「EDEN」EVERYTHING BUT THE GIRL

御茶の水、ディスクユニオンの 1枚¥100のタイムセールでこのレコードも手に入れていました。



EVERYTHING BUT THE GIRLの「EDEN」。渋谷のレコファンあたりだといつもなら¥1000弱、というところでしょうか。このレコードは録音も良く、ジャズアルバムのように音が太くて気持ちいい。ここ数日、夜は涼しい風が吹いていることが多いので、お風呂上りによく聴いています。夏の終わりの雰囲気に合うアルバムです。


スタイル・カウンシルの音にもちょっと飽きてきたかな、というところにすっぽりとハマッた1984年のリリース。裏ジャケをよく見ると、バーコードが刷り込んでありますので再プレス盤ですね。このレコードは大学生だった当時、大阪・ミナミのレコード店に(“リバーサイド”だったかな?)輸入盤が入ったばかりの時に真っ先に聴いていました。とにかく最初に聴いた印象が、「お洒落!オトナ!」。アコースティックなサウンドをベースに、ちょっとジャジーな雰囲気やボサノヴァの味付けがしてあると、その頃はもうなんでも「お洒落!オトナ!」に聴こえたもんです(笑)。

エデン(紙ジャケット仕様)エデン(紙ジャケット仕様)
(2010/02/17)
エヴリシング・バット・ザ・ガール

このアルバムの詳細を見る

ただ、本来の好みからするとヴォーカルのトレーシー・ソーンの声やEVERYTHING BUT THE GIRLのサウンドは、その後のアルバムも含めていささか“地味だな”という印象もありましたので、他にも「お洒落!オトナ!」路線だった、シャーデーやらヴィクター・ラズロなんかも併せて聴きつつ、そうこうしているうちに出会って大いに衝撃を受けたのが、先日のブログで取り上げたスウィング・アウト・シスター、ということになるわけです。
関連記事

テーマJAZZ ジャンル音楽
Comments
良いですね 
こんにちは。
EBTGよく聞きます。
90年代突然ドラムンベースに走っちゃいましたが、それでも大好きです。
未だに輸入LP買っちゃってます。
もちろんこのEDENも名作です。ジャケットも格好いいですよね。
No title 
EBTG、まだ活動しているんですね。結局は3枚くらいアルバムを追っかけたあたりで聴かなくなってしまいました。でも「EDEN」だけは、もうすっかりウチのエヴァーグリーンになってしまいましたので、これからもずっと聴き続けることになると思います(笑)。
No title 
こんばんは。EBTGはどうも解散したみたいです。。ベンワットが90年代初めに大病になり、グループとしての最後のアルバムは99年のテンパラメンタルになります。その後正式に解散との話は聞きませんでしたが、昨年出たトレイシーソーンのソロアルバムの解説に解散したとの記述がありました。

ところでベンワットのソロアルバム「ノース・マリン・ドライブ」80年代洋楽では大傑作です。


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login