サントラ盤の出番。


「映画が観れない」。こういう時こそ映画音楽、サントラ盤の出番でしょう。


同じ映画音楽でも、ここのところ頻繁に聴いているのがこのCD。「角川映画スペシャル」のタイトルの通り、角川映画のテーマ曲を集めたコンピレーション盤です。A7のウーファーの口径は38㎝ありますが、物理的にここまで大きくなると、さすがにドラムスや生ギターの再現力がこれまでとは一変してしまいます。さんざん聴き慣れた♪「蘇る金狼のテーマ」♪「戦国自衛隊のテーマ」は特に旨さが引き立っている印象で、薬師丸ひろ子の♪「探偵物語」♪「メイン・テーマ」も、いかにも80年代初期風といった趣のサウンドのトーンが心地よい。しかしなにより、いつの間にやら25年間もこのCDを聴き続けていることにびっくり。(リリースは1985年)

角川映画スペシャル角川映画スペシャル
(1985/07/20)

このアルバムの詳細を見る


そしてこちらのCDは「角川映画メモリアル」。「角川映画スペシャル」は全曲に主題歌がチョイスされていましたが、このアルバムはテーマ曲のインストルメンタル版も収録されています。♪「悪魔が来たりて笛を吹く」のドラムスの生々しさに驚き、♪「化石の荒野」のしばたはつみの情感たっぷりのその声に惹きつけられる。クールなジャズ調の♪「野獣死すべし」ではA7のセクトラルホーンから飛んでくるトランペットが強烈で、これまでになくエネルギー感に満ち溢れている。懐かしさよりも、むしろ新鮮な印象の方が強い。

角川映画メモリアル角川映画メモリアル
(1995/04/01)


このアルバムの詳細を見る

往年の角川映画(角川春樹映画)というのは、こうやって主題曲を聴いているだけでもまるで映画を観たかのような気分にさせてくれるのだから不思議。それだけひとつひとつの楽曲と、それぞれの映画のイメージが今となっては完璧に同化しているということなのでしょう。決してすべてが名作、傑作というわけではありませんでしたが、やはり70年代・80年代の角川映画には絵にも音にも強烈なインパクトがありました。そんな在りし日の記憶を軽々と再現し、時代をプレイバックしてくれるのがA7。その働きぶりに、感謝感激。
関連記事

テーマ映画音楽 ジャンル音楽
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login