新宿でA&M系レコード


昨日は新宿のディスク・ユニオンまで足を運んできました。連休中はGWセールが開催されているということもあって、どのフロアも“レコード・ジャンキー”(笑)たちで盛況。初めてジャズ館のジャズレコード・フロアも覗いてみたのですが、サントラ盤のコーナーではラロ・シフリンの「ブリット」のレコードを発見。¥1500という値段は魅力的でしたが、ここはぐっと我慢。というのもこのアルバムは、もう既に米アマゾンにオーダー済みなのです。


今日の一枚目はこのレコード。ウォルター・ワンダレイの「WHEN IT WAS DONE」。ジャケットもクールだけれども、プライスも¥300とクール。プロデュースはクリード・テイラー、レコーディング・エンジニアはルディ・ヴァンゲルダー。楽曲のリズム・アレンジにはエウミール・デオダートも参加しています。これからの季節にはぴったりのブラジリアン・ジャズ。ワンダレイがCTIレーベルに移籍して最初にリリースした1968年のアルバムです。


そして本館3Fの映画フロアで見つけた、1971年リリースのバカラックのベスト盤。ジャケ帯に躍る「ヤングの君にこのチャンス!!」というナウいコピーに負けて、ヤングでもないのについつい買ってしまいました(笑)。¥500なり。バカラックのレコードは一家に一枚くらいは置いておかないと、バチが当たってしまいますもんね。

遥かなる影~バート・バカラック・ベスト・セレクション遥かなる影 バート・バカラック・ベスト・セレクション
(2009/06/03)
バート・バカラック

このアルバムの詳細を見る

ちょっと汗ばむくらいの良い天気が続くと、A&Mレコードの出番。やっぱりインスト系が旨い!
関連記事

テーマ本日のCD・レコード ジャンル音楽
Comments
いい買い物でしたね 
007さん今晩は。

いい物見つけてきましたね。中古レコード屋さんは、宝探しをしてる感じで結構好きです。安いやつは手を出してしまいますよね。
A&Mと言えば、カーペンターズとかを思い出してしまいますがジャズもいい物ありますよね。
タイトル未入力 
ヤスオさん どもども♪

そうなんですよ。安いとついつい油断してしまいますよね。300円とか500円とかっていうタグを見ると、もう手が伸びてしまいます。カーペンターズは数も多いし、オリジナルアルバムに手を付けるか、ベスト盤にとどめておくか、まだ悩んでいますが、その前にまずはハーブ・アルパート&ティファナ・ブラスのアルバムを優先させたいな、っていう感じです。


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login