「アバター」3D版 ブルーレイディスク 到着


応募してから待つこと約3週間。「アバター」の3D版ディスクがウチにも到着しました。


パナソニックも含め、各ハードメーカーとも、こういった“非売品3Dディスク”の無料プレゼントのキャンペーンでユーザーの獲得に躍起なわけですが、そのなかでも向かうところ敵なし、最強のディスクがこの「アバター」でしょう。今現在では数少ない“真性3D”による実写映画作品。ここのところCGアニメ作をメインとして、市販品の3Dディスクも徐々にリリースをされ始めていますが、そういったタイトルを含めても、やはり3D作品としての完成度は群を抜いているというのはもう既に劇場では経験済み、という方もきっと多いはずです。


で、ちょっと面白いのがこれ。この「アバター 3D」を再生する時のために、ジェームズ・キャメロン監督がパナソニック製のディスプレイ(VT2/RT2Bシリーズ)に搭載されているパラメーターのイコライジング値を指定しています。あぁいった極彩色のトーンが持ち味の映画なので、“ビビッド”や“カラーリマスター”は共にオフ、色温度も“中”かと思いきや、“低”を指定しているところが意外。ガンマ補正にまで目を配るあたりは、キャメロン監督ならではですね。さすがに「視聴時には部屋を暗くしろ!」とか、そういったことにまでは言及はしていませんが、常識的にはおそらく全暗か、もしくは普通に照明を落とすというのが、言わずもがなの視聴環境の条件になっているのではないでしょうか。この週末、腰を据えてじっくりと取り組んでみましょう。

★「アバター」3Dディスクプレゼントキャンペーン 対象商品をチェックする!

★パナソニックのブルーレイディスクレコーダーをチェックする!

関連記事

Comments
No title 
毎回楽しく拝見しています。
もうご存知かもしれませんが
こんな記事を見つけたので
お知らせします。
暗くしてみるというのは
お見込みのとおりですね。さすが。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20101126_409580.html
No title 
楽しく拝見しています。

新しくホームシアターを作られて、映画の話題が多くなりうれしいです。
プロジェクターとは、また違った小さい画面でのコメントも期待しています。

アバター3Dのブログ掲載楽しみにしています。
No title 
お二人ともお名前が記入されていませんが、どもども♪

「アバター3D」のディスクは、予想していた以上にその3D効果に驚いています。特に、キャメロン監督の指示したイコライジング値に設定すると、より3D感が増しますし、劇場での印象がちゃんと再現されているように思います。追ってブログ記事でもレポートしますね。
メニュー画面が変わった? 
007さん、こんばんわ。

自宅で3Dとは、間違いなくそれは『未来の風景』ですよね。子供の頃の自分がその風景を見たらきっと仰天するでしょう。ところで、今年春にリリース済みの『アバター』ブルーレイですが、先ほどプレーヤーにディスクを入れたのですが、ディスクを認識する時間が長い、その後、以前に無かった20世紀FOXロゴのローディング中の画面の後、現れたメニュー画面に『BD-LIVE特典』の項目が追加されていました。おお、ディスクが進化するとは!(何を言うか、前からあったわ!と記憶されてる方、そう指摘して下さい)只今、プレーヤーをアップロード中、その後に特典を覗いてみます。これも『未来の風景』ですねえ。


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

大いなる遺産
大いなる遺産

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ターミネーター2
ターミネーター2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ

    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      12 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 31 - - - - -

      Archive RSS Login