懐かしの関西ローカルネタCD その2



懐かしい関西ローカルネタCDということで忘れちゃいけないのが、ポートピア'81。画像左のアルバムは「神戸プラネタリウムシアター」のサントラになっていた、大野雄二の「COSMOS」。今は亡き城達也さんがナレーションを担当した「ジェット・ストリーム」風のプラネタリウムの劇伴なんですが、スペイシーというよりも、むしろいかにも大野雄二らしいアーバン系のフュージョンサウンド。ファンのなかでも人気の高い大野雄二の代表作とも言える傑作アルバムです。(が、現在廃盤中) 真ん中のCDは同じくポートピア'81に出展されていたパビリオン、初めて体験するオムニマックスシアターにただただ度肝を抜かれた「ダイエー館」のサントラ盤、「THE SHOW」です。音楽の担当は松岡直也&ウイシング。このアルバムも夏にはぴったりのフュージョンサウンドです。

そして、ポートピア関連ではありませんが、時期を同じくしてTV-CMでよく耳にしていたのが右端の画像、増尾元章の「Riverpool Dreaming」。オープナーの♪「Still Liverpool」が大阪ガスだったかなんだったか、おそらく関西ローカル系のコマソンとして使われていたように記憶しています。このアルバムもまた、80年代全開バリバリ(笑)のフュージョンサウンド。甘~いトーンのギターが大好きで、夏のドライブには絶対に欠かせませんでしたが、現在では既にCDも廃盤。

増尾元章セレクション MOTOAKI MASUO SELECTION (2CD)増尾元章セレクション
MOTOAKI MASUO SELECTION (2CD)

(2009/07/01)
増尾元章

このアルバムの詳細を見る

ところがなんと!その増尾元章のベストアルバムが先月リリースされていました。しかも、涙ナミダのリマスタリング版。これまでCDでは手に入らない曲がごろごろありましたので、この時をどれほど待ち望んでいたことか!残念ながらアマゾンでは試聴ができないのですが、i-Tunes storeでは全曲試聴&ダウンロードすることが出来ますのでそちらでもチェックしてみて下さい。個人的にはタカナカ(正義)あたりよりも断然夏向けで、リゾートっぽいトーンだと思うんだけどな。♪「Running aggie」なんてあまりに気持ち良くて何度繰り返して聴いたことか。いいですよぉぉぉ♪
関連記事

テーマエレキギター ジャンル音楽
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login