「007ケータイ 慰めの報酬」モデル


先日 足を運んだBEYES表参道ヒルズ店の「The 007 Collection」で、そのモックアップを見てみた「007ケータイ 慰めの報酬」モデル。本日21日からの発売ということで、いよいよ意を決して購入手続きを済ませてきました。このケータイをゲットするために、長らく使い続けてきたNTTドコモからは初の乗り換え(!)となります。



このモデルはソニー・エリクソン製の「フルチェンケータイ reシリーズ」がベース。今はドコモのケータイを使っているけれど、とりあえずこのパーツだけは劇場公開記念に手に入れておこう、ということは出来ません。auの、しかもこのフルチェンケータイ reシリーズを実際に使用しているというユーザーでないとオーダーすることが出来ないので要注意です。3000台の限定販売で、フルチェンパーツ価格は¥13,020也。納期はオーダーから約一週間、とのことです。


ボディ・パーツの到着まではまだ待たなければなりませんが、“ナカチェン”だけはauショップの店頭でもすぐに完了させることが出来ます。着メロに♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」などは標準装備されてはいないものの、各使用シーンで登場するのはやはりガン・バレルとオフィシャル・ガン・ロゴがメイン。肝心要のボディが届くまでは、しばらくこれでガマンガマン。

(24日追記:auショップから「パーツを入荷しました!」との連絡がありました。早いなぁ。)

というわけで、オーダーしていた「007ケータイ 慰めの報酬」モデルのボディ・パーツが到着。


ちなみにこれは現在使用中の、“フルチェン”前のベースとなるケータイです。スリークシルバーモデル。


フルチェン用のパーツが入っている「007/慰めの報酬」仕様のボックス。何故かやたらとでかい。


そしてこれがチューンナップを終えた状態です。各パーツが変わったせいでずっしりと重くなっていました。


メイン・パネルのガン・バレルは画像ほど明るくはなく、暗めのグレー。全体のカラーリングはマット・ブラックで仕上げられています。バックにはもちろん“QUANTUM OF SOLACE”のロゴ入り。まだauには在庫があるようなので、007ファンの方はおひとつどうでしょう?写真で受ける印象よりも、実機はもうちょっとスペシャルな感じがします。なんだかこのまま使ってしまうのはもったいないなぁ。


「007ケータイ 慰めの報酬」と同じカラーリングの「クレイグ=ボンド」モデル


“ガン・バレル”といえば・・・「ガン・バレル」モデル
関連記事

テーマ007シリーズ ジャンル映画
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login