『あまちゃん』…おしまい。

NHK朝の連続テレビ小説を“完走”するのも、もしかしたらこれが最初で最後かもしれません。



ドラマは「おしまい」を迎えましたが、でも“あまロス”になるのはまだ早い。クライマックスは“暦の上ではディセンバー”、大晦日の「紅白歌合戦」でしょう。ボクとしてはやっぱり、天野春子の一世一代の晴れ舞台として見てみたい。最後に笑顔を残して消えて行った、若春子の涙に応えてあげられるような、そんなシーンを楽しみにしていたいと思います。まだまだ、『あまちゃん』。

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)潮騒のメモリー
初回限定紙ジャケ仕様 アナログEP風レトロパッケージ

(2013/07/31)
天野春子(小泉今日子)

この曲の詳細を見る

DARTH VADER 31inch ACTION FIGURE

超ビッグサイズのダース・ベイダー卿が到着。



ブルーレイBOXと較べてみるとこんな感じになります。もうマジでデカい。



パッケージに入っている段階からして、既にはみ出しています。



“GIANT SIZE DARTH VADER”。31 inchで79cm。



『STAR TOURS』搭乗記念で手に入れた壽屋製ARTFX+シリーズと較べると、その巨大さは一目瞭然です。ただし、マントやケープがあまりにもお粗末なのがなんとも残念。透けたチープなものが使われていて、ボディよりも小さいし丈も短い。もしかしたら100円ショップなどで別の布素材を購入して流用、自作して付け替えてしまうのもアリかもしれません。肩と腕の部分をマントで覆うと、ベイダー卿の不気味な雰囲気がもっと増すんじゃないでしょうか。



ポージングはさすがに他のシリーズよりもアバウトな感じは否めず、まさに往年の『ジャンボマシンダー』状態。それでも細部までなかなかにきっちりと造りこまれているようには思います。首、肩、手首、足などボディの可動部分は7箇所に限られていますので、ほとんど決めのワンポーズという感じになりますが、しかしもうこの存在感だけで充分でしょう。



なによりこのジャイアント・ダース・ベイダーは、驚くほど“顔”がいい。



“暗黒卿”の名にふさわしい風格。『スター・ウォーズ』の頃を彷彿とさせるどっしりとした佇まい。



ちょっと見る角度を変えると『帝国の逆襲』の雰囲気もありますね。マスクの造作に加えて、ヘルメットの大きさやバランスもとてもいいと思います。意外とこの頭部が映画の印象と違う、旧シリーズのテイストを持ったモデルに出くわさない、というのはフィギュアコレクターの方ならよく御存知のはずです。なんならいっそのこと、マスクのツートーンカラーも自分でペイントしてしまうか?!



“Join me...”サイズが大きくなると威圧感が違いますね。ヘルメットのラインも美しい。



もうシアターのスピーカーが小さく見えてしまいます(笑)。

スターウォーズ/ ダースベイダー 79cm アクションフィギュア Star Wars Darth Vader 【ライトセーバー・サウンド機能付き】 【並行輸入品】スターウォーズ/ ダースベイダー 79cm
アクションフィギュア Star Wars Darth Vader
ライトセーバー・サウンド機能付き! 【並行輸入品】


Jakks Pacific

このフィギュアの詳細を見る

ジャンボサイズのダース・ベイダー卿。

前からずっと気になっていた、超ジャンボサイズのダース・ベイダー卿。



ウスウス&スケスケのマントをはじめ、造りもそこそこにダイナミックというか大雑把な印象はありますが、トータルでよくまとめられたデザインと、全高 31inch=80cm(!)というデカさが圧倒的。こりゃポピー製のジャンボマシンダーよりもデカい。しかもヘルメット&マスクの造形が意外といい。『スター・ウォーズ』や『帝国の逆襲』の頃の“ちょっと鈍重そうな”フォルムのヘルメットとマスクを持つベイダー卿のフィギュアというのは、ありそうで、なかなかない。You tubeにアップされていたビデオにつられて、うっかりオーダーしてしまいました(汗)。

スターウォーズ/ ダースベイダー 79cm アクションフィギュア Star Wars Darth Vader 【ライトセーバー・サウンド機能付き】 【並行輸入品】スターウォーズ/ ダースベイダー 79cm
アクションフィギュア Star Wars Darth Vader
ライトセーバー・サウンド機能付き! 【並行輸入品】


Jakks Pacific

このフィギュアの詳細を見る

とにもかくにもシアターを飾るにはもってこいの映画グッズ。というわけで、間もなく到着の予定。

『あまちゃん』『半沢直樹』『宇宙戦艦ヤマト』…フィナーレへ

この春から始まったTVドラマもいよいよ今月でフィナーレ。まだまだ終わって欲しくない作品ばかりですよねぇ。



ユイちゃん is BACK!& 潮騒のメモリーズの再結成、そして思いもしなかった鈴鹿ひろ美の初リサイタル…ドキドキ。

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
(2013/09/27)
能年玲奈

このボックスの詳細を見る

でもクライマックスはまだまだ。年末の「紅白歌合戦」も楽しみですね。最終回は28日(土)。



さぁ遂に出るぞ、半沢直樹 怒涛の100倍返し!大和田常務への復讐なるか!?…あぁこれはマジでドキドキ。

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック日曜劇場 半沢直樹
オリジナル・サウンドトラック

(2013/09/04)
TVサントラ

このアルバムの詳細を見る

このドラマはサウンドが派手でしかも音がいい!マジメに聴いても面白い。最終回は今週末の22日(日)。



スターシャからコスモリバースシステムを受け取り、一路地球へ。でもこのまま無事に辿り着けるのか…ドキドキ。

MV SERIES(ミュージックビデオ シリーズ)宇宙戦艦ヤマト2199【Blu-ray】MV SERIES(ミュージックビデオ シリーズ)
宇宙戦艦ヤマト2199【Blu-ray】

(2013/07/24)
V.A.

このディスクの詳細を見る

『あまちゃん』や『半沢直樹』よりも意外とフクザツな構成だったのがこの『ヤマト』。最終回は29日(日)。

村田金箔謹製“007黄金BOX”完成。

007/TV放送吹替収録版DVDシリーズの全22作品が収められる「007黄金BOX」が遂に完成しました。



慶応元年創業の村田金箔謹製、世界にひとつしかないスペシャルボックスです。僅か0.4ミクロンという薄さの金箔を、村田金箔の職人が一枚一枚手作業で張り付けた、まさに工芸品と呼べる逸品です。プリントした金色とは違って、やはり本物の金箔は放つ光に“重み”が出る。



テストなしの一発勝負。試作品はもちろん、サンプル版もありませんので本当にひとつしか存在していません。つまりEONにも送れないわけです。微妙に浮き出る007のガンロゴ。もはや“侘び寂び”の世界です。“本家”20世紀FOX社なら一蹴されてしまいそうな企画を推し進めるあたりは、“分家”ならではの強みというかなんというか(笑)。



『007/ゴールドフィンガー』に登場する金塊かと見まごうばかりの輝きに感心することしきり。ただし湿気と手脂には要注意!というわけで白手袋セットがもれなく付いてきます。間違いなく日本初、世界初のBOXです。



初めてナマで金閣寺を見た!的な驚きの第一声。ボクも応募したいんだけどな(汗)。

村田金箔謹製「007黄金BOX」プレゼント!
※8/31(土)(当日消印有効)締切の全巻購入応募プレゼントに応募された方&9/30(月)(当日消印有効)の締切までに応募された方の中から1名にプレゼント。第四期DVD-BOXに封入のハガキにてご応募ください。



007/TV放送吹替版 完全初収録DVD-BOXシリーズ

『アウト・オブ・サイト』

先日、WOWOWでオンエアされていた『アウト・オブ・サイト』。



最新作『サイド・エフェクト』で監督業から引退すると公言しているスティーブン・ソダーバーグの1998年の作品です。もちろん『エリン・ブロコビッチ』や『トラフィック』、『オーシャンズ11』なども大好きなのですが、ウチではこの『アウト・オブ・サイト』が一番のお気に入り。なんたってクール。クール過ぎる。



しかしお気に入りの作品…ではあるのですが、ハイビジョンマスターがイマイチなのです。この『アウト・オブ・サイト』のマスターはこってりと彩度が高く鮮やかではあるものの、どこかギラギラしていてビデオっぽい。ということもあり、これまではブルーレイ盤には手を出さずにずっと敬遠していました。ところが、今回なにげにWOWOWのオンエア版を観てみてびっくり。この作品に使われたコダックフィルムにあわせて、DLA-X9のカラープロファイルモードを“フィルム”+“フィルム1”にセットしてみると意外や相性がぴったり。今までになくフィルムルックになり、印象ががらりと変わってしまいました。これならイケる!











こりゃ『オーシャンズ11』も久しぶりにチェックしてみなくてはいけません。いい感じになるかも。

アウト・オブ・サイト [Blu-ray]アウト・オブ・サイト [Blu-ray]
(2012/06/20)
ジョージ・クルーニー、ジェニファー・ロペス 他

この作品の詳細を見る

スクリーンはヴィスタサイズ。さすがにもう廉価版が出ていますね。

オーシャンズ11 [Blu-ray]オーシャンズ11 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット 他

この作品の詳細を見る

げっ!めちゃめちゃ安くなっている(汗)。

『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ』



『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ』、とっても楽しゅうございました。劇伴=サントラの世界への入り口としては、もう十分すぎる内容だったんじゃないでしょうか。音楽ファン目線だと少々物足りなさは感じるものの、NHK、地デジの番組なのだから今回の企画はこれでOK。バンドの演奏シーンばかりで退屈にならないよう、これまでの名場面集を差し込みながら、インストの曲がちゃんと活きる見せ方になっていたように思います。♪『地元に帰ろう』なんぞは本編の映像とも相俟って、あまちゃんバンド版の方がグッときた。それにしてもアキちゃんのキラキラぶり、役を離れてもハンパじゃなかったですね。さ、週末は琥珀磨こ。

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
(2013/09/27)
能年玲奈

このブルーレイBOXの詳細を見る

今夜は「秋の夜長の“あまちゃん”ライブ」



♪『南部ダイバー』に思わず涙する今日この頃ですが、今夜はいよいよ『秋の夜長の“あまちゃん”ライブ』ですね。こういった劇伴の世界=サントラのライブが地上波の番組としてオンエアされるのはホントにホントに珍しい。一本の作品だけに絞ったプログラムとなるとこれが初めてのことではないか?しかも今回はオリジナルメンバーによるライブ。女性パーカッショニストのパフォーマンスに要注目!です。22時からのスタート。お忘れねぐ。

NHK総合「秋の夜長の“あまちゃん”ライブ ~大友良英と仲間たち大音楽会~
2013年9月13日(金)22:00~22:48
出演:大友良英&あまちゃんスペシャルビッグバンド
ゲスト:能年玲奈 / 古田新太  コメント出演:宮藤官九郎 司会:久保田祐佳


連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック連続テレビ小説「あまちゃん」
オリジナル・サウンドトラック

(2013/06/19)
大友良英、能年玲奈 他

このアルバムの詳細を見る

『金田一耕助の冒険』(加筆・再録版)

久しぶりに『金田一耕助の冒険』を見てみました。



昨年、TOKYO MX(東京圏の地上デジタル局)でひょいとオンエアされたタイミングでエアチェックをした際に、いちどブログでも取り上げていましたので、以前の記事をベースに加筆をしてあらためて再録しておきたいと思います。今回はオリジナルのサイズのまま、ヴィスタサイズでの上映です。タイトルバックからして和田誠の愉快なアニメーション。オープニング曲はセンチメンタル・シティ・ロマンスの♪『金田一耕助の冒険 サーカス編』。



1979年に公開された角川映画で監督は大林宣彦。劇場では『蘇る金狼』との同時上映でした。まさにとどまるところを知らず、角川映画がイケイケの昇り調子、栄華を誇っていた絶頂期の作品。なんですが、当時は真面目な角川映画ファン、純朴な金田一映画ファンだったせいか、度を越したパロディやおふざけぶりがまったく素直に受け入れられずに、初めて映画館で観てからというもの、劇場公開以来ずっと“封印”していました。



ところがおよそ30年ぶりに観てみたら、これがめちゃめちゃに面白い!ようやく70年代が終わってこれからいよいよ80年代が始まるという、あの時代にしかなかったビミョ~な雰囲気がそこかしこに横溢しています。まるで1979年という時代をそのまま封じ込めたタイムカプセルをパッと開け放ったかのよう。長らく“封印”していたおかげでその衝撃も相当なもの。今ではもうすっかりこの映画、お気に入りになってしまいました。



しかも同時に、金田一耕助という探偵の存在意義にまでに切り込んだ作品にもなっているので意外と侮れない。



角川映画や大林宣彦作品の楽屋落ちはもちろんのこと、映画、CM、雑誌のねたまで次から次へと飛び出してきます。ご丁寧に麦わら帽子をかぶって、当時出演していたカレーのCMをもじって登場するのは『人間の証明』の岡田茉莉子。『白昼の死角』の夏木勲も徹底的に自作をパロッています。また、等々力警部@田中邦衛の台詞のなかには「バラエティ」(雑誌)が出てくるなど、角川映画ならではのお遊びだらけです。



特別出演、友情出演、ゲスト出演、カメオ出演が盛りだくさん。



横溝正史ご本人も登場します。ケースに詰めた印税の札束をどっさり届けるのはご存知、角川春樹。



金田一耕助に扮する三船敏郎。黒澤映画をもじって共演するのは等々力警部役の三橋達也。もうなんでもありです。



当然、金田一耕助映画のパロディも満載。本当に細かいところまで造りこまれています。



大林監督が演出、カーク・ダグラスが出演していたインスタントコーヒーの「マキシム」のCM。ここでは『悪魔が来りて笛を吹く』の♪「黄金のフルート」のフレーズと共に「せんせぇ せんせぇ」と斉藤とも子も登場します。



今となってはこれが「アデランス」のCMのパロディなんてわかるひとがどれほどいるのか。しかもミュージックエフェクトで流れる鐘の音までもがアデランスのサウンドロゴになっているという徹底ぶり。さすがにこのあたりになると、当時をリアルタイムで知る方しかピンとこないかもしれませんね。



『犬神家の一族』よろしく、ひとり二役でここまでやるかの角川春樹。まさに角川映画のカルト作と呼べる一本です。



MX TOKYOオンエア版はちゃんと角川フェニックスロゴから始まるのでなにげに貴重。日本映画専門チャンネルでは11月に「角川文庫65周年記念特集」が組まれるようなのですが、是非この機会に取り上げられると嬉しいですね。



映画の主題歌と挿入歌は、これまで一度も角川映画のベストアルバムには収録されていない、センチメンタル・シティ・ロマンスの「金田一耕助の冒険 サーカス編/青春編」。サントラ盤のCDはずっと廃盤のままで、今ではびっくりするようなプレミア価格になっていますが、レコードならまだ安い。音楽もいい!

金田一耕助の冒険 [DVD]金田一耕助の冒険 [DVD]
(2001/10/25)
古谷一行、田中邦衛 他

この作品の詳細を見る

金田一耕助生誕100周年 ~金田一耕助 VS 明智小五郎~



今年は金田一耕助生誕100周年。このタイミングで東宝・松竹・東映・角川が手を組んで、映画作品のパッケージを一気にプロモーションする“金田一耕助フェア”でもぶちかますのかと思いきや、そんなハナシはいっこうに聞こえてこず、どうやら今月末にフジテレビでオンエアされるドラマ『金田一耕助 VS 明智小五郎』だけがメダマとなるようです。

金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)
(2013/03/23)
芦辺 拓

この原作の詳細を見る

本作で若き日の金田一耕助を演じるのは山下智久。金田一ファンとしてはなんだよ山Pかよって言いたくはなるのですが、実は金田一耕助ものは意外とジャニーズのタレントとは縁が深い。古くはあおい輝彦、北公次に始まり、岡本健一、高橋和也、稲垣吾郎や長瀬智也に木村拓哉。“じっちゃんの名にかけて”のシリーズなどはことごとくジャニーズです。もしかしてどなたか事務所に金田一耕助ファンでもいらっしゃる?

金田一耕助の冒険 [DVD]金田一耕助の冒険 [DVD]
(2001/10/25)
古谷一行、田中邦衛 他

この作品の詳細を見る

個人的にはいま、金田一さんを演るならミズタク@松田龍平なんかいいと思うんですけどね。奇しくも松田龍平のお母さん、熊谷(松田)美由紀の映画デビュー作はこの『金田一耕助の冒険』。こちら、金田一耕助を演じるのは古谷一行。いま見ると結構面白くて楽しめる珍作です。ふむ。この作品にもジャニーズ、江木俊夫(フォーリーブス)が登場しているな。

琥珀磨き、始めました。(その2)



久慈琥珀から送られてきた原石。琥珀は軽くて、石よりもプラスティックに近い感じ。表面に土がこびりついているように見えるのは樹皮です。“磨く”前に“削る”もやってみたいという、これはボクのリクエスト通り。



また、琥珀の到着と同時に久慈琥珀からメールも届きました。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
琥珀を削るにあたり、簡単にはなりますが使用する紙やすりと順番のご説明をします。

■準備するもの(やさしく削ってくださいね!)
紙やすり・・・3種類(80番・400番・1000番)
磨き粉・・・・金属磨き液(使っている商品名はピカールです)
荒いものから順番に使っていただいて、最後は磨き粉を付けた柔らかい布で磨いてください。

ぜひ頑張って磨いてみてくださいね!
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

久慈のひと、親切だ(笑)。



『あまちゃん』ではミズタクが灰皿に張った水に紙やすりを浸しながら削っていました。琥珀は摩擦熱に弱いので、熱を持たないように常に冷ましながら削るのがポイント。でないと、表面に細かくヒビが入ってしまうのだそうだ。



ウチに240番の紙やすりがあったので、とにもかくにもまずは樹皮から削り始めてみました。



じっくりこすっていると、20分ぐらいで琥珀の表面が現れてきます。けっこうマジでやらないとダメです。スナックのカウンターでだべりながら、という感じではムリですね(笑)。さすがに240番の紙やすりだと目が粗く、削り痕がまだついているのがわかります。



北三陸に帰ってきたアキを迎える勉さん。(本当は抱きしめたかったんでしょうけれど)がっしりと握手をする時に慌てて自分の服で手を拭いていました。確かに琥珀を削っていると粉をふいたように指先や手が汚れるんです。



だいぶカタチが整いました。勉さんみたいにきゅっきゅと磨くまでにはまだまだ。

                                               (つづく)

琥珀磨き、始めました。(その1)



いよいよ『あまちゃん』熱もここまできたかというわけで、琥珀を磨きはじめました。



勉さんやミズタクよろしく、ボクもいっちょやってみるかと思い立ち、まずはAmazonでなにか初心者にもいいものはないかと検索したところ、最初に見つけたのが「コーパル(琥珀)磨き体験セット」。コーパルとは何ぞや?2000万年以上前に木の樹脂が化石になったものを琥珀と呼び、数万年前の“若い”化石をコーパルと呼ぶのだという。数万年前でもじぇじぇ!なんですが、しかしいわゆる“琥珀”とは別物と考えたほうが良いようです。やっぱりキュッキュッと琥珀を磨きたい。しかもどうせなら久慈産がいい。



さらに調べてみると、ちゃんと扱っているところがありました。久慈のお店、その名も“久慈琥珀”。ここで「久慈産琥珀原石&発掘体験セット」なるものが販売されているのを発見。さっそく久慈琥珀に問い合わせてみたのですが、このキットに入っている琥珀はあくまでも観賞用で磨くのには向いていないとのこと。しかしこの機会に是非、久慈の琥珀の手触りや、樹液の結晶の匂いを実際に確かめてみたい。



実は予想していた以上に久慈の琥珀は高価で、勉さんがいつも磨いているようなデカい原石は84,000円くらいする。なにしろ久慈の琥珀は白亜紀後期、約8,500万年前のもの(from『あまちゃん』)でとても貴重なものというのですからさもありなん、ですね。そこで、小さくてもいいので磨いても大丈夫な原石だけを送ってもらえませんか?とお願いをして、送ってきた頂いたのが いま手元にある琥珀というわけです。だいたい硬貨くらいの大きさで2,000円ほどですね。リアル久慈というだけでちょっと感動(泣)。



おら、琥珀磨きさ始めるべ!というわけでファイナル勉さん。

                                              (つづく)

『ブレードランナー THE FINAL CUT』

なんだか気が付いたら今年は時ならぬSFX映画ブームの年になりましたね。



というわけで、この季節になると無性に観たくなるのが『ブレードランナー』。


これは“THE FINAL CUT”版。リリースは昨年の12月でいまのところ最新盤(最終盤?)のディスクです。



IMDbのデータベースで確認してみると、全編に渡って使われているフィルムはコダック。



【画質モード】はコダックフィルム用の【フィルム】+【フィルム1】の組み合わせが映画館の印象に近くなるはずなのですが、今回は劇場公開後に製作された“ニューマスター版”感を重視して【シネマ】モードをチョイス。【シネマ2】は“DCI規格の色空間に近似したプロファイル”になりますので、今風のDCP上映に近いトーンかもしれません。



最初から最後まで名シーン、名シークエンスばかりが登場しますが、ボク的にはデッカードがゾーラを射殺するシーンでいつもグッときます。絵のトーンやヴァンゲリスの劇伴も含め、全編を覆うブルージーな雰囲気が夏の終わりから秋にかけての気分に合うのかもしれません。さて、脚本の作成が進行中との噂のある続編はどうなりますことやら。

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ブレードランナーファイナル・カット製作25周年記念エディション [Blu-ray]【初回生産限定スペシャル・パッケージ】
ブレードランナー
ファイナル・カット製作25周年記念エディション

(2012/12/19)
ハリソン・フォード、ルドガー・ハウアー 他

この作品の詳細を見る

シネスコ

館主:酒井俊之

【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
    ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

    バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

    バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      ディーバ
      ディーバ

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      Amazon 4K ULTRA HD STORE

      【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

        ブルーレイ 50枚パック
        三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

        Amazon Fire TV Stick (Newモデル)





        【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


          09 2013
          SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2 3 4 5 6 7
          8 9 10 11 12 13 14
          15 16 17 18 19 20 21
          22 23 24 25 26 27 28
          29 30 - - - - -

          Archive RSS Login