『007 スペクター』先行特別上映スタート!



きょうから3日間、『007 スペクター』の先行特別上映がスタートします。この作品には10月の初旬頃から関わっていましたので(まだ編集中の状態で初めて見たのもこの時期です)いよいよ!といった感じです。先に購入していたムビチケは、TOHOシネマズ新宿のIMAX(字幕版)で早々と使うことにしました。IMAX版を観るのは初めてですが、この作品、何度観ても本当に飽きません。個人的には前作の『007/スカイフォール』よりも気に入っています。



これは劇場用日本語吹替版収録時のひとコマ。ボンドガールの名前にちなんで、いつも必ずスタジオにはマドレーヌが用意されていました。 吹替キャストもすべて発表されていますので、ご興味のある方はチェックしてみて下さい。(ただしキャスト表にネタバレがありますので要注意!)



レア・セドゥ演じる今回のボンドガールの名前 Madeleine はチラシなどを含め、既に「マデレーン」と表記されていましたが、これをイアン・フレミング流の命名術に則って「マドレーヌ」にすべて変更、統一して頂くのには少々…苦労しました、というのは今だから言えるココだけの話。



日本語吹替版の完成試写が無事に終了した際のひとコマ。吹替え音声の収録はすべて国内、仕上げはLAのスタジオで行われています。本編(英語オリジナル版)のサウンドスタッフもミックスの作業に参加し、マスターは7.1chサラウンドで仕上げられています。上映時の再生フォーマットが5.1chになるか7.1chになるかは劇場のシステムに依りますので、各劇場で確認してみて下さい。シネスコ・字幕版のDCPマスターのチェックはラボで行いましたが…もう低音の量とキレがハンパではありません。『007/スカイフォール』も相当なものでしたが、それを完全に凌ぎます。おそらく普通のシネコンでも“爆音”になるはずです。



そしてこちらは28日(土)にWOWOWでオンエアされる『ジェームズ・ボンドに愛をこめて』収録時のひとコマ。ロケでお邪魔した東京・赤坂のホテルニューオータニのバーで作ってもらったマティーニです。(もちろんボンド流、ステアでなくシェイクして)バーテンダーの方にお話を伺うと、やはり007の新作が公開されるとマティーニのオーダーもぐんと増えるそうです。『007 スペクター』の劇中でマドレーヌがオーダーするカクテルも作ってもらい、いろいろ教えて頂きました。



で、本作の“アンバサダー”としてキャスティングされたくりぃむしちゅーの有田哲平さん。雑誌の取材でお会いしましたが、なかなかどうしてしっかり熱い007ファンでしたよ。ボンド仲間になりました。ギョーカイの口約束か、“こんど呑みながらもっと007のハナシをしましょうよぉ”ということになっています。ホンマか(笑)。



では 映画館でお逢いしましょう♪
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション
アベンジャーズ 3ムービー・コレクション

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション
レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション

プレデター
プレデター

バッドボーイズ
バッドボーイズ

ザナドゥ
ザナドゥ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      07 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30 31 - - - -

      Archive RSS Login