アナモフィックレンズ+VW85 イメージ



ウチにあったタッパーを使って、試しにVPL-VW85の前にアナモフィックレンズを置いてみた。


プロジェクター台として使っているのは、TAOC製のオーディオボード。タッパーウェアは、もうどんぴしゃと言ってもいいくらい、横幅も高さも申し分ありません。まるでアナモフィックレンズに寸法を合わせて作ったかのように、プロジェクターのレンズのセンターに嵌まっています。ですが、さすがにレンズ自体の重みでタッパーの底がしなっていて、アナモフィックレンズの平衡がとれませんので、このまま流用というわけにはいきません。硬い木のブロックを組み合わせて、このタッパのようなものを作ればいい感じで収まるかな?
関連記事

テーマAV機器レビュー ジャンル映画
Comments
No title 
ボンドさん、どもです!!!

うぉぉっとやっていますね(笑)
こういうので、実際に近い数値が分かれば、次は、木で固定。

どんな絵が出てくるのか、私も観てみたい!!!

密かに、カーブドは無理でも、今のビスタサイズの上に、シネスコスクリーンなんかいいんじゃないかと、思案中。
でも、懐に・・・・・(涙)
No title 
ボンドさん、どもです。

ニヤリ(^ワ^)
楽しんでますね~。
固定台座が出来たら、スライド機構もって感じですかね。

ajisaiさん、どもです。
スクリーン2つの運用というのもありですね。
アバックさんが今週末にオープンされるじゃないですか。
オープン記念特価とかあれば、シネスコ導入の良いチャンスかもですね。

ではでは。
No title 
今から完成が楽しみです( ̄▽ ̄)

タッパーの凹みは安直ですが詰め物(砂とか?)で何とかならないのかなぁ~(笑)
No title 
スライド機構は、もしかしたらわざわざスライド式にしなくても、“簡易取り外し設置式”でいいんじゃないか?と考えています。言葉では説明しにくいので、追ってテスト画像をアップしてみます(笑)。エビちゅメンさん、インストーラー魂に火が付きましたか(笑)。タッパ―のへこみというかたわみは、レンズの重みもさることながら、柔らかい素材ゆえのたわみ、といった感じなので、台自体の素材を変えたほうが良さそうです。


シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login