「幻魔大戦 光の天使」 シングル盤

キース・エマーソンの映画音楽と言えば、日本ではこの作品の方がメジャーかもしれませんね。



「ナイトホークス」の2年後、1983年に公開された「幻魔大戦」。角川映画でいうと1982年・冬の「汚れた英雄」と1983年・夏の「時をかける少女」の間に位置する作品です。映画や劇伴にはさほど思い入れがないので、サントラ盤はシングルレコードだけが手元にあります。この主題歌、♪「光の天使」を唄っているのは「汚れた英雄」に続いてローズマリー・バトラー。“警告!…ハルマゲドン” やはりこの曲も、劇場公開当時はTVやラジオから頻繁に流れていました。


角川映画のベスト盤のレコード、「角川映画メモリアル」「角川映画スペシャル」にはこの♪「光の天使」は未収録でしたが、最新のCD版ベストには収録されています。

角川映画主題歌集角川映画主題歌集
(2011/01/26)
映画主題歌

このアルバムの詳細を見る
関連記事

テーマ映画音楽 ジャンル映画
Comments
No title 
おぉ~っと、これは懐かしい!!!
平井和正氏の『幻魔大戦』『新幻魔大戦』『真幻魔大戦』(当時は現在進行形)を読み尽くした者としては見逃せない作品で当然劇場にも足を運びました。
ただ、このりんたろう氏の『幻魔大戦』は小説とは全くの別物で、興味をそそられたのは大友克洋氏がキャラデザインを、キース・エマーソンが音楽を担当したことくらい・・・本編はガッカリ×3くらいに残念な作品でした。
とはいうものLDとサントラ盤とパンフはしっかり購入し、押入の奥深くに眠っています。
いや~、それにしてもボンドさんの守備範囲の広さにはいつも驚かされます。 これからも楽しみにしてますよ~~~!!!
No title 
この「幻魔大戦」は、ドラマ版もレコードで出ていましたね。ついこの間、池袋のレコファンに立ち寄った際にもエサ箱に並んでいるのを見つけたばかりです。キース・エマーソンのシンセは、この作品ではちょっとシンセシンセしすぎている感じもあって、あまり好みではないかなぁ・・・。主題歌はCMのせいですっかり耳タコなんですけれど(笑)。
キース・エマーソン受難の時代 
こんにちは

昔、YMOの影響でシンセをいじっていた時、このシングルはよくお手本にしてました。
当時、KORGの安物のモノシンセではあの音は出るはずもなく、ラジカセ2台で多重録音して
何とかキースの音色を再現しようと躍起になっていた高校時代がなつかしいです。

かつてのメンバーが在籍したASIAや復活したYES、GENESISのヒットを尻目に
やっつけ仕事をしていたキース・エマーソンが何か子供心にかわいそうに思えました。


シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login