「エヴリシング・オア・ナッシング」 PAL盤 DVD

昨秋の第25回東京国際映画祭で特別招待作品として上映された「エヴリシング・オア・ナッシング」。



「エヴリシング・オア・ナッシング:知られざる007誕生の物語」

全世界で愛されている映画史上最長シリーズ作品、007シリーズの知られざる舞台裏をスリリングに描く。ひとつの夢にかけた3人の男達――007シリーズのプロデューサー、アルバート・R.ブロッコリとハリー・サルツマン、そして原作者のイアン・フレミング。1962年から50年間続く、映画史上最長のシリーズ作品の製作にまつわる人間たちのスリリングなドラマが印象的に語られる。007シリーズ関係者やイオン・プロダクションに貯蔵されている、未だかつて世の中に出たことのないアーカイブ映像もふんだんに交えながら、これまで決して語られなかった007製作秘話が明かされる。


映画祭ではTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン6での一回限りの上映。国内ではおそらく200名足らずの007ファンしか見ることが出来なかった作品ですが、随所に笑いあり涙あり、しっかりと浪花節の世界になっていて、なかなかに泣かせる内容になっています。この「エヴリシング・オア・ナッシング:知られざる007誕生の物語」のDVDが週明けの28日、日米に先駆けてイギリスでリリース開始。本来ならハイビジョンでの放送か、国内版ブルーレイディスクのリリースを待ちたいところですが、ウチでは久々にPAL盤を取り寄せることになります。



“いちかばちか”を意味する、“エヴリシング・オア・ナッシング”=“Everything Or Nothing”=“EON”。BD/DVDに収録されている特典映像のインタビューのなかでは、ブロッコリ自身はその説は否定していたというエピソードをマイケル・G・ウィルソンが紹介していましたが、この「エヴリシング・オア・ナッシング:知られざる007誕生の物語」には、バーバラ・ブロッコリがあらためて“Everything Or Nothing”=“EON”説を肯定する重要な証言が盛り込まれています。また、先日のブログでも触れましたが「サンダーボール作戦」から始まる、ブロッコリ家の「打倒!ケヴィン・マクローリー物語」もケッサクです。



本編のオープニングにも登場する、歴代6人ボンドの“みんなで一緒にガンバレル”は鳥肌モノ。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

犬ヶ島
犬ヶ島

ピーターラビット
ピーターラビット

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション
ジェイソン・ボーン アルティメット・コレクション

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login