「アルゴ エクステンデッド・バージョン」

「アルゴ」のブル―レイディスクが到着しました。



1980年、実際に決行されたCIAによる極秘作戦の顛末をモチーフとして大胆に脚色。近年稀に見るサスペンス映画の傑作に仕上がっています。先日発表された第85回アカデミー賞では作品賞・脚色賞・編集賞を受賞。今も一部のシネコンでは“凱旋リバイバル”上映されていますが、映画館で観ると必ずパンフレットが欲しくなる作品ですし、映画にまつわるビハインド・ストーリーをもっと知りたくなりますので、今のタイミングならブルーレイディスクがお薦めです。


ブルーレイ盤には120分の劇場公開版と130分のエクステンデッド・バージョンを収録。劇場公開時にはカットされていた主人公のトニー・メンデス(ベン・アフレック)の家族にまつわるエピソードを中心に再編集されていますが、トニーが作戦のヒントを思いつくまでの、物語のカギとなるシーンが両バージョンでは(小ネタも含め)少々アプローチが異なっていますので、見比べてみると面白いと思います。どこまでがノンフィクションでどこからがフィクションなのか、映画を観ながら気になっていたポイントが特典映像ではしっかりと押さえられていて文句なし。オーディオコメンタリーも含め、一気に見てしまいました。



“清く正しい映画オタク”、ベン・アフレック監督の演出は奇をてらうことなく丁寧で正攻法。(だからストーリー展開が分かり易い)物語の時代設定と同じく、実際に1970年代後半から80年にかけて流行っていたサスペンス映画の雰囲気をそこかしこに漂わせているところがミソ、です。さすがオスカーを獲っただけあって、ウィリアム・ゴールデンバーグの編集が素晴らしいのですが、個人的にはエクステンデッド・バージョンの方が人物描写に深みが加わり、より完成度が高いと思います。



IMDbで調べてみるとこの作品は、さまざなフォーマットで撮影された素材で構成されていることがわかります。フィルムについては35mmから8mmまですべてコダック製。プリントにはフジのフィルムが使われています。



というわけでD-ILAプロジェクター DLA-X9の【PICTURE MODE=画質モード】は【フィルム】。組み合せるカラープロファイルモードは富士フィルム用の【フィルム2】を選んでの上映。フィルムの粒状感は強めで、いかにもワーナー作品らしいトーンです。ワーナー盤はソニー機で見ると色の抜けがイマイチに感じられることがたびたびあるのですが、JVC機だと逆にその癖が巧く活きて、フィルムっぽいトーンに纏め上げているな、といった印象になります。

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版)
[Blu-ray]

(2013/03/13)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

この作品の詳細を見る

最初から最後までドキドキしっぱなし!お薦めです。
関連記事

シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ブリット 日本語吹替音声追加収録版
ブリット 日本語吹替音声追加収録版

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login