAR WARS 40TH ロゴ 木目調 カップ

        BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

        【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

          ブルーレイ 50枚パック
          三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

          Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





          【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


            05 2013
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            - - - 1 2 3 4
            5 6 7 8 9 10 11
            12 13 14 15 16 17 18
            19 20 21 22 23 24 25
            26 27 28 29 30 31 -

            Archive RSS Login