“幻”の「ボンドカー・コレクション」。

昨年の9月にコレクションに加わった「The James Bond Car Collection」のアストン・マーティンDB5



以前アップしていたブログの記事では“いろいろと思うところがあって入手した”という表現にしていましたが、実はこの『ゴールドフィンガー』モデルのDB5を手に入れておきたい気分になったのは、『007/スカイフォール』の編集作業中のver.を9月の半ばに観る機会があり、DB5の最後の姿を目にしていたからなのでした。なぜそれほどまでにDB5にこだわるのかを明かしてしまうわけにもいかず…。(その後、ほどなくしてダンバリーミント製のDB5にまで手を出してしまうことになります)



そして先日、007関係のプロジェクトでご一緒している方からこんな貴重なセットを頂きました。「The James Bond Car Collection」の日本国内版となる「ボンドカー・コレクション」の創刊号です。しかも資料として保管されていたものなので、なんと未開封のまま。この国内版のセットは2009年に広島県でモニター販売が始まったものの、第5号で発売が中止。悲しいかな全国販売が叶わなかったという“幻”のコレクションです。


創刊号は『007/ゴールドフィンガー』のアストン・マーティンDB5。今となっては超破格値の790円。



1/43のダイキャストカーは海外版と同じものです。


日本語版のマガジン。内容的には、まぁそこそこといった印象でしょうか。



仕舞いっぱなしというのも勿体ないので、箱から取り出してみました。


ダイキャストカーは手持ちのものがありますし、外装を外してしまうのは忍びないのでそのままで記念撮影。

1/43 007 ボンドカー Aston Martin DB5 (峠道バージョン) ゴールドフィンガー1/43 007 ボンドカー Aston Martin DB5
(峠道バージョン) ゴールドフィンガー


James Bond Car Collection, The

このアストンマーティンの詳細を見る



そしてなんとこちらは第3号のロータス・エスプリ。


ロータス・エスプリと言えば『007/私を愛したスパイ』。やはり未開封のままでコンディションも文句なしです。



言わずもがな、DB5に並んで人気の高いボンドカー。ムーア=ボンド世代には忘れられない一台です。


日本語版のマガジン。こちらもまぁそこそこ。



箱からは取り出してみたものの、さすがにまだ外装は外せません。



クリアケースを取るとこういうことになるらしい。海底の砂紋、岩のジオラマもいい雰囲気。


やっぱり外装から取り出して眺めてみるしかないかも。

1/43 007 ボンドカー Lotus Esprit (潜水仕様) 私を愛したスパイ1/43 007 ボンドカー Lotus Esprit
(潜水仕様) 私を愛したスパイ


James Bond Car Collection, The

このロータスエスプリの詳細を見る



背景の写真を自作した『スカイフォール』ver.。エスプリも水槽に沈めてディスプレイしたいのだけれど(汗)。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login