「エイガのガラクタ ~ストリート・オブ・ファイヤー~」




「エイガのガラクタ」、本日の映画はこれ。「ストリート・オブ・ファイヤー」。ロードショー公開時の前売り券の半券です。劇場はOS劇場。既に全館指定席&各回総入れ替え制が廃止されていた頃ですね。この時はその痛快さに興奮、続けて2回鑑賞した記憶があります。





劇場を出た後も興奮冷めやらず。そのままその足で阪急32番街にあったレコードショップ「Daiga」へ直行。そこで買って帰ったサントラ盤のレコードです。当時の国内盤のレコードは、現在国内版DVDのジャケットにも流用されているとてつもなくカッコの悪いデザインでしたので、迷うことなく輸入盤をチョイス。こんなグッ!とくるレコードジャケットというのもそうそうあるものではありません。


Streets of Fire(北米版HD DVD)

残念ながらこの作品も、ブルーレイディスクでのリリース予定は無し。この一枚のためにHD DVDプレーヤーを導入するべきか否か。せめて国内版がリリースされることが決まれば気持ちもググッと傾きそうなモンなんですがねぇ…とかなんとか言いながら、ず~っと悩み続けているような気が。

ストリート・オブ・ファイヤー (ユニバーサル・セレクション第6弾) 【初回生産限定】 ストリート・オブ・ファイヤー 【初回生産限定】
マイケル・パレ ダイアン・レイン (2007/12/13)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この作品の詳細を見る
関連記事

テーマ映画情報 ジャンル映画
Comments
タイトル未入力 
oo7さん、どうもです。
いやぁ、私もOS劇場で連続2回×2日観ました(笑)
35ミリのビスタ上映でしたが、それでも圧倒的なOS劇場の天地サイズで大迫力の大興奮でしたね。
 当時のRS館は入れ替えが無くて「これは!」と思った作品は座っていれば何回でも見れて、どんどん頭に刷り込まれていきました。結果、細かい効果音の入り方や編集まで脳裏に焼きついて、今でも強烈な印象が残っているんでしょうねぇ。
 とにかく「ストリート・オブ・ファイヤー」は編集と音楽の使い方にシビれた作品でしたが、最近の若い方には「??」らしいです(涙
タイトル未入力 
thymosさん どもども♪

×2日ですか。猛者ですねぇ(笑)。しかしそれほどインパクトのある作品でしたよね。例えばあの“ギザギザワイプ”なんてのも、サウンドエフェクトの使い方も含めてかなり斬新でしたよね。


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login