サイドショウ ベイダー卿 EpisodeIV化計画

しばらくベイダー卿ネタが続きますが…なにとぞご容赦を。ちょっとハマっています。というのも、このモデルはスタチューではなくアクションフィギュアなので飾ってそれでおしまいではなく、映画のシークエンスを再現したり、オリジナルのシーンを想像するのが楽しい。あれやこれやとイマジネーションを掻き立てられる仕上がりになっているのが、このサイドショウ製モデルの面白いところだと思います。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

ほどほどにディテールが素晴らしく、しかし自分で手を入れたくなるところもなくはない。この“ツルテカ”仕様もそのひとつ。もともと『ジェダイの復讐』ver.がベースですので、見た目は『帝国の逆襲』から引き継がれた造形になっていますが、個人的には少しでも『スター・ウォーズ』(新たなる希望)仕様に近づけたいところです。



というわけで一念発起。この“ツルテカ”のパーツにフラット・クリア=艶消し処理をすることにしました。



フェイスマスクやヘルメットはもちろん、各ボディアーマーにもフラット・クリア用のスプレーで吹き付けます。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

既に乾燥中、の図。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

もっとも目立つ部分のヘルメット。ツヤツヤがなくなっています。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

胸の部分のボディアーマー。テカテカがなくなっています。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

右端のパーツが手を入れていない、もともとの“ツルテカ”ヘッドです。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

手前にあるのが艶消しver.。まったくのフラットブラックというわけではなく、ライティングをすると鈍く光るのがポイント。フェイスマスクは全体的にスプレーをした後に確認してみたところ、目の部分とグレーに塗り分けられている頬の部分は元の塗装を活かした方がよさそうでしたので、再度磨いてツヤを出しています。さらに『スター・ウォーズ』風にするために、目のグラス部分に赤色を足すかどうかはしばし様子見。

スター・ウォーズ 12インチフィギュア ダース・ベイダースター・ウォーズ 12インチフィギュア
暗黒卿 ダース・ベイダー
(ジェダイの復讐)


サイドショウ

このモデルの詳細を見る

サイドショウ アンティリーズ艦長 到着。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

というわけで本日のベイダー卿はブルーのライティングで『帝国の逆襲』風。オレンジのライトが効いてます。



サイドショウ製 タンティヴィIV艦長のレイマス・アンティリーズが到着。スケールはベイダー卿と同じく1/6。





映画での顔の印象はほとんどないものの、なかなかに凛々しい表情をしていらっしゃる。彼にはベイダー卿にグイッと締め上げられて頂きましょう。



アンティリーズ艦長は入手が困難ですが、同じく反乱軍ではこちらの兵士モデルはまだ手に入るようです。

スター・ウォーズ 12インチフィギュア レベル フリート・トルーパースター・ウォーズ 12インチフィギュア
レベル フリート・トルーパー


トミーダイレクト

商品詳細を見る

ザコキャラにしては少々値が張るのが難点…。

反乱軍 レイマス・アンティリーズ艦長

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

ベイダー卿のフェイスマスクは左右非対称となる2トーンのカラーリングもバッチリ。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

このキットには2種類の頭部が入っています。一体成形型と3つのパーツに分かれたタイプ。いずれもヘルメットが『帝国の逆襲』『ジェダイの復讐』風のクリアブラックで仕上げられていますので、どちらかひとつを『新たなる希望』に倣って艶消しの塗装をしてしまおうか?と真剣に悩み中です。思い切ってスプレーでひと吹き、新・旧の両ver.として付け替えることが出来るようになりますが、ちょっとばかし勇気が要りますね。



& こちらは勢い余って既に入手済みのレイマス・アンティリーズ艦長。



ベイダー卿と組み合わせて『スター・ウォーズ』のオープニング・シークエンスでの尋問シーンを再現しようという計画です。艦長には申し訳ないのですが、あくまでもベイダーを引き立てるための小道具です。

スター・ウォーズ 12インチフィギュア アンティリーズ艦長スター・ウォーズ 12インチフィギュア
アンティリーズ艦長


トミーダイレクト

商品詳細を見る

リリースされたのが2009年。もう廃版のモデルのはずですが、たまたまアマゾンのマーケット・プレイスで安く出品されているのを発見しました。本来ならまったく人気のないサブキャラですもんね(汗)。

サイドショウ製 ダース・ベイダー卿 到着。

サイドショウ製のダース・ベイダー卿が到着しましたので、記念のファーストショット。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー



このモデルは『ジェダイの復讐』のver.をベースにして造形が施されていますので、まずは本体を分解してマントの下のローブがボディアーマーの上を覆うように勝手にアレンジ。こっちの方がしっくりくる。『エピソードIV』風です。



『スター・ウォーズ』のオープニング・シークエンス。

Sideshow Darth vader サイドショウ ダース・ベイダー

捕えたレイア姫を尋問するベイダー卿を再現。

1/6スケールフィギュア 【ロード・オブ・シス】 ダース・ベイダー (ジェダイの帰還)
サイドショウ 1/6スケールフィギュア
暗黒卿 ダース・ベイダー(ジェダイの復讐)


【訂正】

「外交官専用艇なら大使は何処にいる?」とベイダー卿が迫ったのはレイア姫ではなく、タンティヴィIV艦長のレイマス・アンティリーズでした。うっかり間違えておりました。失礼致しました!


サイドショウ謹製 ダース・ベイダー卿 1/6モデル



このPVの製品レビューを見たのが運の尽き。ダークサイドの誘惑に負けてしまった...。満を持して登場したサイドショウ謹製ダース・ベイダー卿1/6モデル。これ、どうやっても抗えないほど出来が良い。折りしも『スター・ウォーズ エピソード7』は『ジェダイの復讐』の30年後が舞台となる、なんていう公式発表が重なったもんだから、ついついフォースにも迷いが生じてしまった。Join Me...この銀河を共に支配しようではありませんか。

1/6スケールフィギュア 【ロード・オブ・シス】 ダース・ベイダー (ジェダイの帰還)
サイドショウ 1/6スケールフィギュア
暗黒卿 ダース・ベイダー(ジェダイの復讐)


『ジェダイの復讐』でルークに切り落とされた手首を再現したパーツが入っているのは倍近い値段(!)の限定版のみ。Amazonなどで取り扱っている通常版のモデルには同梱されていません。うぅ…さすがにこれはあきらめよう。というわけで間もなくの到着。相変わらず修行が足りませんなぁ(T_T)。

フェデリコ・フェリーニ監督 『道』 ブルーレイ盤



フェデリコ・フェリーニ監督の不朽の名作『道』(1954)。ブルーレイ盤がひと足早く到着しました。



本国イタリアに保管されているオリジナル・ネガは門外不出のため、長らく日本国内に遺されていたインター・ネガがマスターに使われています。ライナーノーツによると制作担当者曰く、かなり酷い状態のフィルムだったようで、約3か月をかけてイマジカで徹底的にレストア。松竹の小津安二郎監督作品を手掛けたスタッフもフィルムの修復に参画し、ん?いいマスターが残ってたんだよね?と見紛うほどに、経年劣化してしまった面影はブルーレイ盤ではほぼ無くなっていると思います。



画角は1.33:1のスタンダードサイズ。D-ILAプロジェクター JVC DLA-X9のパラメーターは【画質モード】を【フィルム】、【カラープロファイル】は【フィルム1】に設定。最暗部の黒が浮いてしまわないように明るさのボリュームに気を配り、またハイ部分が白く飛び過ぎない程度に強いコントラスト感をキープするのが上映の際のコツ。





黒も比較的全編を通して安定していますし、階調も広い。コントラストも充分。ほどほどに精細感をキープしつつ、フィルムルックでグレインの見え方もちょうどいい塩梅。デイシーンでややハイキ―気味かな、ナイトシーンでやや甘めかな、というカットがいくつか気になったくらいで(重箱の隅系です)カラコレにも手を掛けたことはよく伝わってきます。レストアの難所、オプチカルショットも丁寧に追い込まれていることが見て取れました。





音のレストアも素晴らしい。ノイズ感が感じられないのは言うに及ばず、ニーノ・ロータのスコア、弦楽器系の繊細な音までしっかり掘り起こされていて、絵とのバランスもいい。最近、仕事モードでチェックしたモノクロ作品を思い出してみると、ギョッ!となった『やさしく愛して』(1956)ほどではないにしろ、『第三の男』(1949)よりも好印象。制作者レベルでは“そこ もうちょっとなんとかしたかったのよ”という部分も残されているのはわかりますが、同じ年の『七人の侍』(1954)のブルーレイ盤のクオリティを思い起こすと立派に健闘していると思います。




「こんな小石でも、なにかの役に立ってるんだよ」。ジェルソミーナとザンパノの姿をレストア版のハイビジョン映像でいまいちど確かめてみて下さい。これが世界で初めてのブルーレイ化。フェリーニファンにはお薦めの一枚です。

道 Blu-ray道 Blu-ray
(2014/03/22)
ジュリエッタ・マシーナ、アンソニー・クイン 他

この作品の詳細を見る

GILDOLO、エージング進む。



絶賛エージング中のCarot One GILDOLO。いまはまだリア用スピーカーではなく、メインチャンネルと結線して慣らし運転というところですが、いかにもCarot Oneらしい陽性のウォームな音色はさすがはERNESTOROの兄弟機。プリも含めてフルデジタル駆動のアンプですので、どちらかというとメリハリのあるソリッドなトーン。しかしクールなキャラクターではまったくない。真空管をプリに使ったERNESTOROに較べると低音の力強さが際立っています。



アルテックの38cmウーファー、603Bユニットも楽々とドライブ。音の好みによってはこのGILDOLOをフロントスピーカーと組み合わせるというのもアリでしょう。個人的には“ちょっと音が硬めかな”という印象ですので、フロントではなく予定通りリア用として組み入れようと思いますが、しかしこのGILDOLO、驚くほどパワフルですよ。

Carot One プリメインアンプ GILDOLOCarot One プリメインアンプ
GILDOLO


CarotOne

この製品の詳細を見る

ハリウッド映画の最新作の再生がメインならば、ERNESTOROよりもむしろ相性はいいかも。



いまエージング用のCDとして主に使っているのは角松敏生さんのニューアルバム『THE MOMENT』。Blu-spec CD2仕様でいつにも増して音が良く、オーディオ的快感度はかなり高い。ガンガン鳴らすと気持ちいい。



“30年間激動の音楽シーンを見て来た一人の音楽屋がたどり着いた一つの形”と角松さん自身も語っているように、これでカドマツは引退するつもりなんじゃないかと思ってしまうくらい、サウンド面ではまさに集大成的なアルバムになっています。いまどき20分近い組曲を2曲も収録。いかにも角松さんらしい。3月19日のリリースです。

THE MOMENTTHE MOMENT
(2014/03/19)
角松敏生

このアルバムの詳細を見る

Carot One GILDOLO



Carot OneのプリメインアンプGILDOLOをシステムに組み込むことにしました。



同じくプリメインアンプのERNESTORO、フォノイコライザーのAUGUSTOROに続いて3機目。



ここのところ『ゼロ・グラビティ』の上映で“即席サラウンドシステム”を組んでいましたが、久しぶりのサラウンド再生が思いのほか楽しめているので、リアチャンネルの駆動用にGILDOLOを選んだというわけです。とりあえず使っていたアルテックのプリメインアンプ 344Aでも充分だったのですが、モノラルアンプ×2台だとボリュウム調整がどうしても面倒になるのと、Carot One のサラウンドシステムというのも聞いたことがないので、面白そうだなと思った次第。



同梱されているプリ部とパワー部を繋ぐケーブルはERNESTOROのもの(写真:左)の方が質が良さそうなので、これを流用。フロントのERNESTOROには“LIMITATA”モデルで採用されているSAEC SHC-100MMを換装していますが、リアのGILDOLOにはひとまずそこまでは必要はないかな?と思います。

Carot One プリメインアンプ GILDOLOCarot One プリメインアンプ
GILDOLO


CarotOne

この製品の詳細を見る

フルデジタル駆動のプリメインアンプとしてだけでなく、このGILDOLOをベースにして真空管をプリ部に使ったFABRIZIOLOを組み合わせると、ERNESTOROモデルが完成するという発展性もあります。



audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301audio-technica
ソルダーレス バナナプラグ AT6301

(2009/05/22)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る

バナナプラグにはベーシックなオーディオテクニカ製のAT6301を使用。



ステレオやモノラル再生の場合はこれまでの通りフロント用のERNESTORO、サラウンド再生の時にだけリア用のGILDOLOが登場するという按配です。意外とピュアオーディオ的なアプローチになります。せっかくなのでエージングが済んだらGILDOLOでもメインチャンネルのアルテックを鳴らしてみようかな。

『大いなる遺産』



アルフォンソ・キュアロン気分が抜けないなぁというわけで、1998年に劇場公開された『大いなる遺産』。キュアロン自身は監督を請けたことを後悔している唯一の作品らしいのですが、ボクはお気に入りの一本です。ブルーレイ盤がまだリリースされていませんので、2008年にスターチャンネルでエアチェックしたver.しか手元にはありません。どういうわけかWOWOWでもさっぱりオンエアされませんね。


■マウスオフ:【フィルム】+【フィルム1】 ■マウスオン:【シネマ】+【スタンダード】

撮影に使われたフィルムはコダック。DLA-X9のパラメーターは【画質モード】を【フィルム】、【カラープロファイル】はコダック用の【フィルム1】に設定。試しに【シネマ】系のモードにすると色鮮やかなトーンは強調されますが、フィルムというよりもビデオっぽい発色になってしまいます。













『ゼロ・グラビティ』に負けず劣らず実験精神に溢れた作品で、本編中のほぼ全カットに渡ってなにかしら“グリーン”の色が必ず配置されています。(あえて排除されているカットもあるけれど)絵もとても美しい。撮影監督はキュアロン作品には欠かせないエマニュエル・ルベツキ。彼も今回のアカデミー賞でオスカーを獲得しています。

大いなる遺産 [DVD]大いなる遺産 [DVD]
(2008/10/24)
イーサン・ホーク、グウィネス・パルトロウ 他

この作品の詳細を見る

『ゼロ・グラビティ』のオスカー効果で早くブルーレイ化されることを願うばかりですね♪

Color 4 OZU 永遠なる小津カラー

小津安二郎監督のカラー作品を収めた「Color 4 OZU 永遠なる小津カラー」が到着しました。



小津監督が好んだという“朱い”ボックスに『彼岸花』『秋日和』『秋刀魚の味』『お早よう』の4本を収蔵。ご縁があり、このブルーレイボックスに封入されている「Color 4 OZU デジタル修復の歩み」の原稿を担当させて頂きました。“小津映画のデジタル修復とは?”。全12ページ構成のブックレットでわかりやすく解説しています。小津さんの映画に関わるなんて、そんなんオッサンになってからでもいいやんかと思っていたのですが、ボクもオッサンになってしまっていたのをすっかり忘れていました。







4Kスキャニング&徹底したレストア。ドイツのアグファカラーならではの渋い発色がとにかく美味い。



封入されている各作品の英語版のポストカード。『お早よう』なんぞは可愛くてGOOD!です。映画ファンなら一度は観ておきたいこのボックス、あす土曜日の発売となります。ぜひお手元にひとつ。

「Color 4 OZU~永遠なる小津カラー」小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX 【初回限定生産】「Color 4 OZU 永遠なる小津カラー」
小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX【初回限定生産】

(2014/03/08)
岩下志麻、笠智衆 他

このボックスの詳細を見る

『ゼロ・グラビティ』3Dver.上映



『ゼロ・グラビティ』。続いて3Dver.の上映です。ドイツ盤には3Dver.にのみ日本語字幕と日本語吹替が収録されています。劇場では字幕版しか観ていませんでしたので、吹替ver.での再生です。プロジェクター DLA-X9のパラメーターは【画質モード】【カラープロファイル】ともに【3D】モード。ランプモードも【高】で明るさとコントラストがキープされていますし、色温度の設定も8500Kとなり、IMAXの鮮明な3D上映のトーンに近くなります。



実はここ数日間で、ドイツ盤の3Dver.のクオリティは低いのですか?というお問い合わせを何度か頂いています。3Dでの再生はディスクそのもののクオリティよりも、再生する環境で立体感の印象が大きく変わることが多いのですが、少なくともウチで観ている限りではクオリティが低いとは感じられません。劇場で観た、大胆でありながら緻密に設計された立体映像がしっかりと再現されています。奥行き感の表現だけでなく、スクリーンを飛び出して視聴位置へと向かってくる“これぞ立体映画!”といった効果も素晴らしい。ここ最近の優秀な3Dディスクと堂々と肩を並べるクオリティだと思います。



特にこのチャプター2。ライアン・ストーン(サンドラ・ブロック)がスクリーンの奥へ奥へと吸い込まれるようにはぐれてしまうシークエンス。海で泳いでいたらいつの間にか独りで沖に出てしまっていた。仲間の姿も見えない。気が付いたら海の底に足も付かない。誰しも一度は味わったことのある、例えばあの恐怖に似た緊迫感とある種の絶望感を映画館のように体感できるのは3D再生ならではでしょう。漆黒の宇宙空間に漂う、ライアン・ストーン博士の黒い人影をどこまで再現できるか。瞬く星の数もポイント。プロジェクターのランプパワーとコントラスト、重要です。

Gravity [Blu-ray] [Import]Gravity [Blu-ray] [Import]
(2014/02/25)
Gravity

この作品の詳細を見る

本年度アカデミー賞では10部門でノミネートされている本作。さていくつオスカーを獲ることが出来るか。
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

【劇場公開最新作がブルーレイで続々登場!】

    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)
    マグニフィセント・セブン(初回生産限定)

    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
    シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)
    MovieNEX(初回限定)
    ※初回限定版はブラック・ケース仕様
    ※K-2SOのアウターケース付き

    ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D(初回限定版)
    MovieNEX プラス3D(初回限定)
    ※初回限定版はK-2SOのアウターケース付き

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      タワーリング・インフェルノ 日本語吹替音声追加収録版
      タワーリング・インフェルノ 吹替追加収録版

      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ

      さらば愛しき女よ
      さらば愛しき女よ

      ディーバ
      ディーバ

      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版
      男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

      フラッシュ・ゴードン
      フラッシュ・ゴードン

      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー
      ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

      バンダイ製 タイ・アドバンストx1 & ファイター セット

      バンダイ製 Xウイング・スターファイター

      バンダイ製 AT-ST & スノースピーダー

      バンダイ製 AT-AT スノーウォーカー

      BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

      【『ローグ・ワン』SWシリーズ屈指の傑作!】

        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー
        メタコレ スター・ウォーズ ロゴコレクション シルバー

        【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

          ブルーレイ 50枚パック
          三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





          【お問い合わせ】


            03 2014
            SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            - - - - - - 1
            2 3 4 5 6 7 8
            9 10 11 12 13 14 15
            16 17 18 19 20 21 22
            23 24 25 26 27 28 29
            30 31 - - - - -

            Archive RSS Login