『007 スペクター』 IMAX版

『007 スペクター』。3日間の先行特別上映の最終日にIMAX版を観てきました。



東京・TOHOシネマズ新宿 のIMAX(スクリーン10)。





きょうのF列(の、ほぼセンター付近)だと上下左右、視野角がすっぽりスクリーンで覆われて迫力は申し分ないのだけれど、やや近い。字幕がジャギっているのが判るし、2K上映のディテールの甘さも目につきやすい。サラウンドもどうしてもフロント寄りになります。座席表だとよいポジションのように見えますが、このスクリーンならもう少々うしろのH列あたりがベストっぽいですね。



『007 スペクター』。4日(金)からの本公開の時に日本語吹替版をあらためてチェックしてこようと思います。



こちらはボクも執筆やインタビュー取材で参加した007のムック本。その名も『俺たちの007』。ライター陣やゲストも多彩で、気軽にボンド映画の世界が楽しめるものになっていると思います。ちょっとマニアックに、『007 スペクター』の日本語吹替版でボンド役を演じている藤真秀さんにもインタビューしました。TV版と劇場版、キャスティングされた経緯やボンドを演じるうえでの苦労などについて語って下さいました。吹き替えファンの方もぜひチェックしてみて下さい。


俺たちの007

『007 スペクター』を入り口とした入門編の一冊としてはアリ、です。いま、なんかめっちゃ売れているらしい。

『007 スペクター』先行特別上映スタート!



きょうから3日間、『007 スペクター』の先行特別上映がスタートします。この作品には10月の初旬頃から関わっていましたので(まだ編集中の状態で初めて見たのもこの時期です)いよいよ!といった感じです。先に購入していたムビチケは、TOHOシネマズ新宿のIMAX(字幕版)で早々と使うことにしました。IMAX版を観るのは初めてですが、この作品、何度観ても本当に飽きません。個人的には前作の『007/スカイフォール』よりも気に入っています。



これは劇場用日本語吹替版収録時のひとコマ。ボンドガールの名前にちなんで、いつも必ずスタジオにはマドレーヌが用意されていました。 吹替キャストもすべて発表されていますので、ご興味のある方はチェックしてみて下さい。(ただしキャスト表にネタバレがありますので要注意!)



レア・セドゥ演じる今回のボンドガールの名前 Madeleine はチラシなどを含め、既に「マデレーン」と表記されていましたが、これをイアン・フレミング流の命名術に則って「マドレーヌ」にすべて変更、統一して頂くのには少々…苦労しました、というのは今だから言えるココだけの話。



日本語吹替版の完成試写が無事に終了した際のひとコマ。吹替え音声の収録はすべて国内、仕上げはLAのスタジオで行われています。本編(英語オリジナル版)のサウンドスタッフもミックスの作業に参加し、マスターは7.1chサラウンドで仕上げられています。上映時の再生フォーマットが5.1chになるか7.1chになるかは劇場のシステムに依りますので、各劇場で確認してみて下さい。シネスコ・字幕版のDCPマスターのチェックはラボで行いましたが…もう低音の量とキレがハンパではありません。『007/スカイフォール』も相当なものでしたが、それを完全に凌ぎます。おそらく普通のシネコンでも“爆音”になるはずです。



そしてこちらは28日(土)にWOWOWでオンエアされる『ジェームズ・ボンドに愛をこめて』収録時のひとコマ。ロケでお邪魔した東京・赤坂のホテルニューオータニのバーで作ってもらったマティーニです。(もちろんボンド流、ステアでなくシェイクして)バーテンダーの方にお話を伺うと、やはり007の新作が公開されるとマティーニのオーダーもぐんと増えるそうです。『007 スペクター』の劇中でマドレーヌがオーダーするカクテルも作ってもらい、いろいろ教えて頂きました。



で、本作の“アンバサダー”としてキャスティングされたくりぃむしちゅーの有田哲平さん。雑誌の取材でお会いしましたが、なかなかどうしてしっかり熱い007ファンでしたよ。ボンド仲間になりました。ギョーカイの口約束か、“こんど呑みながらもっと007のハナシをしましょうよぉ”ということになっています。ホンマか(笑)。



では 映画館でお逢いしましょう♪

HDMI コンバーター 音声ケーブル交換。



HDMI コンバーター からのアナログ出力用ケーブルを交換。これで俄然 音の印象が変わります。








もはや You tube にアップされたものとは思えないクオリティ。PCに閉じ込めておくなんて勿体ない!

管球再生式映画館AGPtekHDMIデジタルオーディオ分離器
HDMI→HDMI + SPDIF
+ RCA L / R
光デジタル音声/アナログ音声(RCA)

このアダプターの詳細を見る

WOWOW“録っておきたい!”この一日



「シネコミ!by WOWOWシネマ」に、今月の「WOWOW“録っておきたい!”この一日」がアップされました。



今週は劇場公開に向けて、いよいよ『007 スペクター』もあれやこれやとクライマックス。27日(金)から3日間の限定先行上映も始まります。この公開を記念して、TOUCH!WOWOW2015と『007 スペクター』が大々的なコラボレーションを展開。そのメダマとして、WOWOWシネマではおよそ10時間に及ぶ特別編成で『007 スペクター』の関連番組を一挙に放送します。夏から制作にずっと携わってきたWOWOWオリジナルの特別番組「ジェームズ・ボンドに愛をこめて」も併せてオンエアになります。是非チェックしてみて下さい♪

キャプチャ

阪神タイガースの新監督、金本知憲さん。選手時代はアストンマーティンのヴァンキッシュSで甲子園に通っていたけれど、監督になったら送迎のハイヤーを球団が用意するので現ヴァンキッシュに乗る機会が減ってしまうのが残念、だとか。ボンド仲間同士、いろいろと007話にも花が咲き、普通なら「タイガースの優勝、期待してます!」っていうところを「全国のトラキチをみんな007ファンにして下さい!」ってお願いしたら「わかりましたっ!」って仰っていました。これは心強い。タイガースファンの皆々様、いまから覚悟しておいて下さいね(笑)。

Facebookの「シネコミ!by WOWOWシネマ」にいつも いいね!をして下さっているみなさま、ありがとうございます。これから いいね!をして下さるみなさまも、ありがとうございます。

HDMI コンバーター 到着。



Fire TV Stick から【映像→HDMI出力】【音声→アナログ出力】に分離できるHDMIコンバーターが到着。



試しにセッティングしてみました。これでやっとフツ―に(当たり前ですが)音が出ます。ただし高域の情報がややスポイルされている印象もありますので、RCAケーブルのチョイスと電源の取り方には工夫が必要ですね。見た目はがちゃがちゃしていますが、Bluetooth対応のリモコンですので、目につかないところに隠してしまえばOKでしょう。





You tubeにアップされた『007 スペクター』のHD版のトレーラーを4Kアップコンバートで上映。4Kアップコンバートのモードは見比べてみた結果、いつも使っている「FILM」モードではなく「HD」モードが最適でした。

管球再生式映画館AGPtekHDMIデジタルオーディオ分離器
HDMI→HDMI + SPDIF
+ RCA L / R
光デジタル音声/アナログ音声(RCA)

このアダプターの詳細を見る

デジタル配信用 HDMIコンバーター



18日の深夜に勃発した『スター・ウォーズ フォースの覚醒』、劇場公開初日から3日分のチケット争奪戦。みなさんの戦果はいかがだったでしょうか。アクセスが殺到していてなかば諦めていたのですが、なんだかどさくさにまぎれてTOHOシネマズ六本木ヒルズの初日の初回、取ることが出来ました。まずはひと安心。いやいや、これから発売の始まるIMAXに賭けるのだ、という方もいらっしゃるかもしれませんね。



最新のプレスシートも手に入りました。これといった新たなネタバレ的なものは何も書かれていないのですが、依然としてマックス・フォン・シドーの役名が記されていないのが気になります。



さて 先日、発表になった『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のTVスポットの第二弾。You tubeのSTAR WARS 公式チャンネルにHD版がアップされましたので、さっそくスクリーン上映してみました。













カイロ・レン、なんかいい感じ♪ これはいよいよデジタル配信向けに絵だけではなく音声への対応をせねば!

管球再生式映画館AGPtekHDMIデジタルオーディオ分離器
HDMI→HDMI + SPDIF
+ RCA L / R
光デジタル音声/アナログ音声(RCA)

このアダプターの詳細を見る

というわけで、Fire TV Stick から【映像→HDMI出力】【音声→アナログ出力】に分離できるコンバーターをオーダーしました。AVアンプを介している方には無縁のものですが、ウチのようなシステムではマストアイテムです。

これは燃える!『フォースの覚醒』最新TVスポット!

次々と出てくる『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のTVスポット。これは燃えますよ!



初めて聴くアレンジの“オビ・ワンのテーマ”。これもおそらく新録音版でしょう♪

The Force Awakens 60 Second TV Spot

いったいなにがあったのか?TV SPOTの第二弾が矢継ぎ早に登場。



おそらくこれが初めてお披露目となるジョン・ウィリアムズの新スコアではないでしょうか。

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 TV SPOT

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のTV SPOT。これは今までで一番熱くなります!



もちろんこれもfire TV Stickを使ってそのままスクリーン映写♪


テレビのHDMI端子に挿すだけ! Fire TV Stick (スタンダードリモコン付属)

Fire TV Stick で 『フォースの覚醒』 最新トレーラー

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の最新トレーラーが解禁!こういう時こそFire TV Stickの出番です。



Fire TV StickにDLしたアプリを使って、You Tubeにアップされたトレーラーをそのままスクリーンに映写。










クオリティもまったく申し分なしです。(でもまだ音は出せないケド…) 思えば『帝国の逆襲』の頃などは、予告編見たさに映画館へ足を運んだこともあったというのに、いやぁホントに便利になりました。



スマートフォンにDLしたYou Tubeアプリを使えばリモコン代わりになりますので、映像の検索と操作もラク。もうこれからはPCの小さなモニター画面を凝視したり、最新のトレーラーが流れそうな映画情報番組をいちいちエアチェックする必要がまったくなくなりました。こんなところにも“黒船来る!”なわけですね。

Amazonビデオ版『タワーリング・インフェルノ』

Amazonプライム会員向けの「プライムビデオ」は100インチクラスのスクリーン上映でもイケる!



というわけで、試しに定番の『タワーリング・インフェルノ』。この作品は“Amazonプライムビデオ”ではなく“Amazonビデオ”扱いとなりますので、視聴は有料。ですが、作品の冒頭、約3分間の映像をサンプルとしてチェックすることが出来ます。やはりSNの高いヌケの良い映像でびっくり。いかにも成金趣味のダグ・エンタープライズ、ヘリコプターの金色のカラーリングがこれまでになく素直に再現されています。ブルーレイ盤はここまでは出ません。



他にも同じくワーナー作品のサンプル映像をいくつかチェックしてみたのですが、BDリリースが始まった初期の頃の作品などは総じてデジタル配信版のほうがブルーレイ盤よりも好印象で、ワーナー盤特有の“厚ぼったい感じ”がかなり払拭されているのではないかと思います。『タワーリング・インフェルノ』の他にも『エグゼクティブ・デシジョン』や『白いドレスの女』、『V フォー・ベンデッタ』あたりは購入して全編をチェックしてみる価値はあるかも、と考えています。

amazonビデオ

HD版の購入は¥2000。レンタルは¥400。レンタルでひとまずチェックしてみるかな…。



ちなみにこちらは同じくデジタル配信版の『スター・ウォーズ』の予告編映像。もはやブルーレイ盤 > デジタル配信版 >> BSエアチェック版、といった印象です。デジタル配信版の映像がどこまでブルーレイ版のクオリティに肉薄しているか。これは見てのお楽しみです。実際にチェックしてみると、きっと驚かれるのではないかと思います。


テレビのHDMI端子に挿すだけ! Fire TV Stick (スタンダードリモコン付属)

デジタル配信版などチェックするほどのことはないだろう…とタカをくくっている場合ではなかったのでした。反省、反省。うっかりすると「ブルーレイよ、サヨウナラ」ということになりかねません。


スクリーン映写で fire TV stick

Amazonプライム会員向けの無料映像配信サービス「プライムビデオ」対応のFire TV Stick



先日、プラズマテレビでのパフォーマンスは確認できましたので、今度は試しにプロジェクターに繋いで上映してみました。通常ならばAVセンターを介せば絵も音もOKですが、ウチではAVセンターを使っていませんので、プロジェクターにfire TV stickを直接差し込みます。よって今回は絵のクオリティのみのチェックになります。



スクリーン上映にはクオリティ的には無理があるかも…という予想を裏切り、もうヤバいことになっています。もちろんバッファリングでカクることもなく、再生するうえでのストレスは皆無。イメージで言うと、CSのハイビジョン放送はもうサヨウナラ、絵はBS放送のスターチャンネルクラスのクオリティは充分にキープしていて、これには驚きました。“いずれパッケージのレンタルは駆逐されるのだろうな”という予感どころか、もはや放送さえも危ないレベル。100インチクラスのスクリーン上映も間違いなくイケます。



20世紀フォックス・MGMのシネスコ作品の場合、字幕は画面内表示。これはシネスコスクリーンユーザーには有難いですね。字幕のフォントサイズもどちらかというとブルーレイ盤に近い大きさで見易い。



メジャースタジオ以外のシネスコ作品の場合、字幕の表示スタイルはケース・バイ・ケース。この『トランスポーター』は画面内表示になりますが、一行は画面内、一行は画面外、という作品もあるようです。




パラマウントの作品もシネスコサイズの場合、字幕は画面内表示。








総じて意外なほどSNが良く、抜けが良い絵。(という表現を使うのも久しぶりのような気がする)邦画系の古い作品などは特にその傾向が強く感じられ、作品によってはWOWOWでエアチェックしたディスクの印象さえ超えます。角川映画の『戦国自衛隊』『金田一耕助の冒険』などは、これまで観たなかでは最も高画質・好画質。日活作品や大映作品でも似たような傾向で、これはまた追って検証したいと思います。



一日に一度くらいは作品をチェックしていますが、日に日にラインナップが増えています。クオリティについてはもちろん現段階ではブルーレイディスクの優位性は揺るぎません。しかし“2番手、3番手の作品はもうブルーレイの廉価盤でなくてもいい”、あるいは、“もう映画系の専門チャンネルは不要”と、配信サービスに転向する向きもあるかもしれません。まさに“黒船”の来襲です。


テレビのHDMI端子に挿すだけ! Fire TV Stick (スタンダードリモコン付属)

というわけで、これからはプラズマテレビではなく、プロジェクターによる上映スタイルに変えようと思います。その場合、ウチのようなケースでは映像と音声をどう分けて再生するか。早急に検討しなければなりませんね。

『007 スペクター』ポスタープレゼントキャンペーン



Twitterの映画『007 スペクター』公式アカウントによるポスタープレゼントキャンペーンがスタートしました。(ジェームズ・ボンドを除く)キャスト8名のうち最多RT数を獲得したキャラクターのBIGポスターが抽選で1名さまに当たります。応募締切は11月8日(日)24時まで。早くもQの人気がぶっちぎりで高いですねー。
シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

    メッセージ  4K ULTRA HD+Blu-rayセット
    メッセージ 4K ULTRA HD+BDセット

    メッセージ
    メッセージ

    【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

      ドラキュラ  4K ULTRA HD+Blu-rayセット
      ドラキュラ 4K ULTRA HD+BDセット

      サブウェイ・パニック -HDリマスター版-
      サブウェイ・パニック -HDリマスター版-

      ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版-
      ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版-

      アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版
      アンタッチャブル30周年記念版

      【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

        キングコング
        キングコング

        オルカ
        オルカ

        【劇場公開最新作がブルーレイで登場!】

          ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション
          ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション

          ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション
          ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション

          ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+Blu-rayセット
          ラ・ラ・ランド 4K ULTRA HD+BDセット

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル + 攻殻機動隊

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル

          ゴースト・イン・ザ・シェル
          ゴースト・イン・ザ・シェル

          【あの人気作がブルーレイでまだまだ登場!】

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            日本語吹替音声追加収録版

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            4K ULTRA HD&ブルーレイセット

            ブレードランナー
            ブレードランナー ファイナル・カット
            4K ULTRA HD&ブルーレイセット スチールブック

            【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

              ブルーレイ 50枚パック
              三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル

              Amazon Fire TV Stick (Newモデル)

              【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

                BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





                【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


                  11 2015
                  SUN MON TUE WED THU FRI SAT
                  1 2 3 4 5 6 7
                  8 9 10 11 12 13 14
                  15 16 17 18 19 20 21
                  22 23 24 25 26 27 28
                  29 30 - - - - -

                  Archive RSS Login