007 ブルーレイディスク クオリティチェック


先週、そして今週と、エアチェックしたハイビジョン映画の上映はちょっと小休止。


12月にリリースされる007シリーズのブルーレイディスク、その第1弾となる6作品の国内盤プルーフ・ディスクが届きましたので、只今絶賛チェック中です。各作品のインプレッションはまた追って、ということになりますが、やはりいずれの作品も、ハイデフ化された絵のクオリティには驚くべきものがあります。ディスクのマスターは、国内ではなく北米での制作。試しに先に入手していた「サンダーボール作戦」の北米盤とこの国内盤を見較べてみても、これと言ったクオリティの差は感じられません。


初回生産限定 007 ブルーレイディスク 【6枚パック】

今回はHDオーディオに対応したAVアンプの試聴機もウチのシアターに持ち込み、DTS-HD Master Audioの音声トラックも併せてチェックしていますが、通常のDTSサラウンド再生でもDVD版のDTSトラックとは違い、ブルーレイディスクではフルレートでの収録・再生になりますので、HDオーディオに未対応のAVアンプでもしっかりとその高音質化の恩恵を受けることは出来ると思います。時折DVD版のアルティメット・エディションも取り出しながら、同時にチェックをしているんですが・・・嬉しいかな悲しいかな、こればっかりは如何ともしがたいのですが、もはやクオリティには雲泥の差が(笑)。
関連記事

テーマ007シリーズ ジャンル映画
Comments
タイトル未入力 
師匠、毎度♪

・・・そうですよねぇ。
こういう仕様のディスクを視聴すると、完璧に次世代に突入!って感じですよね( ^ω^)
先日、「ガタカ」のBD購入したんですけど、あの物悲しいメイン・テーマ音楽の漂い方とか、部屋が広く感じました( ^ω^)
インプレッション、楽しみにしてます( ^ω^)
タイトル未入力 
AKIRAさん どもども♪

確かに空間の表現力や密度感は確実にアップしますよね。ウチも早くロスレス再生に完全対応したいのですが、どうもいまひとつピンっとくるモデルがいまだになくて…。


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login