即席サラウンドシステムで『ゼロ・グラビティ』

ここ数日、すっかり『ゼロ・グラビティ』に夢中になっています。



さすがにこの作品ばかりはサラウンドシステムで再生しないと面白くない。



というわけで、セカンドシステムに使っている英国産モニター・オーディオのブロンズ1とアルテックのモノラルプリメインアンプ 344A×2台を組み合わせて、即席でサラウンド再生に対応。センターレスの4.1chシステムです。AVプリを通さなくても、BDプレーヤーOPPO BDP-95のアナログマルチ出力を経由、サラウンドのバランスは各プリメインアンプとBDP-95側のボリュームを併用して整えればOK。セッティングがてら、たまたまサラウンド側のスピーカーの音だけを繰り返して聴いていたのですが、リアのサウンドデザインの面白さがよくわかります。サウンドエフェクトよりも劇伴やME(ミュージックエフェクト)が移動感や酩酊感、緊迫感の演出に非常に効果をあげている。これはさすがに劇場では気付かなかった。








あらためてこういったアグレッシブなサウンドデザインに耳を傾けてみると、もう間もなく発表になるアカデミー賞、音響編集賞と作曲賞はオスカーを獲ってしまうかもしれませんね。セリフがゆっくりと視聴位置を回っていくシークエンスや、フロントとリアでの台詞の掛け合いなども頻繁に登場しますので、スピーカーのセッティングチェックにももってこいのディスクだと思います。ウチはサラウンド再生は“ひとまず卒業”しましたが、AVセンターを介してのマルチチャンネルスピーカー&DSPモードを使ったサラウンド再生だと凄い音場が再現できそうです。



国内では未発売のスティールブック盤。これで特典映像に字幕が入っていれば良かったんだけどなぁ(T_T)。

ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット
(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他

この作品の詳細を見る

『ゼロ・グラビティ』ドイツ盤ブルーレイディスク



ドイツ・アマゾンにオーダーしていた『ゼロ・グラビティ』が到着。ちょっと奮発してスチールブック盤です。


この映画はかなりお気に入りの作品。少しでも早く手に入れたい&日本語字幕と日本語吹替が収録されているという事前の情報もありましたので、ドイツ盤をオーダーしました。リージョンオール対応のディスクです。ところがリリース前に仕様の変更があったようで、日本語字幕・日本語吹替は3Dver.には収録されていますが、2Dver.と特典映像には未収録となっています。がっくり。同じくスチールブック盤を狙っている方は、しばし国内盤のアナウンスがあるまで様子を見ていた方が得策でしょう。そろそろリリースの告知がされる頃かもしれませんね。※追記:『ゼロ・グラビティ 3D&2D ブルーレイセット』国内盤の発売日は4月23日。価格は¥6,253(税込)。同日発売の『ブルーレイ&DVDセット』は¥4,093(税込)。



力強いコントラストで2D版でも3Dのような立体感。繊細でありながら怒涛のように押し寄せるサウンドデザイン。文句なしのハイクオリティ盤です。さすがにアナモフィックレンズ+カーブドシネスコスクリーン上映との相性が抜群ですが、しかしあまり集中して観ていると、スリリングなシーンなどは本当に酔ってしまいそうになります。











シネスコ作品ですので、そのままシネスコモードでの上映。DLA-X9のパラメーターは【画質モード】を【シネマ】に設定し、【カラープロファイル】は【シネマ1】。IMAXの3Dの絵のトーンを追求するなら2D版の上映でも、よりコントラストと色温度の高い【3D】系のモードとの組み合わせもアリでしょう。時間をかけてじっくりと取り組みたくなるディスクです。

ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット
(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他

この作品の詳細を見る

『本陣殺人事件』 映画版&TV版

今週末の特集「29時間まるごと見比べ!金田一耕助」に先駆けて『本陣殺人事件』をエアチェック。



監督は高林陽一。中尾彬が金田一耕助を演じています。1975年の作品ですが、1977年の『悪魔の手毬唄』の劇場公開時に同時上映で観て以来のことですから、実に37年ぶりの再見となります。ボクの記憶が正しければハイビジョンでは初のオンエアです。ブルーレイ盤でのリリースは…難しいかもしれませんね。










シネスコ作品ですので、そのままシネスコでの上映。DLA-X9のパラメーターは本来なら【画質モード】を【フィルム】に設定した方がいいはずなんですが、意外と【シネマ】の方が合う。【カラープロファイルモード】は【スタンダード】。フィルムっぽさよりも鮮度感を重視するような印象の絵になります。






そしてこちらは毎日放送版の『本陣殺人事件』。オリジナルサイズ=TVサイズ=スタンダードではなく“勝手にヴィスタビジョン”上映です。【画質モード】は映画版と同様に【シネマ】ですが、もともと色温度が少々高いTVドラマっぽいトーンですので【フィルム】にした方が良かったかもしれません。このエアチェック版は2012年の録画。今回の「29時間まるごと見比べ!金田一耕助」特集でもう一度録り直します。全3話の構成。監督は蔵原惟繕。金田一耕助役はお馴染みの古谷一行です。



【日本映画専門チャンネルHDを録るなら!】

『彼岸花』、再び。

先日、月刊『HiVi』でお馴染みの澤里さんのシアターにお邪魔して小津安二郎監督の『彼岸花』を観てきました。



澤里さんの“代々木上原二番館”に較べるウチの絵は少々硬い。もうちょっとDCPの柔らかいイメージに近づけたい。



DLA-X9のパラメーター、【画質モード】は【シネマ】。【カラープロファイルモード】は【スタンダード】がベースになっています。【色のこさ】を“-7”までボリュウムを下げるとアグファカラーのトーンに近くなります。



NR(ノイズリダクション)メニューの【RNR】。映像のランダムノイズを除去するノイズリダクションです。デフォルトは“0”に設定されていますが、このままだとフィルムの粒状感もやや強くなり、室内のシーンでの壁などが若干ノイジーに感じられるカットもありますので、思い切ってボリュウムを“16”に変更。これだけでもずいぶんと絵が柔らかなトーンに変わります。細部の再現が甘くならないように、他のシーンもチェックしながら微調整を加えればOKです。



そして、思いのほか効き目があるのが【レンズアパーチャー】。光学アイリスの絞りを変えることが出来ます。デフォルトは“0”。0 = 全開の状態が最も明るいのですが、“-5”程度まで絞ってみると、いい塩梅に絵が穏やかなトーンに変わります。【コントラスト】のボリュウムを変えるよりも印象がいい。






あまりカリカリにならないよう、逆に絵の力強さを損なわないようパラメーターの組み合わせを探るのがポイント。



リモートコマンダーにもダイレクトボタン【LENS AP.】が用意されている【レンズアパーチャー】。使えます!

「Color 4 OZU~永遠なる小津カラー」小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX 【初回限定生産】「Color 4 OZU 永遠なる小津カラー」
小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX
【初回限定生産】

(2014/03/08)
岩下志麻、笠智衆 他

このボックスの詳細を見る

『魔界転生』&『悪魔が来りて笛を吹く』



人間国宝の尺八奏者、山本邦山氏逝く。人間国宝というような仰々しい雰囲気ではなく、角川映画に欠かせない邦楽フュージョンのひと、という印象の方が強い。代表作は『魔界転生』『悪魔が来りて笛を吹く』。



サントラ盤のレコードをひと通り聴いたら映画が観たくなりました。『魔界転生』(1981)は「角川映画傑作選」、『悪魔が来りて笛を吹く』(1979)は「金田一耕助傑作選」のボックスに入っています。








この『魔界転生』は2011年の3月にWOWOWでエアチェック。もともとはヴィスタサイズですが、“勝手にシネスコ”上映。しかしこれが意外と画角にさほど破綻も感じられず、むしろ動きがよりダイナミックになって悪くない。








この『悪魔が来りて笛を吹く』は2011年の6月にチャンネルNECOでエアチェック。いかんせんデータ量が少なく、スクリーンで観るとカットによってはそこそこに絵はノイズっぽく粗くなります。『魔界転生』と同じくヴィスタサイズの作品でしたが、例によって“勝手にシネスコ”上映。しかし画角の縦方向をきっちりと使い切った絵作りになっていて、さすがにこれはオリジナルサイズのままでないと、といった印象でした。



『魔界転生』『悪魔が来りて笛を吹く』は共に東映の作品。プロジェクター:DLA-X9の【PICTURE MODE=画質モード】はいつもの【フィルム】。カラープロファイルモードはフジカラー向けの【フィルム2】です。『魔界転生』はまだしも、『悪魔が来りて笛を吹く』はそろそろ日本映画専門チャンネルあたりでオンエアして欲しいところなんですが、今月末の「29時間まるごと見比べ!金田一耕助」特集のなかには含まれていません。残念!

TDK LoR Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース 12枚収納X3パック グラファイトカラー CASE-BDF12GR3ATDK Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース
12枚収納X3パック グラファイトカラー

(2012/02/21)
TDK

このケースの詳細を見る

『白い恋人たち』&『シービスケット』&新ディスクケース



望外にいい感じだったので、買い足しておいたダイソー製のアルバムケース。



インデックスを新たに作成しました。これで計12ケース。



ディスク収納用のケースはいろいろありますが、手にしっくりとくる厚みと重さがちょうどいい。

20140208n

これくらいのカテゴリーに分けておくとなかなかに便利です。なんだかよくわかんないけどよく見るな、といった作品はとりあえず“日本映画傑作選”とか“外国映画傑作選”などのケースに入れておけばOK。



たとえば録ったばかりの『シービスケット』は“シネマスコープ傑作選”のうちの一枚。



国内盤のブルーレイは未リリースのままですので要保存版。絵も音もクオリティの高い作品です。

20140208m

オリンピックだ!大雪だ!こんな日はフランシス・レイだ!というわけで、きょうはウチにこもって『白い恋人たち』を観ていたのですが、都内でもオリンピックが出来そうなくらい雪が降り続いてます。ここまで積もるとこりゃ次は『八甲田山』かという勢い。もちろんBSの受信もまったくのNG。念のため停電に備えておく必要もありますね。

TDK LoR Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース 12枚収納X3パック グラファイトカラー CASE-BDF12GR3ATDK Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース
12枚収納X3パック グラファイトカラー

(2012/02/21)
TDK

このケースの詳細を見る

『古都』 & ブルーレイディスク専用ケース



エアチェックディスクを整理するために、これまで使っていたELECOM製のファイル式ディスクホルダーにダイソー製のアルバムケースが加わったことを先のブログ記事でご報告しましたが、それ以外にも「これは!」という作品はブルーレイディスク専用のケースで保管しています。これまでエアチェックした数百の映画のなかでも、頻繁に観る作品ばかりをチョイスしています。



これもまたELECOM製。カラーリングからしてブルーレイディスク専用のケースです。



たとえば日本映画専門チャンネルで録ったばかりの『金田一耕助の冒険』。

ELECOM Blu-rayディスクケース(1枚収納タイプ、10枚セット) クリアブルー CCD-BLU110CBUELECOM Blu-rayディスクケース
(1枚収納タイプ 10枚セット)
クリアブルー CCD-BLU110CBU

(2008/05/28)
エレコム

このケースの詳細を見る

1ケースあたり55円ほどですので、ブランクディスクとほぼ同じ価格。








市川崑監督の山口百恵引退記念作、『古都』。この作品の持つ味わいや情緒感が1980年の劇場公開当時はさっぱりわからなかったのですが、久しぶりに観てみたら思っていた以上に胸に迫ってくるものがあり、つい何度も観てしまいます。キャストスタッフ陣の多くがWっていることもあって、金田一耕助シリーズのようなリズムとトーンを併せ持っているところも面白い。この作品も専用のブルーレイケースで保存しようと思います。日本映画専門チャンネルの「映画女優・山口百恵の世界」特集のなかでは『古都』のほかにも『霧の旗』『春琴抄』『絶唱』をライブラリー化しました。そして日本映画専門チャンネル、今月末はいよいよ「29時間まるごと見比べ!金田一耕助」特集の登場です。



【日本映画専門チャンネルHDを録るなら!】

新調 エアチェックディスク用ケース



年末年始に録り溜めていたエアチェック作品をまとめてディスク化。新しいケースを使ってまとめてみました。



これまで使っていたのはELECOM製のファイル式ディスクホルダー。

ELECOM 不織布CD/DVDケース専用ファイル CCD-025BKELECOM 不織布CD/DVDケース専用ファイル
CCD-025BK

(2004/12/07)
エレコム

このケースの詳細を見る

省スペースで大量のディスクをまとめて収納するのに便利です。



ただ どうしても詰め込むことになってしまい、ずっしりと重い。しかもいざ目当てのディスクを探そうとするとなかなか見つからない(汗)。これだとせっかくライブラリー化したにもかかわらず、仕舞ってそれでおしまいになりがちになってしまいます(というエアチェックファンも案外多いハズ)。これではなんとももったいない。



で、先日たまたま最寄りの100円ショップで見つけたのがこのケース。100円也。



ソフトタイプのケースでなかには不織布のケースが6枚綴りで計12枚を収納することが出来ます。



不織布製のディスクケースは出し入れの際にキズがつきやすいというハナシもありますが、ウチではこれまで不具合が起きたことはありません。小さな子供が触るのならいざ知らず、普通に扱っていればまったく問題ないと思います。

<初回生産限定>仁義なき戦い Blu‐ray BOX [Blu-ray]<初回生産限定>
仁義なき戦い Blu‐ray BOX [Blu-ray]

(2013/03/21)
菅原文太、松方弘樹 他

このボックスの詳細を見る

このお正月にWOWOWでオンエアされていた『仁義なき戦い』シリーズ。



既にブルーレイ盤でもリリースされている『仁義なき戦い』シリーズの5作、未リリースの『新仁義なき戦い』シリーズの3作、深作欣二監督による計8作をまとめてあります。インデックスカードは付いていませんので自作。画像をコラージュしてジャケットを作ったりするのも手間がかかりますし、カラーで仕上げるとプリンターのインク代も積もり積もるとばかにならないので、いたってシンプルな造りです。



レーベルデザインもシンプル。どの作品を、いつ、どのチャンネルで、エアチェックしたのかという情報だけでOK。ちなみにケースの背表紙やディスクレーベルの文字がデカいのは、パッと見ただけでタイトルが分かり易いからです。まぁ老眼対策というハナシもありますが(笑)。



たとえば『若尾文子傑作選』。主な出演作がこのケースの中にすべて入っています。ケースの厚みも程好い感じ。



このケースを使ってディスクを整理をすると、見たい作品がすぐに取り出せるので、他にも『シネスコ映画傑作選』『大映映画傑作選』『TV吹替傑作選』『TVドラマ傑作選』などのケースも作って保存しようと考えています。ひとまずあと10ケースくらいはストックしておいてもいいかも。このケースはダイソー製で品番は“CD/DVDケース№43”。他にも透明なクリアタイプなどもラインナップされていますので、いちどチェックしてみて下さい。オススメです。

TDK LoR Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース 12枚収納X3パック グラファイトカラー CASE-BDF12GR3ATDK Blu-ray用 ファイルタイプ・ケース
12枚収納X3パック グラファイトカラー

(2012/02/21)
TDK

このケースの詳細を見る

アグファカラーが美味い! 『彼岸花』 & 『秋刀魚の味』



小津安二郎監督のカラー作品『彼岸花』と『秋刀魚の味』。ここのところのウチのヘビロディスクです。



『彼岸花』は昨年の秋、この松竹の試写室で同じマスターから作られたDCP版を観る機会がありました。



これが『彼岸花』のDCP(デジタル・シネマ・パッケージ)原版です。大きくて重いプリントフィルムも今は昔の話。このマスターは昨年のベネチア国際映画祭での上映の際にも使われましたので、ケースには英語でタイトルが表記されています。今回のデジタル修復について 松竹の担当スタッフにお話を伺った記事がStereo Sound Online 「永遠なる小津カラーが蘇る ニューデジタルマスター制作エピソード インタビューにアップされています。お暇な時にでもぜひチェックしてみて下さい。







画面サイズはスタンダード。“小津カラー”とも呼ばれる、ドイツのアグファカラーならではの赤(というよりも朱に近い)、緑の発色も素晴らしい。4Kスキャニングによるこのデジタルリマスター版では山本富士子の着物の模様などもくっきりと再現。田中絹代の着物の色では独特の渋味がよく出ている。



DLA-X9のパラメーターはいつもの【フィルム】を選びたいところなんですが、さすがにアグファカラー向けのモードは備えられていません。松竹の試写室で観たDCP版の記憶を頼りにいろいろ試してみると【画質モード】は【シネマ】、【カラープロファイルモード】は【スタンダード】が最もイメージに近い。ただし、メーカープリセットの設定のままだと少々色が乗り過ぎてしまう印象がありますので、“-7”までカラーボリュウムを下げています。あまりフェイストーンが赤くなってしまわないようにするのがコツです。







来月、追ってリリースされる『お早よう』と『秋日和』もプルーフ版をチェックしてみましたが、やはり4デジタル修復は素晴らしく、こちらもまたアグファカラーの色が存分に楽しめるディスクに仕上がっています。乞うご期待!

「Color 4 OZU~永遠なる小津カラー」小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX 【初回限定生産】「Color 4 OZU 永遠なる小津カラー」
小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX【初回限定生産】

(2014/03/08)
岩下志麻、笠智衆 他

このボックスの詳細を見る

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ [4K ULTRA HD]
劇場版 SPACE ADVENTURE コブラ

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

戦場にかける橋 4K ULTRA HD
戦場にかける橋 4K ULTRA HD

E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
E.T. (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)

ストリート・オブ・ファイヤー
ストリート・オブ・ファイヤー

フルメタル・ジャケット
フルメタル・ジャケット

ミュンヘン
ミュンヘン

ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版
ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版

激突! ユニバーサル思い出の復刻版
激突! ユニバーサル思い出の復刻版

ブルース・ブラザース ユニバーサル思い出の復刻版
ブルース・ブラザース ユニバーサル思い出の復刻版

サブウェイ・パニック -HDリマスター版-
サブウェイ・パニック -HDリマスター版-

アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版
アンタッチャブル30周年記念版

L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版
L.A.コンフィデンシャル 製作20周年記念版

【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

    ブルーレイ 50枚パック
    三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

    【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2014
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - - - 1
        2 3 4 5 6 7 8
        9 10 11 12 13 14 15
        16 17 18 19 20 21 22
        23 24 25 26 27 28 -

        Archive RSS Login