「チャイナタウン」

今日はちょっとクラシカルな雰囲気のサントラ盤をひとつ取り上げておきたいと思います。


ロマン・ポランスキー監督、出演はジャック・ニコルソン&フェイ・ダナウェイ。今でも多くのファンを持つ「チャイナタウン」(1974)です。フィルム・ノアールというよりも、ハードボイルド色の濃い作品ですが、その雰囲気を劇中で大いに盛り上げていたのがこのサントラ盤でした。なによりポスター・アートを活かした、レコードジャケットのデザインセンスが抜群!です。そのまま映画の音が聞こえてきそう。


音楽は、今週は「エグゼクティブ・デシジョン」のオンエアも控えているジェリー・ゴールドスミス。70年代中期、映画音楽作曲家として、これから最も脂の乗る時期を迎えようとしていた頃に手掛けた、彼の代表作のうちのひとつでしょう。ジャズっぽいけだるいトーンのスコア、そんなのもバッチリ任せてくれよ!と言わんばかりのメイン・タイトル、哀愁の♪「チャイナタウン 愛のテーマ」のメロディがとても印象的。さすがはゴールドスミス、作品にひたすら奉仕する手堅い良い仕事をしています。このレコードは昨年、渋谷のレコファンで確か¥1,400ほどで手に入れたように記憶していますが、CD盤も既に廃盤で、手に入り難くなっています。

Chinatown: Original Motion Picture SoundtrackChinatown: Original Motion Picture Soundtrack
(1995/11/07)
Jerry Goldsmith

このアルバムの詳細を見る
関連記事

テーマ映画音楽 ジャンル映画
Comments
No title 
おぉ、『チャイナタウン』!
仰るとおり、CDが海外でも価格高騰で入手し辛いのですよね。
買っておけば良かったと、今更ながら後悔しています。
ゴールドスミスはフィリップ・ランブローという作曲家の音楽がボツになった上でのピンチヒッター、10日間で作曲の超突貫作業だったのですが、交代して正解でしたね。
映画のムードを作っている重要な要素に、この音楽は間違いなく入りますから。
No title 
Horkaさん どもども♪

Horkaさんのブログでジェリー・ゴールドスミスのCDが取り上げられているのを拝見して、ウチにもまだ紹介していないかったアルバムがあったはず・・・と思い出して、記事にアップしたというわけです(笑)。サントラは特に、いつまでも未CD化の作品があったり、CDが廃盤になってしまうと再発も難しいですから、レコードの方が手っ取り早くて安上がりになることが多いですね。Horkaさんもいかがですか?レコード(笑)。
No title 
あ、そうだったんですか!?
それは嬉しいです…(*~-~*)

レコードですか…
音はCDよりも好みなのですよねぇ。
うーん、心揺らぎますね(笑)


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ブリット 日本語吹替音声追加収録版
ブリット 日本語吹替音声追加収録版

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login