シャカタク&ハーブ・アルパート


新宿のディスク・ユニオンで「Smackwater Jack」と「WAVE」を見つけた時に、一枚¥100というお買い得値段につられて、ついつい一緒に購入してしまったアルバムもご紹介しておきたいと思います。懐かしいですよ。


A&Mレコードの“A”こと、ハーブ・アルパートの「ライズ」。1979年のリリースです。全米チャートでも№1に輝いたアルバム・タイトル曲の♪「ライズ」がお気に入りの一曲。アルバムはグラミー賞も獲得しています。まだ当時は珍しかったこの曲のミュージック・ビデオには、奥様であり、その後「ネバーセイ・ネバーアゲイン」を歌うことになるラニ・ホールも出演していました。A&Mレーベルのレコードということで期待をしていたのですが、70年代初期の頃のアルバムとは違い、いたってスマートなサウンドといった印象でした。

ライズ (紙ジャケット仕様)ライズ (紙ジャケット仕様)
(2007/07/25)
ハーブ・アルパート

このアルバムの詳細を見る

80年代に入ってからは、この♪「ライズ」以外にも、アルパートの曲がキリン・シーグラムから発売されていたウイスキー、ロバート・ブラウンのCMソングとしてしばらく使われていた時期もありました。(「水曜ロードショー」の放送枠でも頻繁に流れていましたね)


そして、時のフュージョン・ブームもそろそろ終わるぞという頃になって、「なんで今更?!」という感じでいきなり登場したのがシャカタク。これは1982年のアルバムです。「クリスタルな夜間飛行を貴方に! 美しくも冷ややかな愛の美・G・M」。ジャケ帯の惹句がめちゃめちゃナウいじゃないですか。ずいぶん久しぶりにアルバムVer.の♪「ナイト・バーズ」を聴くことが出来ましたが、レコード版で聴いてみてもどちらかというとドンシャリ系で、サウンド的にはいまひとつ旨味には欠けますね。

アルティメイト・コレクションアルティメイト・コレクション
(2008/06/04)
シャカタク

このアルバムの詳細を見る

「ナイト・バーズ」が日本では爆発的なヒットを飛ばし、その後にリリースされたアルバムも追って始まるTVドラマ「男女七人夏物語」のサントラとして使われてまたまた大ヒット。シャカタクは一躍、夏のクルージング・ミュージックやデート・シーンにはなくてはならない存在となったのでした。80年代も中盤に差し掛かり、いよいよ迎えることになる享楽の時代の前奏曲、それが♪「ナイト・バーズ」、だったかもしれません。今日みたいな土曜の夜なんかに聴くと、昔を思い出して思わず♂や♀の血が騒ぐという80'sな方もきっと多いはず(笑)。
関連記事

テーマ本日のCD・レコード ジャンル音楽
Comments


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login