シネスコカーブドスクリーン+アナモフィックレンズ(1)



いま発売中の月刊「HiVi」6月号では久々に!カーブドスクリーン+アナモフィックレンズ特集が組まれています。



「いまこそ見直そう シネスコ・カーヴド・スクリーンの世界」。前回の特集はおそらく2009年の7月だったと思いますので、実に6年ぶり!4K時代になって初の特集になります。2015年、最新のシステムはどういう組み合わせがプレゼンテーションされているのかは誌面を確認して頂くとして、ウチでもこれまでの“シネスコ・カーヴド・スクリーンの世界”の道のりをこの機会にプレイバックしてみることにしました。せっかくですので何回かに分けて過去の記事を再編集して採録しつつ、ミニ特集にしたいと思います。



2012年1月:月刊「HiVi」のバックナンバー(2008年1月号・2009年7月号)のシネスコ特集を研究



2月:アナモフィックレンズ PANASONIC AG-LA7200/プロジェクター SONY VPL-VW85 導入



4月:スクリーン ELITE SCREEN Curve 235-85W 導入/アナモフィックレンズホルダー制作



4月:85inch カーブド&シネスコスクリーン システム 完成



12月:スクリーン ELITE SCREEN Curve 235-100W (特注サイズ)にリプレイス



12月:100inch カーブド&シネスコスクリーン システム 完成



2013年 1月:プロジェクター SONY VPL-VW85をJVC DLA-X9にリプレイス




2014年 7月:プロジェクター JVC DLA-X9をJVC DLA-X75Rにリプレイス



2015年 1月:アナモフィックレンズ PANASONIC AG-LA7200をSLR MAGIC ANAMORPHOTにリプレイス



2015年 5月:足かけ三年、いま現在のシステムに至る



折りしも映写用のランプを新調したばかりですので、リ・スタート!です。  (つづく)

★「アナモフィック&シネスコ計画」の過去記事

↑手っ取り早くバックナンバーをチェックしたい方はこちらからどうぞ♪
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

カメラを止めるな!オリジナルサントラ盤
カメラを止めるな!オリジナルサントラ盤

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅

ハンソロ
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ミッドナイトクロス
ミッドナイトクロス

ある日どこかで
ある日どこかで

遠い空の向こうに
遠い空の向こうに

マトリックス トリロジー
マトリックス トリロジー

ピーターラビット
ピーターラビット

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション
ジェイソン・ボーン アルティメット・コレクション

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      09 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 - - - - - -

      Archive RSS Login