「悪魔の手毬唄」


そうこうしているうちに「悪魔の手毬唄」のレコードが到着しました。


ジャケットの表と裏、2カ所に黒いシールが貼ってあって“何かが隠されている”のがお判りかと思います。いったい何が隠してあるのか。実はその昔、このシールを無理矢理剥がしてみたことがあります。その下から現れたのは、“シンセサイザー演奏:深町純”の文字。映画本編のオープニング・タイトルにも深町さんの名前がクレジットされていましたが、ライナーノーツにはこのアルバムでシンセを演奏しているのは“乾裕樹”(元カリオカ)と表記されています。このサントラ盤の収録を前に、何か事情があって深町さんから乾さんへ変更ということになったのかもしれませんね。


音楽の担当は村井邦彦。演奏は先に購入したアルバム「悪魔の調べ」の東宝スタジオオーケストラ。編曲と指揮はその後、「獄門島」以降の金田一耕助シリーズの音楽を担当することになる田辺信一。村井さんは映画音楽の作曲家というよりも、ユーミンやハイ・ファイ・セット、YMOなどのアルバムをプロデュースしたアルファ・ミュージックのプロデューサーとしての方が一般的には知られているでしょう。余談ですが、ハイ・ファイ・セットが唄った映画の主題歌に♪「燃える秋」(作曲:武満徹 編曲:田辺信一)という曲がありますが、♪「もぉえぇるぅあぁきぃ~」のパート、「悪魔の手毬唄」のメインテーマの出だしとメロディがまったく同じです(笑)。

燃える秋燃える秋
(1996/01/24)
サントラ Hi-Fi SET

このアルバムの詳細を見る
関連記事

テーマ映画音楽 ジャンル映画
Comments
黒いシール 
僕も当時その黒いシールを剥がした一人です(汗)

「悪魔の手毬唄」のサントラが東宝5作品では一番素晴らしい出来だと思ってます
次は「獄門島」かな??
「女王蜂」は実際には市川監督があまり携わってなかったせいか作品もそうですが音楽もちょっとベタっぽい感じがしますよね?
タイアップなんかもあったせいかもしれませんが・・
タイトル未入力 
にゃりさん どもども♪

あのシールは気になって剥がしたくなりますよね~(苦笑)。サントラの内容については、やはり村井さんのモダンなセンスが金田一作品にはよりぴったり合っていた、ということなのでしょうね。「獄門島」以降では、サントラ盤よりも本編で使われていたアレンジの方が印象が良かった曲が多かったようにも思います。


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login