「007/慰めの報酬 TV吹替キャスト 新録版」完成。



『007/慰めの報酬 TV吹替キャスト・新録版』。アテレコ収録、そしてダビング作業が終了しました。



向って左からカミーユ役の武田華さん、ボンド役の藤真秀さん、グリーン役の江原正士さん。



企画段階からイメージしていた以上の“往年の007/TV吹替え版”が完成。“007吹替ドリームチーム”の健闘がなにより素晴らしかった。大ベテランからルーキーまで、やはりボンド映画だと気合の入れ方が違う。たぶんこんな無茶な企画を007シリーズで実現する機会はもう二度とないと思います。



<ダビングメモ1>藤真秀のジェームズ・ボンド役は余裕すら感じさせる安定感のある演技。そして劇中のキャラクターに独自の解釈を加え、アドリブもふんだんに取り入れながら、ノリに乗って演じきったグリーン役の江原正士。独裁者らしい、いやらしさたっぷりのメドラーノ将軍役、内海賢二。その熱演に応えるために、音声トラックは5.1chだが通常のTV放送版よりも少々セリフが立つように仕上げている。

<ダビングメモ2>ボンドガールズの好演も光る。DVD版よりもセクシーな雰囲気が漂うカミーユを武田華が演じれば、いつものマネーペニー役よりも可愛らしさがチャーミングな加藤優子のフィールズもいい。出番は少ないがコリーヌ役の兼田奈緒子にも要注目。前作『カジノ・ロワイヤル』、“オーシャンクラブの受付嬢”からの大抜擢となったカミーユ役の武田氏が「ボンドガールに選ばれたよ」と実家に電話で報告をしたという話を聞いて感激。

<ダビングメモ3>予想外の役作りでスタッフを喜ばせてくれたのはエルヴィス役の青山穣。キモくてどこかユーモラスなキャラに仕上がった。そして、本作の最高殊勲選手賞はなんといっても“タクシー運転手”役の龍田直樹。西村知道のマティスとの絶妙な掛け合い。お互いの声が被るので本番では別録りだが、リハーサルで芝居を合わせると、あまりのおかしさに収録ブース内の声優陣が大爆笑。本番一発OK、これぞ名人芸と言うしかない。



ボンドが任務遂行のために異国の地に赴く。諜報活動と市井の人々の日常生活が交錯し、そこで生れるカルチャーギャップによって笑いが起こる。これが日本語でも再現できなければ、007シリーズならではの面白さは伝わらない。おそらくボンド映画では、1983年に制作された「月曜ロードショー」版の『私を愛したスパイ』以来となる“田舎のおじいちゃん言葉”を駆使した吹替えとなる。個人的にはこの“非英語でまくしたてるタクシー運転手”の声を日本語で活かすことが出来たのがなにより嬉しい。これまでのDVD版とはもっとも異なる重要なシークエンスだ。

007/慰めの報酬(TV放送吹替キャスト・新録版) [DVD]007/慰めの報酬(TV放送吹替キャスト・新録版) [DVD]
(2013/05/08)
ダニエル・クレイグ

この作品の詳細を見る
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

4K単体チューナー
東芝 4K単体チューナー TT-4K100

4K単体チューナー
シャープ 4K単体チューナー 4S-C00AS1

4K単体チューナー
ソニー 4K単体チューナー DST-SHV1

4K単体チューナー
パナソニック 4K単体チューナー TU-BUHD100

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アリー/スター誕生
アリー/スター誕生

ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ(北米盤/日本語対応)

エイリアン 製作40周年記念版
エイリアン 製作40周年記念版

BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集




【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    03 2019
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    Archive RSS Login