20世紀フォックスロゴTシャツ


20世紀フォックスからのプレゼント、こんなTシャツが届きました。


シアターではもうすっかりお馴染み、20世紀フォックスのスタジオ・ロゴがフロントにデザインされています。ご覧のように、コレまでに登場した歴代のフォックス・ロゴがずらり。このフォックス・ロゴ=フォックス・ファンファーレと言えば、やはり忘れられないのは「スター・ウォーズ」でしょう。もうアレは本編とセットになっていますね。♪パンパカパ~ン!フォックス・ファンファーレで始まらなければ「スター・ウォーズ」じゃない(笑)。というわけで、やはり思い入れがあるのは1974年頃から使われていたバージョン、ということになりましょうか。



このTシャツは「フォックス・プレミアム・ブルーレイ」のマイレージを集めると、もれなく貰えます。

ブレイブハート(2枚組) [Blu-ray]ブレイブハート(2枚組) [Blu-ray]
(2009/11/27)
メル・ギブソン ソフィー・マルソー

このディスクの詳細を見る

ブルーレイディスクのクオリティで選ぶなら、ダントツでこの「ブレイブハート」がお薦め。目から鱗、です。

ファイト・クラブ [Blu-ray]ファイト・クラブ [Blu-ray]
(2009/11/27)
エドワード・ノートン ブラッド・ピット

このディスクの詳細を見る

この「ファイト・クラブ」のクオリティもお墨付き。もはやAVファンなら必携の一枚でしょう。

トラ・トラ・トラ!(製作40周年記念完全版) [Blu-ray]トラ・トラ・トラ! (製作40周年記念完全版) [Blu-ray]
(2009/12/04)
マーチン・バルサム ジョセフ・コットン

このディスクの詳細を見る

驚異的なレストアが施されているのは、この「トラ・トラ・トラ!」。



そして、既にディスクをお持ちの方は今すぐにブルーレイ大賞に投票を! この賞はソフトメーカーやハードメーカー、ましてや居並ぶ選考委員たちのためのものでは決してありません。ブルーレイディスクのこれから未来のために いま本当に必要とされているのは、風評に惑わされることのない、AVファン、映画ファンの「清く」「正しく」「確かな」一票です。

★ベスト高画質賞 映画部門 に投票する

★ベスト高音質賞 映像部門 に投票する

★ベストレストア賞 に投票する

関連記事

Comments
「黒澤明VS.ハリウッド」 
文芸春秋社から出版されている田草川弘著「黒澤明VS.ハリウッド」を読んでから『トラ・トラ・トラ!』を見る事をオススメします。東宝と訣別、新たな舞台で撮影に挑んだ50代黒澤の強烈なエネルギーが物凄い勢いで空回りする『トラ・トラ・トラ!』撮影現場の状況はブルーレイの映像特典では判りません。
『トラ・トラ・トラ!』日本公開版を初めて見ました、『寅・寅・寅!』と叫びたくなる場面あり。映画は綺麗に修復されていますが、演出も修復したくなる箇所もあり、せめて黒澤明が撮影したショットを特典映像に付けてくれればブルーレイを購入する価値も出てくるのですが。
タイトル未入力 
テネンバウムスさん どもども♪

「黒澤明 VS.ハリウッド」、読み応えのある一冊ですよね。もう取り返しのつかない、なんとも例えようのない大きな喪失感、そして黒澤プロを取り巻く、製作費の行方を巡る“黒い闇”の存在。読み終えた後にどっと疲れてしまった記憶があります。黒澤監督と「トラ・トラ・トラ!」、これはもう悲劇としか云いようがありません。


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

大いなる遺産
大いなる遺産

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ターミネーター2
ターミネーター2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ

    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      12 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 31 - - - - -

      Archive RSS Login