「007 ケータイ 慰めの報酬」 完成。


【1月21日付の日誌】

先日 足を運んだBEYES表参道ヒルズ店の「The 007 Collection」で、そのモックアップを見てみた「007ケータイ 慰めの報酬」モデル。本日21日からの発売ということで、いよいよ意を決して購入手続きを済ませてきました。このケータイをゲットするために、長らく使い続けてきたNTTドコモからは初の乗り換え(!)となります。



このモデルはソニー・エリクソン製の「フルチェンケータイ reシリーズ」がベース。今はドコモのケータイを使っているけれど、とりあえずこのパーツだけは劇場公開記念に手に入れておこう、ということは出来ません。auの、しかもこのフルチェンケータイ reシリーズを実際に使用しているというユーザーでないとオーダーすることが出来ないので要注意です。3000台の限定販売で、フルチェンパーツ価格は¥13,020也。納期はオーダーから約一週間、とのことです。


ボディ・パーツの到着まではまだ待たなければなりませんが、“ナカチェン”だけはauショップの店頭でもすぐに完了させることが出来ます。着メロに♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」などは標準装備されてはいないものの、各使用シーンで登場するのはやはりガン・バレルとオフィシャル・ガン・ロゴがメイン。肝心要のボディが届くまでは、しばらくこれでガマンガマン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1月24日付の日誌】

到着までは一週間ほどかかるという話だった「007 ケータイ」のボディ・パーツ。ところが土曜日の朝、auショップから「入荷しました!」との連絡がありましたので、さっそく“フルチェン”をお店で済ませてきました。


ちなみにこれはそれまで使用していた“フルチェン”前のケータイです。スリークシルバー・モデル。


フルチェン用のパーツが収納されている「007/慰めの報酬」仕様のボックス。何故かやたらとでかいのです。


そしてこれがチューンナップを終えた状態。各パーツが変わったせいでずっしりと重くなっていました。


メイン・パネルのガン・バレルは画像ほど明るくはなく、暗めのグレー。全体のカラーリングはマット・ブラックで仕上げられています。バックにはもちろん“QUANTUM OF SOLACE”のロゴ入り。まだauには在庫があるようなので、007ファンの方はおひとつどうでしょう?写真で受ける印象よりも、実機はもうちょっとスペシャルな感じがします。なんだかこのまま使ってしまうのはもったいないなぁ。


「007ケータイ 慰めの報酬」と同じカラーリングの「クレイグ=ボンド」モデル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1月26日付の日誌】

週末は、用もないのに「007ケータイ 慰めの報酬モデル」をいじりまくってひとりニマニマとしていたわけですが、しかしせっかくの007仕様なのに、着うた系にひとつもボンド映画の楽曲がインストールされていないというのもなんだかなぁという気分になり、いろいろと探してみました。

これまで携帯電話は常にサイレント・モードでしか使うことがなかったので、この手のメロディ系のコンテンツにはまったく興味がなかったのですが、探してみると意外とボンド映画の着うたって揃っているものなんですね。なかにはなかなかマニアックな曲までラインナップされていてビックリ。特に感心させられたのが「007は二度死ぬ」のM5♪「車を沈めろ」と「007/ロシアより愛をこめて」のM7♪「007のテーマ」。パッと聴く限りではカヴァー版とは思えないそのクオリティ、見事に再現されたジョン・バリー節に迷うことなくダウンロード。やっぱり♪「007のテーマ」、いかにもボンド映画という趣でいいですねぇ。

007は二度死ぬ007は二度死ぬ
(1996/01/17)
ジョン・バリー

M5♪「車を沈めろ」を試聴する

007/ロシアより愛をこめて007/ロシアより愛をこめて
(1996/01/17)
ジョン・バリー

M7♪「007のテーマ」を試聴する

このサイトからだと一曲あたり200円と少々割高なものの、他にも「007/サンダーボール作戦」の♪「爆弾」、「007/黄金銃を持つ男」の♪「空手道場の死闘」、「007/リビング・デイライツ」の♪「インフライト・ファイト」あたりも出来が良く、思わずダウンロードしてしまいました。総じて“月額○○○円でDLし放題!”といういうところはやはり安かろう悪かろうという印象で、楽曲のクオリティもいまひとつ。そんななかにあって、結局一番お得感があったのは、ソニー・ピクチャーズが運営する有料版のオフィシャル・サイトでした。


トレーラーで使用されていた The Prifer Bros.の♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」×3 が300円ほど(月額契約料)で手に入れることが出来ますし、着うた以外にも「007/慰めの報酬」の待ち受けフラッシュ・ムービー×3、待ち受け画像×10、「007/カジノ・ロワイヤル」の待ち受けフラッシュ・ムービー×5なども用意されています。やはり“本家版”の♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」を携帯にDL出来るというのは嬉しい。とにもかくにもひとまずケータイを007仕様にするにはこのサイトだけでも充分だと思います。あっちの曲もこっちの曲もという感じで、まんまと授業料を2000円ほどパッと使うはめになってしまいましたが、いろいろと勉強になりました。

とかなんとかいいながら、これだけは外せないだろうということで、ジョン・バリー・オーケストラによるオリジナル・サントラ版の♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」と「007/慰めの報酬」の主題歌♪「アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ」のイントロだけ(というのがある。ジャック・ホワイト版)も追っかけで購入。また、電話をかけてきた相手に対して「プルルルル」という呼び出し音ではなく、♪「ジェームズ・ボンドのテーマ」が流せる“EZ待ちうた”なるサービスがあることも知り、こちらも勢い余って契約してしまいました。(月額使用料105円) なんかもうすっかりおなかいっぱいです・・・。でもあとはこれで♪「女王陛下の007」でいいものがあればいいのになぁ。
関連記事

テーマ007シリーズ ジャンル映画
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login