『新・午前十時の映画祭』-DCP VS. ブルーレイ盤-



新・午前十時の映画祭に足を運ぶ前に、秋葉原の富士ソフト/アキバシアターで行われたブルーレイ試写会で『大脱走』をちらっと観てきました。ブルーレイなんだからウチで十分じゃないの?というハナシもあるけれど、THX認定シアターでBD盤を観ることが出来るのはめったにないチャンス。よりシネコンの環境に近いわけです。



アキバシアターはDLPプロジェクターでの上映。4Kスキャニングマスターによる映像は自宅でも確認していたように、劇場で見ても柔らかなフィルムトーン。コントラストも欲張っていませんし、ことさらに解像感を重視しているわけではないので、シーンによってはちょっと甘めに見えるかな、という印象になります。例えば同じMGM作品の「ウエスト・サイド物語」などとはニューマスターの“お色直し”の方向性がかなり違うわけですが、さて。同じマスターを使ったDCP版をTOHOシネマズのSXRDプロジェクターで観てみるとどうなるか。しばらく『大脱走』鑑賞が続きます。



ブルーレイ盤でも驚くほど鮮明、かつカリカリの高精細映像だった『ウエスト・サイド物語』。「新・午前十時の映画祭」のスケジュールを調べてみると、一番早いタイミングではGROUP Aで、5月18日からのスタート。



『レイダース 失われた聖櫃』はGROUP C で5月4日からスタート。



『アラビアのロレンス』はGROUP A で6月15日からスタート。



『炎のランナー』はGROUP C で6月29日からスタート。



『ゴッドファーザー』はGROUP B で6月29日からスタート。



『ゴッドファーザー PART II』はGROUP B で7月13日からスタート。



『ベン・ハー』はGROUP A で7月13日からスタート。



『タワーリング・インフェルノ』はGROUP B で8月10日からスタート。(※GROUP C では上映終了)

インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付) [Blu-ray]インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付) [Blu-ray]
(2012/09/14)
ハリソン・フォード

このボックスの詳細を見る

劇場に問い合わせてみたところ、今回の「新・午前十時の映画祭」の上映に使われているDCPは、すべて2Kマスターとのこと。それでも本来ならDCP版の圧勝となるべきところが、作品によってはなんとなくホームシネマにも勝ち目があるような気もするところが面白い。このブルーレイ盤 VS.DCP 企画、勝手に盛り上がってます。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login