Carot One GILDOLO



Carot OneのプリメインアンプGILDOLOをシステムに組み込むことにしました。



同じくプリメインアンプのERNESTORO、フォノイコライザーのAUGUSTOROに続いて3機目。



ここのところ『ゼロ・グラビティ』の上映で“即席サラウンドシステム”を組んでいましたが、久しぶりのサラウンド再生が思いのほか楽しめているので、リアチャンネルの駆動用にGILDOLOを選んだというわけです。とりあえず使っていたアルテックのプリメインアンプ 344Aでも充分だったのですが、モノラルアンプ×2台だとボリュウム調整がどうしても面倒になるのと、Carot One のサラウンドシステムというのも聞いたことがないので、面白そうだなと思った次第。



同梱されているプリ部とパワー部を繋ぐケーブルはERNESTOROのもの(写真:左)の方が質が良さそうなので、これを流用。フロントのERNESTOROには“LIMITATA”モデルで採用されているSAEC SHC-100MMを換装していますが、リアのGILDOLOにはひとまずそこまでは必要はないかな?と思います。

Carot One プリメインアンプ GILDOLOCarot One プリメインアンプ
GILDOLO


CarotOne

この製品の詳細を見る

フルデジタル駆動のプリメインアンプとしてだけでなく、このGILDOLOをベースにして真空管をプリ部に使ったFABRIZIOLOを組み合わせると、ERNESTOROモデルが完成するという発展性もあります。



audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301audio-technica
ソルダーレス バナナプラグ AT6301

(2009/05/22)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る

バナナプラグにはベーシックなオーディオテクニカ製のAT6301を使用。



ステレオやモノラル再生の場合はこれまでの通りフロント用のERNESTORO、サラウンド再生の時にだけリア用のGILDOLOが登場するという按配です。意外とピュアオーディオ的なアプローチになります。せっかくなのでエージングが済んだらGILDOLOでもメインチャンネルのアルテックを鳴らしてみようかな。
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login