“Carot One”考。

Carot One“ERNESTOLO”の強化策。



プリ部とパワー部を繋ぐラインケーブルはやはりサエクのポータブルヘッドフォンアンプ用ケーブル SHC-100MMが良かった。硬く、ドンシャリ傾向に感じられていたオヤイデ電気のケーブルも、ブルーレイで映画を上映する時などはどうだろう?その後、試聴を繰り返していたのですが、音調もさることながら情報量に差があり過ぎる。これは最新のハリウッド映画でも古い邦画のモノラル作品でも印象は同じ。というわけで、ウチではラインケーブルはサエク製がデフォルトで決まりです。

SAEC SHC-100MM/15cm ストレート型ステレオミニケーブル サエク SHC100MMSAEC SHC-100MM/15cm
ストレート型ステレオミニケーブル
サエク SHC100MM


サエク

このケーブルの詳細を見る

さすが限定販売の“LIMITATA”モデルで採用されているのは伊達ではないのだな。

Carot One 真空管ハイブリッド・プリメインアンプ ERNESTOLOCarot One
真空管ハイブリッド・プリメインアンプ
ERNESTOLO


CarotOne

この製品の詳細を見る

“ERNESTOLO”。ウチでも最初から“ERNESTOLO LIMITATA”を手に入れたかったのですが、当然のことながら既に完売。そこでラインケーブルや真空管などを交換しながら少しでもクオリティアップを図ってみようということになったわけです。1チャンネルあたり100W!みたいなAVアンプをお使いの方からすると、6W×2なんていう出力で大丈夫かい!?と思われるかもしれませんが「HiVi」をはじめさまざまなオーディオ雑誌でも既にレポートされているように、まったく問題なく鳴ります。鳴らせます。

Carot One プリメインアンプ GILDOLOCarot One プリメインアンプ
GILDOLO


CarotOne

この製品の詳細を見る

もし今からCarot Oneのプリメインアンプを導入するのならば、このプリ&パワー部がデジタルアンプになっている“GILDOLO”をベースにして、真空管を使ったプリ部だけで構成される“FABRIZIOLO”を組み合わせてみる、というのはどうだろう。もちろん“GILDOLO”だけでもプリメインアンプとして完結はしているわけだけど、ラインケーブルの差し替えで真空管プリと使い分けるというアプローチが出来るし、この方が音楽と映画、各ソースへの対応にもより柔軟性があるんじゃないか。ボクも余裕があったら(ないけど)試してみたい。

キャロットワン ヘッドフォン/プリアンプCarot One FABRIZIOLOキャロットワン プリアンプ
Carot One FABRIZIOLO



この製品の詳細を見る

“FABRIZIOLO”。この真空管式のプリアンプにも限定モデル“FABRIZIOLO LIMITATA”があり、今でも入手が可能ですが、少々価格が高くなってしまう。こちらもノーマル版から後にラインケーブルや真空管の交換でフォローしてもいいように思います。面白いんですよ、Carot One。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login