「エイガのガラクタ ~レイダース 失われた聖櫃~」


先日、ベネチア国際映画祭で「ブレードランナー ファイナル・カット」がお披露目になった時にハリソン・フォードが欠席、そして「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」と正式タイトルが決定したというニュースを聞いて、「あ やっぱりちゃんと撮影してるんだ」とようやく実感できるようになった「インディ・ジョーンズ」シリーズ。というわけで本日の“エイガのガラクタ”はこれです。



「レイダース 失われた聖櫃」、前売り券の半券です。この映画を観たのも阪急プラザ劇場。




これは“しおり”ですね。いまひとつ記憶が定かではないのですが、たぶん劇場窓口で前売り券を買った時に一緒に貰ったような…。このしおりによると、阪急プラザ劇場の他に北野劇場でもロードショー公開していたようです。ウラを返すと喫茶店の広告になっています。



リチャード・アムゼルのアートワークが素晴らしく、いまだに手元に置いてあるオリジナルサントラ盤のレコード。



映画を観た後にロビーの売店で買ったキー・ホルダーです。ただ観賞直後の映画の印象としては、“あのスピルバーグとルーカスが手を組んだ!”という割にはいささか盛り上がりに欠けるかなぁとちょっと消化不良気味でした。その後、レーザーディスクで何度も繰り返して観ているうちに、なくてはならないお気に入りの作品になった、という感じでしょうか。今、HDディスク化を切望している一本です。

ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ1969-1999 ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ1969-1999
ウィリアムス(ジョン) (2004/11/17)
ソニーミュージックエンタテインメント

このアルバムの詳細を見る
関連記事

Comments
信じられません? 
>あのスピルバーグとルーカスが手を組んだ!”という割にはいささか盛り上がりに欠けるかなぁとちょっと消化不良気味でした。

この感想(?)信じられません。私は一番好きな映画はSW(EP4)ですが
一番面白い映画は「レイダース」です。公開時、劇場での観客の興奮は
もの凄いものがありました。当時はこんなにテンポが速い正にジェットコースタームービーは無かったので本当に驚き15回も見に行きました。
後で聞きましたが東京での評論家向け試写会でエンディングで拍手が
起きたのはこの映画が初めてだったそうです。ルーカス&スピルバーグに一生ついて行こうと心に決めた映画です。

タイトル未入力 
JEDIさん どもども♪

最後にアークを開けるじゃないですか。あそこでなんか「未知との遭遇」の巨大マザーシップを超えるようなとんでもないモノが登場するハズだ!と勝手に期待していたんだと思うんですよ、当時高校生だったボクは(苦笑)。今、何回も繰り返して観るのはやはりトラックチェイスのシーンですね。何度観ても飽きません。


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ブリット 日本語吹替音声追加収録版
ブリット 日本語吹替音声追加収録版

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login