あまちゃん & 『ベン・ハー』

琥珀のベンさんこと小田勉(塩見三省)。“ベン”という名前ゆえにドラマのなかでもネタ的に使われることも多いわけですが、副駅長の吉田(荒川良々)はいちいち映画ネタでいじりたがるようです。「ベン・アフレック!」を持ち出すかと思えば、新しいところでは「ベン・ハー」。もしかして映画好きなのかな?



というわけでウィリアム・ワイラー監督の『ベン・ハー』(1959)。11部門でオスカーを獲得した名作中の名作。


これは北米盤の「Ben-Hur 50th Anniversary Ultimate Collector's Edition」。50周年記念盤らしく、オマケもたっぷりと入ってずっしりと重いボックスになっています。いちいち重厚な雰囲気がいかにも「ベン・ハー」。65mmのフィルムを8Kサイズでスキャン、丁寧なレストアが施されたニューマスターが素晴らしい仕上がりです。

ベン・ハー 製作50周年記念 限定版 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組) ブルーレイ (日本語字幕/吹替あり) [Blu-ray] [Import]ベン・ハー 製作50周年記念 限定版
アルティメット・コレクターズ・エディション
(日本語字幕/吹替あり) [Import]


この作品の詳細を見る

「新・午前10時の映画祭」でもGROP Aでは今月の13日からデジタル上映される予定になっています。



さて、映画好きかもしれない副駅長の吉田くんが盛岡の映画館に見に行き、そしておそらく『水曜ロードショー』で録ったであろう『潮騒のメモリー』。1986年公開の鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の映画デビュー作。この映画の主題歌♪『潮騒のメモリー』に隠されている謎が、ここ数日でなんとな~くわかってきました。鈴鹿ひろ美が唄い、プロデュースはあの太巻(古田新太)で60万枚を記録した大ヒット曲。これはもしや…と思い、以前のエピソードを見かえしてみると、45、56、63、70、80話あたりに巧妙にヒントが散りばめられているように思えます。すべての謎を解くカギは、水野晴郎の解説の付いたこのVHSテープにあるのかもしれません。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login