エリートスクリーン SIZE UP 計画 (2)

さて、その後の“シネスコ&カーヴドスクリーン SIZE UP 計画”の進捗状況です。



いま使っている エリートスクリーンの「リュネット」シリーズ 2.35:1比率のシネスコサイズのカーヴドスクリーンを、85インチからサイズアップしたいというプラン。



しかし 103インチを選ぶと大きすぎ、96インチだと余裕が出来てしまう。なんとも歯がゆい。ところがエリートスクリーンジャパンのスタッフから「いい方法があります」という提案を受けた……という話の続きです。



その方法とはずばり、オーダーメイド。てっきり既製サイズだけのラインナップだと思っていました。



ならば、スクリーンのサイズは? 以前、採寸したように部屋の短手方向の長さは2530mm。左右で10mmの余裕をみるとして、2520mmぴったりとなるサイズを探りたい。そこでエリートスクリーンジャパンに試算をしてもらったところ、ジャスト100インチで製作すれば横幅は2517mm前後で収まるという。こういったちょっと面倒なサイズ計算もすべて任せられるところはありがたい。ほとんど部屋の横幅ギリギリのサイズで、これなら不満もない。



85インチから100インチへのサイズアップ。シネマスコープ映写を基準として考えると、これまで使っていたなかでも最も大きなスクリーンサイズとなります。気になるオーダーメイド価格も、103インチモデルの1.15倍(輸入費・送料・税込)で済むようなので、思い切って新しいスクリーンを製作することにしました。



既に今月の初旬にオーダーは済ませ、スクリーンの到着を待っているところです。オーダーメイドの場合、納品までには1か月前後の時間を要するとのことですので、そろそろ仕上がってもいい頃なのではないかと思います。いよいよ今週末から劇場公開される「007/スカイフォール」はボンド映画のなかでも屈指の、フルにシネスコ画角が活かされた作品。今からホームシネマへの登場も楽しみでなりません。

関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login