「The Beatles 1967-1970」 通称“青盤”。

ビートルズ関連のレコードは、これはもう想像を絶するほど奥が深いマニアックな世界。なので、いずれまた詳しいファンの方に教えを乞いながら、間違いの無いようにゆっくり集めていけばいいや、と思ってこれまではまったく手を出さずにいました。



ところが、このレコードが吉祥寺のディスクユニオンに並べられているのを発見。¥100なり。100円ならば話は別だ、というわけでひとまず購入しておきました。ビートルズの解散後、1973年にリリースされた後期ベスト盤、ご存知“青盤”こと「The Beatles 1967-1970」です。2枚組で全28曲を収録。


店頭で検盤をしてみたところ、盤面にはまったく問題なし。リアルタイムでリリースされた国内版のようですが、ジャケ帯なし、ライナーノーツなし、ジャケットの中のタイトルリストに書き込みあり、ということで安く出されていたのではないかと思います。ジャケットのコンディションはさておき、早くレコードの音でビートルズは聴いておきたかったので、¥100では罰が当たりそうです。今の世の中、どうしてレコードじゃ駄目なんだろう?どうしてレコードじゃ駄目なんだろう? あらためて、そんなことを自問自答しながら聴いています。どこかで聴いたことのある、もう当たり前のように耳に馴染んだ音。力強い音の塊がスピーカーから跳び出して、気持ちの良いことこのうえない。やっぱりすべてのアルバム、すべての曲をアルテック&管球式アンプで聴き直したくなります。レコードじゃ駄目かね?

THE BEATLES 1967 - 1970THE BEATLES 1967 - 1970
(2010/10/18)
THE BEATLES

このアルバムの詳細を見る
関連記事

テーマオーディオ機器 ジャンル音楽
Comments
是非、赤盤も 
こんにちは

盤の程度はどうあれ、やはりこの時代の音源はレコードを聴くと気持ちいいですね。

「Please Please Me」の初版UKプレス盤、さすがに聞いたことはありませんが。

2年前のリマスターの音源でアナログが出るみたいですが、聞いてみたいですね。
No title 
レコードもいちどモノラル盤を聴いてみたいなぁと思っています。リマスター版のCDを聴いても同じ印象なんですが、やっぱり“さくっと作った変なミックスのステレオ”よりも“じっくり仕上げた立体感のあるモノラル”の方が素晴らしいですし、それこそビートルズの音、なんじゃないかなぁと。リマスター版のレコードは楽しみですね!


シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login