「007/スカイフォール」で“Q”が帰ってくる!

“Q” is back!

これまでアンオフィシャルなかたちで噂だけは流れていましたが、007シリーズ最新作「007/スカイフォール」で「“Q”が戻ってくる」ことがイオン・プロダクションから正式に発表になりました。作品中に“Q”が登場するのは、2002年に公開された「007/ダイ・アナザー・デイ」から10年ぶり。クレイグ=ボンドの新シリーズでは初のお目見えとなります。

skyfall 007q

故デズモンド・リュウェリンのちょっととぼけたユーモラスなキャラクターを踏襲、“R”から昇格して“Q”を演じていたジョン・クリーズから、新たに“Q”を引き継ぐのは英国の俳優、ベン・ウィショー。これまでの出演作では「パフューム ある人殺しの物語」などが印象に残りますが、ダニエル・クレイグとは既に「Jの悲劇 」「レイヤー・ケーキ」でも共演済み。ウィショーのキャスティングにはクレイグの進言もあったのかもしれませんね。

初めて公開された今回のスチールは、どうやら“Q課”の研究室のような雰囲気。さらにゴツゴツと肉食系となったボンドとは対照的に、“Q”はいかにも草食系眼鏡男子。(女子受けは良さそうかも)相反するキャラのふたりのやりとり、これまでのようにどこかコミカルな味わいになるのか、はたまたシニカルものになるのか。「007/スカイフォール」の楽しみがまたひとつ増えました。

パフューム ある人殺しの物語 [Blu-ray]パフューム ある人殺しの物語 [Blu-ray]
(2012/07/03)
ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウッド 他

この作品の詳細を見る
関連記事

テーマ007シリーズ ジャンル映画
Comments
 
「カジノ・ロワイヤル」でボンドの腕にチップを埋め込むオジサンが出てきますが、ジョン・クリーズが演じればよかったのに、と当時思ったものでした。

何はともあれ、“Q”の復活は喜ばしい限りです。
 
大学坊さん  どもども♪

「カジノ・ロワイヤル」の頃はまだまだリアルに911の影響が大きかったので、たとえ映画のなかでもコミカルなやりとりを描いてしまう、という気分ではなかったのでしょうね。時間も経ち、観客の気分も変わりつつあり、ではそろそろ新たなQの登場を、とプロデューサーチームは考えたのかもしれません。あとはやっぱりマネーペニーですね(笑)。


シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login