エイガのガラクタ ~「白いドレスの女」~


本日のエイガのガラクタは、ハイビジョンでオンエアされることがいきなり判明して、ここのところオロオロさせられている「白いドレスの女」です。ローレンス・カスダンの見事なまでに練りこまれた脚本と演出、それに応えるキャスト陣の好演。そして全編を彩るジョン・バリーによる名スコア。フィルム・ノワールの薫りがこれでもかと立ちこめる、80年代が生んだファムファタール映画の傑作です。





これは劇場公開時のパンフレット。思い返せばこれまでLD、DVD時代から、何度繰り返し上映してきたことか。カスダンにとっては初監督作、そしてキャサリン・ターナーはこれがスクリーンデビュー作。にもかかわらず、こんな作品が生み出されるのですから映画というものは面白いもんです。





映画の公開から8年後に僅か2000枚の限定プレスでリリースされ、今や超貴重盤となってしまったオリジナルサウンドトラック盤です。手書きで一枚一枚、シリアルナンバーが振られています。オープニングにはラッド・カンパニーのサウンド・ロゴも収録されていますが、これは同じジョンでも、ジョン・ウィリアムスの手によるもの。もちろんこのCDも既に廃盤になっています。

白いドレスの女白いドレスの女
(1999/01/25)
サントラ

このアルバムの詳細を見る

オリジナル版の再リリースが難しいということで、ジョン・バリーのオリジナル・スコアを使って再レコーディングされた、これはカヴァー・アルバムです。自身も映画音楽作曲家であるジョエル・マクニーリーの指揮、ロンドン・シンフォニー・オーケストラによる演奏。このCDはさほど無理をしなくても手に入れることが出来ますが、ところがこのスコアの主役であるサックスの音色がオリジナル版と較べると、圧倒的に妖しさやむせかえるような色気に乏しく、どうにもこうにも×。まったくオススメ出来ません。

0527 009

そしてこれは2006年に、製作25周年を記念してリリースされたリマスター盤DVD。メイキングに登場する、変わり果ててしまったキャサリン・ターナーの姿にはただただ愕然とさせられますが、見逃せないのは劇場公開時には削除されてしまっていた未公開映像集。キャサリン・ターナーの透けたランジェリー姿、スチュワーデスのコスプレ・シーンには、制服フェチのマヌケな不良弁護士、ネッド@ウィリアム・ハートでなくとも思わず生唾をゴクリ。是非ともカットせずに本編でも使って欲しかったなぁ。さぁ!ムービープラスHDでのハイビジョン版、PS3でアップコンバートしたDVDを超える映像を見せてくれるのか否か。楽しみです。
関連記事

Comments


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login