アグファカラーが美味い! 『彼岸花』 & 『秋刀魚の味』



小津安二郎監督のカラー作品『彼岸花』と『秋刀魚の味』。ここのところのウチのヘビロディスクです。



『彼岸花』は昨年の秋、この松竹の試写室で同じマスターから作られたDCP版を観る機会がありました。



これが『彼岸花』のDCP(デジタル・シネマ・パッケージ)原版です。大きくて重いプリントフィルムも今は昔の話。このマスターは昨年のベネチア国際映画祭での上映の際にも使われましたので、ケースには英語でタイトルが表記されています。今回のデジタル修復について 松竹の担当スタッフにお話を伺った記事がStereo Sound Online 「永遠なる小津カラーが蘇る ニューデジタルマスター制作エピソード インタビューにアップされています。お暇な時にでもぜひチェックしてみて下さい。







画面サイズはスタンダード。“小津カラー”とも呼ばれる、ドイツのアグファカラーならではの赤(というよりも朱に近い)、緑の発色も素晴らしい。4Kスキャニングによるこのデジタルリマスター版では山本富士子の着物の模様などもくっきりと再現。田中絹代の着物の色では独特の渋味がよく出ている。



DLA-X9のパラメーターはいつもの【フィルム】を選びたいところなんですが、さすがにアグファカラー向けのモードは備えられていません。松竹の試写室で観たDCP版の記憶を頼りにいろいろ試してみると【画質モード】は【シネマ】、【カラープロファイルモード】は【スタンダード】が最もイメージに近い。ただし、メーカープリセットの設定のままだと少々色が乗り過ぎてしまう印象がありますので、“-7”までカラーボリュウムを下げています。あまりフェイストーンが赤くなってしまわないようにするのがコツです。







来月、追ってリリースされる『お早よう』と『秋日和』もプルーフ版をチェックしてみましたが、やはり4デジタル修復は素晴らしく、こちらもまたアグファカラーの色が存分に楽しめるディスクに仕上がっています。乞うご期待!

「Color 4 OZU~永遠なる小津カラー」小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX 【初回限定生産】「Color 4 OZU 永遠なる小津カラー」
小津安二郎監督カラー4作品 Blu-ray BOX【初回限定生産】

(2014/03/08)
岩下志麻、笠智衆 他

このボックスの詳細を見る
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    Amazon 4K ULTRA HD STORE

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
    アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

    ローガン・ラッキー
    ローガン・ラッキー

    ミッション:インポッシブル コレクション
    ミッション:インポッシブル コレクション

    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
    レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

    プレデター
    プレデター

    バッドボーイズ
    バッドボーイズ

    ザナドゥ
    ザナドゥ

    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
    ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login