エイガのガラクタ ~スター・ウォーズ~


すっかり捨ててしまったとばかり思っていたのですが…発見!大阪で見つけてきた“エイガのガラクタ”です。





1978年の「ロードショー」8月号の別冊付録、「スター・ウォーズのすべて」。





78年の8月ですから、劇場では絶賛ロードショー公開中の頃。(OS劇場で観たのは7月28日でした)まだ「スターログ」や「キネマ旬報」という雑誌が存在していることを知らず、洋画の情報源と言えば「ロードショー」と「スクリーン」だけ、という典型的な映画少年(笑)でしたので、この付録のガイドブックも映画を観る前、観た後、サントラ盤のレコードを聴きながら、ひたすら読み返していました。





そして、本日のブログの話はコッチがメイン。これは冊子の裏表紙に掲載されている広告です。ナショナルが売り出していたホームシアターセット。その名も「ロードショー」。投射サイズは60型で、“20型の約10倍もある大スクリーン”とキャッチコピーにはありますので、この頃一般家庭で使われていたTVサイズは最大でも20インチ程度だったのでしょうね。当時は欲しいとか欲しくないとか、そういう次元ではまったく考えてはいませんでした。当然のことながらめちゃめちゃ高額でしたし、こんなものはマジメに暮らしていたら絶対に手に入るものではない(笑)、もう最初っから縁のないモノだと諦めていました。しかしその後、大学時代に学校の近くにある喫茶店にこのセットが置かれているのを見つけて、大画面見たさでよく通っていました。ポール・マッカートニー&ウイングスの「ROCK SHOW」のレーザーディスクが、いつもニジニジボケボケの映像で流れていました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]マイケル・ジャクソン THIS IS IT
Amazon限定スチールブック仕様/特製ブックレット付き [Blu-ray]

(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

このディスクの詳細を見る

それが今では、もうイッパンカテイでも40インチのTVなんていうのは当たり前。しかもハイビジョン対応のディスプレイがフツーに部屋に置かれているわけですから、思えば恵まれた時代になりました。しみじみ。
関連記事

テーマスター・ウォーズ ジャンル映画
Comments
タイトル未入力 
( ^ω^)師匠、毎度♪

ホントいい時代になりますたよねぇ♪
大型ディスプレイや、ハイビジョン映像があたりまえの
子供たちが成長したら、どんな風になってるんでそね?
なんだか暗い世相ですが、未来は明るい( ^ω^)?!


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login